潮干狩りの時期っていつ?採り方のコツは?

公開日: : 最終更新日:2014/04/11 季節・行事

みなさんは潮干狩りに行ったことがありますか?

私は大人になってからは行ってなくて・・・いつもこの頃になると、潮干狩りの季節かな??っと思っています。

潮干狩りの時期っていつなんだろう?って思ったことありませんか?

そこで、潮干狩りの時期と行く時間を調べてみました。

潮干狩りに最も適した時期は春です!それも4月下旬から5月がもっとも適してますよ!

まさに今でしょう!(笑)

スポンサードリンク

どうして潮干狩りが春に適している理由は?

海は1日に1回から2回ずつ満潮(海水がもっとも満ちているとき)と
干潮(海水がもっとも引いているとき)を繰り返してます。

そして、春と秋がもっとも引き潮が大きくなります。しかし、秋の引き潮は夜に大きく引くのに対して、春の引き潮はみなさんが活動している昼間にもっとも引くのです。

だから、春が一番いいという訳なのです。

また、アサリの旬は春!産卵をひかえて春先に身が肥えてとってもおいしくなるのです!

なので、昼間に潮がよく引いて、アサリがもっともおいしい春に潮干狩りはするんですよ^^

じゃあ、時期がわかったら、次は行く時間についてお話しますね。

春のこの時期、4月から5月の大潮のお昼に引き潮が最大になんです。

しかし!干潮がお昼だからお昼に着いたらいいなぁ、なんて思っていたらダメです!

駐車場を探したりしなくてはいけないので、干潮の時間の少なくとも2時間前には現地に着いていたいですね。

時間厳守ですよ!

それでは、せっかく時間までわかったので、アサリを採るコツもご紹介しますね。

1.浜辺に着いたら、辺りを見渡します。

2.潮が引いた所をよく見渡してください。

3.少し盛り上がった斜面の場所を見つけましょう。

4.アサリの目を探そう!

5.潮が引いて干上がった砂浜にはそのあとが残っています。
(このことを「アサリの目」と呼んでいます。)

6.1つアサリを見つけたら、必ず周りも探しましょう!(20匹くらいはいるので、よーく探してみてください。)

このことを熟知すれば、お子さんが喜ぶこと間違いなし!是非、今年は潮干狩りに行ってみてくださいね。

ちなみに、今年(2014年)はゴールデンウィークが大潮を重なりますので、チャンスです!

関連記事

父の日にポロシャツに決まり!人気ブランドはこれ!

母の日が終わるとすぐ父の日が来ますね! 母の日よりもちょっぴり影が薄い「父の日」ですが・・・

記事を読む

良い日傘を選ぶポイントは?UVカット率ってなに?

先日、日傘を買いました^^ 紫外線が最も多いといわれる5月~7月は女性にとって、日傘は美肌の必

記事を読む

電子書籍をiPhoneで読もう!おすすめアプリBest5

スマートフォンやタブレットの流行で電子書籍が需要が延びてきています。 その電子書籍を読むにはい

記事を読む

どっちが節約?エアコンのドライと冷房 気になる電気代

梅雨も本番に入るとムシムシ&ベタベタして不快な日々が毎日続きます。 そして、梅雨が明けて夏本番

記事を読む

法事と法要の意味の違いは?

先日、祖母の13回忌法要をしました。 もう12年経つんだなぁ~あっという間だったなぁ~っとお経

記事を読む

マンションのベランダにぴったりの鯉のぼりを飾ろう!

5月5日は子供の日です! 男の子がいるご家庭では「鯉のぼり」を飾るご家庭も多いことだと思います

記事を読む

知っておこう!エアコンを賢く使って節約しよう!

昨今、日本の気象状況がおかしいですよね。 春もようやく落ち着いたと思ってきたら、あっという間に

記事を読む

これさえ守ればOK!結婚式の服装マナー(女子編)

6月は”ジューンブライド”ですね♪ 友人の結婚式に招待されると、何を着ていこうか?と毎回、悩み

記事を読む

父の日のプレゼントにアイスクリームはいかがですか?

母の日が終わったら、父の日ですね^^ 母の日より若干、影が薄いような???気がしますが・・・

記事を読む

潮干狩りの服装は?持ち物は何が必要?

いよいよ潮干狩りシーズンになってきましたね! 今度の休みは家族や友達で潮干狩りに行こう!なんて

記事を読む



元モデル のりりん

夏は子供たちの目の病気が増える時期です。 お母さんたちも・・・・

暦では立秋が過ぎましたが、まだまだ夏真っ盛りですね。お盆シーズンに入り

お中元シーズン、真っ只中ですが、みなさんは贈る側?贈られる側?

以前はコーヒー派だったのですが、最近はもっぱら紅茶派になり、朝は必ず紅

最近、スーパーでよく見かけるようになりました、今が旬のトウモロコシ。

→もっと見る

  • このままプレイできます。
PAGE TOP ↑