危険です!安易に頭痛薬を飲み続けるリスクとは?

みなさんはよく頭痛になりますか?

頭痛は女性に多く見られる疾病です。生理前や雨の日に頭が痛くなるという方も少なくないのでは?

頭痛の種類もいろいろあって、片頭痛、緊張型頭痛、群発性頭痛などがあります。また原因や対処法も違います。

今はドラッグストアで簡単に鎮痛剤が購入できますので薬に頼りがちになってしまいますが、便利な反面、使い方を間違えると危険なことが起こるおそれもあります・・・・

今回は市販薬を飲み続けた時に起こるリスクについてご紹介しますね。

スポンサードリンク

1.胃腸障害

一般的によく知られている副作用です。特に“アスピリン”という成分が多く含まれている頭痛薬は胃を荒らしやすいので、胃潰瘍の経験のある方や胃弱体質のお年寄りなどは気を付けましょう。

2.妊娠中の危険

基本的には妊娠中は頭痛薬だけでなく、他の薬もなるべく控えるようにしたいものです。

妊娠後期(出産予定12週前)の妊婦さんが市販の頭痛薬を飲むと、出産に対するリスクが高まるおそれがありますので、必ず病院で医師の処方を受けてください。

3.薬物乱用頭痛

頭痛薬の飲みすぎにより痛みの感受性が高まり、少しの頭痛でも強く感じて薬を飲まざるを得なくなってしまう、今最も問題視されている副作用です。

市販の頭痛薬を月10日(週3日)以上飲んでいる方はこの薬物乱用頭痛に陥っている可能性がありますので、すぐに服用を中断し病院へ行って診察を受けてみてください。

たくさんの種類がある中でどの頭痛薬が自分に合っているのかなど、店頭にいる薬剤師の方に相談した上で購入することをオススメします。また、すぐ薬に頼ってしまう習慣を見直して頭痛を起こしにくい体質に変えていくことも大切ですね。

関連記事

米ぬかを食べて健康になろう!その驚くべき効能!

毎年、いろいろな健康ブームやダイエットブームが起きますね。 私もそうですがみなさんもいろいろ試

記事を読む

バストが崩れる?ブラジャーのNGな選び方・使い方

みなさんはブラジャーは試着してから購入しますか?それともデザイン重視でいいなぁっと思ったものをそのま

記事を読む

体がダルイ・・・慢性疲労の原因いろいろ

朝晩、だいぶ涼しくなってきてグッスリ寝れるようになったけど・・・なんだか体がダルクてスッキリしない・

記事を読む

知っておこう!鎮痛剤の副作用とは?

みなさんは鎮痛剤を使用したことがありますか? 頭痛や生理痛、発熱や骨折・捻挫の痛みにも効果があ

記事を読む

プチ残業は太りやすい?!残業時の間食に注意!

最近、ちょっと仕事が忙しくて残業をして帰宅が遅くなることが増えています。 残業をすると、どうし

記事を読む

髭ソリをうまくやるには?剃り残しやカミソリ負けを防ぐ方法

私は女子なので髭は剃らないのですが(汗) 最近、父が髭を剃った後に珍しくカミソリ負けをしたみた

記事を読む

夏でも保湿は大切!セラミドを使ってアトピー肌もうるおう!

女子には大敵のお肌の乾燥ですが・・・ 季節的にはそろそろ冬場の激しい乾燥から解放された感があり

記事を読む

一般人も歯が命?!

昨今、歯のホワイトニングや歯並びに関する関心が一般人にも広がってきました。 一昔前までは「芸能

記事を読む

夏の肌トラブル!「汗あれ」を起こすNG行動

「暑さ寒さも彼岸まで」と言いますが、最近は9月になっても連日、夏日が続くような気候ですね。 こ

記事を読む

ホントに?!夜中のご飯でも痩せられるコツ!

女子にとっては日々、ダイエットはテーマの一つですね。 (私もそうですが・・・;^^) し

記事を読む



のりりん

私はANAのカードで飛行機に乗った時だけマイルを貯めていたんですが、

皆さんお元気ですか?久しぶりの投稿です。 突然ですが、今年、ハワ

夏は子供たちの目の病気が増える時期です。 お母さんたちも・・・・

暦では立秋が過ぎましたが、まだまだ夏真っ盛りですね。お盆シーズンに入り

お中元シーズン、真っ只中ですが、みなさんは贈る側?贈られる側?

→もっと見る

  • このままプレイできます。
PAGE TOP ↑