大根おろしは冷凍保存で有効活用しよう!

公開日: : 最終更新日:2014/04/11 食べ物

いろいろな料理に使われている大根おろし

魚料理や肉料理、お鍋に大活躍の大根おろしですね。

いざ、大根おろしを作ろうとすると、意外と面倒だと思いませんか?

ゴシゴシおろしがねを使って大根をする作業って大変なんですよね(汗)

食べたいときにサッと大根おろしが出てきたら嬉しいと思いませんか?

実は・・・

スポンサードリンク

ちょっと調べてみたら、秘策を見つけたのでご紹介しますね。

その前に・・・

★ポイントです!

まず、美味しい大根おろしを作るコツは金属製のおろし金を使いましょう!

できれば、銅製のものがおススメします。

よく売っている、プラスチック製のおろし金は歯が荒いので、大根の繊維をつぶしてしまい荒いざらついた大根おろしになってしまうのです・・・

銅製のおろし金はちょっと高いので、手が出しにくいかと思います。でも、ステンレス製で十分ですよ!

では、本題の大根おろしの秘策です。

それは、大根おろしの冷凍保存なのです

大根おろしは空気に空気に触れるとすぐに痛み始めるため、冷蔵庫での保存には向きません。

なので、本来なら、使う分だけすりおろすのが一番なのです!

でも、ちょっとだけすりおろすのも・・・面倒だし・・・

さっと使えたらいいなぁ~っと思いますよね?

そんな時は、冷凍保存しておくのです!あらかじめ作って冷凍保存しましょう。

それでは、大根おろしの冷凍保存方法を説明します。

<用意するも>

大根・おろし金と少量のお酢とジップロック

<作り方>

1.大根をすりおろす

2.  すぐに少しだけ汁を切る

3.  お酢をひとたらし(味が変わらない位ちょっとだけ)

4.  ジップロックに入れ、空気を抜いてジッパーを閉じる

5.薄く広げて、冷凍庫に入れる

6.食べるときに使いたい分だけ割って使う

なぜ、お酢をいれるの?と思いますよね?

解凍すると栄養が壊れて味が落ち始めるので、それを遅らせるためにちょっとだけお酢を混ぜておくのがコツです!

ジップロックが無いときは、製氷皿で四角く作って凍らせるのもGOOD!

製氷皿の場合は大根おろしを入れたら、ラップして冷凍室にしまいます。

完全に凍ったら製氷皿から外して、ビニール袋などで保存しましょう。

★ポイント!

冷凍庫は密閉しておかないと、庫内で保存している物の水分をドンドン奪ってしまいます。

どちらの場合もしっかり閉じて保存するのがポイントです。

ちなみに・・・

冷凍したものは、少しずつ味が落ちていきます。そのため、作ってから1週間位で食べるようにしましょう

もしも・・・

それよりも長く残ってしまうようであれば、お味噌汁に入れたり、お肉などを焼く時のつけタレに混ぜるとGOOD!

冷凍した大根おろしは、ママさんたちのお昼ご飯のうどんや蕎麦にサッと使えますよ!

忙しいママさんたちには便利ですね!

一度、試してみてください!

スポンサーリンク

関連記事

賞味期限に気をつけよう!特に気になる食品5つ

夏の暑い時は腐らしちゃいけないと食品管理に特に気をつけますが、秋になって涼しくなってくると、ちょっと

記事を読む

簡単!コールスロードレッシングの作り方

私はよく朝食に”コールスロー”を食べます^^ 前の晩に作っておいて、冷蔵庫で一晩おくと翌朝はよ

記事を読む

体がダルイ・・・夏場の体を冷やすNGな食べ物!

まだまだ毎日、蒸し暑~い日が続いていますね。 外はクラクラするほど暑いのに、電車の中やオフィス

記事を読む

今が旬のたけのこ!正しいアク抜きで美味しくなる方法

春です! 春野菜が美味しい季節です! 新たまねぎや新じゃが、春キャベツ、エンドウ豆、など

記事を読む

ハッピーになりましょう!幸せ脳になる食べ物は?

夏の猛暑からやっと涼しくなってきました。季節の変わり目は体調も不安定になりやすく、気分が落ち込み気味

記事を読む

「ブーケレタス」ってどんな野菜?

先日、友人から変った野菜をもらいました! その名は「ブーケレタス」みなさんはご存知ですか?

記事を読む

夏バテ防止!”長芋”と”大和芋”と”自然薯”の違いは?

夏は食欲がなく、いつも何を食べようかな?っと考えてしまいますよね? 脂っこいものはあまり食べた

記事を読む

誤解していませんか?にんにく臭のあれこれ・・・

私は休みの前日によくにんにくを使った料理を食べますが、みなさんはどうですか? ギョウザやキムチ

記事を読む

知ってましたか?醤油をマズくするNG保存!

日本の調味料と言えば、”お醤油”ですね。 醤油は煮物や刺身の他にもたくさんの食材との相性が良く

記事を読む

大人だってかゆーい!”大人あせも”に効く食べ物とは?

夏の代表的な肌トラブルといえば、日焼けやニキビなどがありますよね。 夏は汗をかきやすいので、ど

記事を読む

スポンサーリンク


元モデル のりりん

夏は子供たちの目の病気が増える時期です。 お母さんたちも・・・・

暦では立秋が過ぎましたが、まだまだ夏真っ盛りですね。お盆シーズンに入り

お中元シーズン、真っ只中ですが、みなさんは贈る側?贈られる側?

以前はコーヒー派だったのですが、最近はもっぱら紅茶派になり、朝は必ず紅

最近、スーパーでよく見かけるようになりました、今が旬のトウモロコシ。

→もっと見る

PAGE TOP ↑