得する雑学ニュース

友達に教えたくなる雑学ブログ

食べ物

今が旬のたけのこ!正しいアク抜きで美味しくなる方法

春です!

春野菜が美味しい季節です!

新たまねぎや新じゃが、春キャベツ、エンドウ豆、などなど・・・美味しいものがたくさん出てきましたね。

中でもたけのこは春野菜の定番です!

私は田舎の親戚から掘ったばかりのたけのこをこの時期になると頂きます。やはり取りたては美味しいですよ!

たけのこご飯や天ぷら、酢味噌をかけてそのまま頂くのも絶品です。

食べるのは大好きなのですが、掘りたてのたけのこは下処理が必要ですね。

けっこう大きいし・・・どうやって茹でるか?あく抜きって・・・どうすればいいのか?

スポンサードリンク

私も最初の頃はよく分からなくて途方に暮れていました(汗)

いろいろ調べて、だいぶ慣れてきました。ポイントさえおさえれば、意外に簡単です♪

せっかくの旬のものですから美味しく食べたいですしね^^

そこで、美味しく食べるためにたけのこのゆで方を紹介します。

まずは、たけのこは掘り出されたとたんに、どんどん苦味やえぐみが増していきます。なので、少しでも早く下処理することが大事です!

補足説明ですが・・・

たけのこって美味しさだけじゃないんですよ。 意外な栄養が含まれているのです。

胃腸を整える→カリウムや食物繊維

集中力アップ→チロシン(脳内でドーパミン・アドレナリンなど集中力を高める物質に変化します)

ちなみに、チロシンはたけのこの切り口につく白い粉です。是非、捨てずに食べましょうね^^

では本題のアク抜きの方法を話していきます。

<ゆでる準備>

1.外側のかたい皮がある時は1,2枚はいでおく

2.先端を少しだけ、斜めに切り落とす(火のとおりを良くするため)

3.切り落とした面から切れ目を入れる(深さは実を切らないギリギリまで)

4.鍋にたけのこを入れる

いよいよ、アク抜きです!

簡単な方法3つをチョイスしましたので、心配しなくても大丈夫!

「米のとぎ汁」

1.たけのこがつかるくらい米のとぎ汁を入れる

「米ぬか」*たけのこを売ってる横に無料でぬかが置いてあることも

1.たけのこがつかるくらい水を入れる

2.ぬかを一握り入れる

3.唐辛子を1,2本入れる

「生米」

1.たけのこが浸かるくらい水を入れる

2.大さじ3の生米(無洗米もOK)を入れる(たけのこ1本(約500gに対して)

上記の工程の後は下記の方法は共通工程です。

1.強火にかけて沸騰させる

2.弱火にして1~2時間程度、ゆでていく

3.根元の部分に竹串がスッーっと刺さったらOK

4.そのまま冷やす(1時間~半日程度)

[アク抜きが終わったら?]

1.たけのこを取りだして切り目を入れたところから、皮を開くようににして中身を出す。

2.細かい皮をはぐ

3.軽く洗ってぬかなどを落とす

[保存方法は?]

密閉容器にたけのこがつかるくらいの水を入れて、冷蔵庫で保存できます。(毎日水を変えれば、5日~7日くらいは持ちますよ)

[全体のポイント!]

1.ゆでているときにアクが出ますが、皮がついているのでアク取りは不要です!

2.火を止めた後は、取り出したりせずに鍋につけたまま自然に冷ましましょう!(この間にもアク抜きがさらに進みます)

☆たけのこの部分別料理法

1.上のほう(姫皮)→やわらかい部分。お味噌汁や和え物

2.真ん中あたり(穂先)→一番美味しい部分。煮物やお吸い物などなんでもOK

3.下のほう(根元)→やや固い部分。煮物や炒め物、たけのこご飯

他にもたくさん食べ方がありますので、アク抜きだけしっかりしましょうね!







-食べ物

執筆者:

関連記事

女子必見!汗が臭くなるNGな食べ物BEST5

まだ梅雨入り前ですが、夏日の日が多くなってきましたね。 暑くなると気になるのが汗のニオイです・・・ デオトラントシートやスプレーが手放せなくなりますね;^^ 特に他人のニオイには敏感になりやすいですよ …

”はちみつ大根”を作って風邪に備えよう!

季節の変わり目はとかく風邪をひきやすいです。 (私もそうですが・・・) みなさんは風邪をひいてノドが痛くなったり、咳が出始めたときはどのようなことをしますか? まあ、薬を飲むのが一番、手っとり早いので …

マクドナルドのデリバリー?!メニュー選びのポイントは?

最近、家の近くのマクドナルドの前を通ったら、何やら同じデザインの宅配バイクが何台も止まっているのを発見しました。 あれ?マクドナルドもデリバリーを始めたのかな?っと・・・ まさか?!まさか?!と思って …

緑茶パワー!恐るべしカテキン効果!

我が家は家族そろって、お茶が好きなんです^^ 特に緑茶が好きで、食事の時はもちろんですが、くつろいでいる時も緑茶をよく飲みます。 日本人でよかったぁ~っとホッとしますね♪ その緑茶ですが、実は体に良い …

夏の疲れを放置してはダメ!身近な食材を食べて体調回復しよう

夏は”暑さで食欲がない”とか”暑くて寝れない”という日が続きがちです・・・。これでは普段健康な方でも体調を崩してしまう恐れがあります。 また、夏の疲れを「寝れば良くなる」と放っておくのもNGです。 そ …