出産のお見舞いマナーは?手土産はどうする?

友人が最近、出産しました^^

「無事出産しました~!」メールをもらうと、安心したのと同時に早く赤ちゃんの顔が見たい!と思いますよね。

しかし・・・ちょっと落ち着きましょう。

出産後のママや赤ちゃんは意外と忙しいのです・・・

そこで、出産した時にお見舞いマナー手土産はどんなものがいいのか?をお話していきたいと思います。

スポンサードリンク

<出産後のお見舞いに行くのはいつごろ?>

すぐにお祝い持って会いにいかなくちゃ!と思いますが、そこはグッと堪えてくださいね。

出産直後のお見舞いは近親者以外は遠慮するのが基本のマナーです。

お祝いの気持ちを伝えたいならば、今はメールやLINEの方法があります。まずは、充分な休息がとれるように配慮してあげましょう。

退院後に落ち着いた頃を見計らって出向くのがGOOD!

<お見舞いのときに気を付けるポイント>

せっかくお見舞いに行くのですから相手を思いやる気持ちで行きましょう^^

・お見舞い可能な時間を確認しましょう!

出産後も沐浴指導や母乳指導などで出産後も忙しいママと赤ちゃんです。必ず大丈夫な時間と曜日を確認して約束をしてから出かるようにしましょう。

・子どもや男の人は一緒に行かない!

生まれたばかりの赤ちゃんはとても弱いものです。感染症の危険もあるので、子連れでのお見舞いはタブーです。

また、出産後のママは子育てに忙しくて自分を構う暇もないので、そういった状態を男性に見られたくないといった気持ちを察してあげましょう。

・長居は禁物!

出産後は体調を崩しすく疲れやすいものです。20分程度を目安に引き上げるのがおススメします。

せっかくお見舞いに行ってもママが疲労してしまっては意味がありません。とにかくママに必要なのは休息です。

<手土産に喜ばれるものは?>

出産お見舞いの手土産といえばお菓子やお花が一般的ですが・・・

花瓶がなかったりして、飾ることができないこともあるので、花を贈る場合は花瓶を一緒に差し上げるか、花瓶がいらないようにアレンジメントにした方がGOOD。

また、お菓子もケーキのような生菓子を頂くと、日持ちがしないので家の方が持って帰ることになります。

なので、できるだけ日持ちがするお菓子(クッキーやチョコレートなど)が喜ばれますよ!

自分では買わない、ちょっとリッチなチョコレートなんていいかもしれませんね。

<まとめ>

マナーの基本は赤ちゃんとママの二人が負担にならないように、配慮してあげるのことです。

それと、赤ちゃんのものはたくさん頂くことが多いのですが、ママのものって意外ともらえないので、ママへのお祝いでマザーズバックなどを手土産にしてもいいですよ!

関連記事

スーツケースのTSAロックってなに?

今年の夏休みの計画はもう立てましたか? 国内?海外?いっぱい行きたいところがたくさんありますよ

記事を読む

嫌われていませんか?NGな香水の付け方いろいろ

”スメハラ”という言葉を聞いたことがありませんか? ”スメハラ” = ”スメルハラスメント” 

記事を読む

”アサイン”ってどんな意味?どうやって使うの?

最近、”アサイン”という言葉を耳にすることがあるのですが・・・ ビジネスマンの方が携帯電話で「

記事を読む

”主人在宅ストレス症候群”ってなに?

突然ですが、「主人在宅ストレス症候群」という言葉をご存知ですか? かつて「亭主元気で留守がいい

記事を読む

賢く使ってエアコンの電気代を節約しよう!

我が家では夏になるとエアコンを使用するので、一年で一番電気代が高くなります。 特にここ数年続い

記事を読む

牛乳を使ってアブラムシ駆除をしよう!

私は趣味で家庭菜園をしているのですが、いつもアブラムシには苦労しています(泣) 毎年4月から6

記事を読む

知ってますか?吹奏楽とブラスバンドの違いは?

4月も後半に入って、学校生活もだいぶ落ち着いたことだと思います。 クラブ活動も決まって楽しい学

記事を読む

海外旅行に行っても安心!時差ボケを簡単に解消する方法!

お盆休みも終わり、仕事モードに戻った方もたくさんいると思います。 この夏休みに海外旅行に行かれ

記事を読む

慌てないで!雨で革製品が濡れた時の対処方法!

この夏の後半はゲリラ豪雨に集中豪雨で異常気象の夏でしたね・・・ 先日、私もゲリラ豪雨に見舞われ

記事を読む

知ってましたか?パーソナリティー障害の原因は?

「パーソナリティ障害」をご存知ですか? 新型のうつ病として最近、増加傾向にあります。 じ

記事を読む



のりりん

私はANAのカードで飛行機に乗った時だけマイルを貯めていたんですが、

皆さんお元気ですか?久しぶりの投稿です。 突然ですが、今年、ハワ

夏は子供たちの目の病気が増える時期です。 お母さんたちも・・・・

暦では立秋が過ぎましたが、まだまだ夏真っ盛りですね。お盆シーズンに入り

お中元シーズン、真っ只中ですが、みなさんは贈る側?贈られる側?

→もっと見る

  • このままプレイできます。
PAGE TOP ↑