髭ソリをうまくやるには?剃り残しやカミソリ負けを防ぐ方法

公開日: : 最終更新日:2014/04/17 美容・健康

私は女子なので髭は剃らないのですが(汗)

最近、父が髭を剃った後に珍しくカミソリ負けをしたみたいで・・ヒリヒリすると言ってました。

みなさんはいつ髭を剃っていますか?

最近は男性エステで脱毛して髭を剃らなくてもいい人もいるみたいですね。

女子が毎日、化粧をするように男子は毎日、髭を剃りますが、男性も面倒くさいと思う人も少なくないのでは?

おまけに、カミソリ負けや剃り残しなどがあってちょっと厄介な感じもしますね;^^

スポンサードリンク

たまーに、朝の電車で剃り残しのある人を見かけます。

ある時、男性の髭そりに関する記事を読んだのですが、どうしても剃り残しができたり、あまりやり過ぎてカミソリ負けをして肌が荒れてしまう・・・という悩みが多いことを知りました。

男性は髭そりで悩んでいるんだなぁ~っと・・・

カミソリ負けを起こした父のためにもと思い、どうしたらカミソリ負けを防げるのか?よい髭の剃り方は?などをちょっと調べてみました。

<剃り残しをしないためには?>

☆髭に十分な水分を与えましょう!

髭は水分を含むと膨張して柔らかくなり、切断されやすくなります。

オススメは蒸しタオルで3分ほど顔を覆って髭を柔らかくしてから剃るのが効果的です!

これで、だいぶキレイに剃れるそうですが・・・

これでもちょっと・・・っという方は

「逆剃り」をしてください!

逆剃りは毛並みの逆ににカミソリの刃をあてて、肌を持ち上げる感じで押さえながら剃ります。

ただし!

逆剃りはあまりやりすぎると、肌がダメージを受けてしまうので、肌が弱い方は注意しましょう。

<カミソリ負けを防ぐ方法>

1.髭に十分な水分を与える

剃り残しと同じでカミソリ負けを防ぐにも非常に重要です!

髭を剃る前に必ず蒸しタオルなどで顔を覆い髭を柔らかくしておきましょう!

2.髭の生えている方向に沿って剃る

いきなり逆剃りするとカミソリにかかる負担が大き過ぎて髭と同様に皮膚も一緒に剃り落としてしまいます。

必要以上に削ってしまうと、肌は必ずダメージを受けますから。

☆カミソリ負けの赤みや腫れはこういった肌のダメージによって起こりますよ!

3.逆剃りをする時は刃と皮膚が触れ合う面積をできるだけ少なくする

剃り残しがある時は逆剃りをしますが肌が弱い人は特にカミソリ負けになってしまう可能性があります。

なので、逆剃りをするときは刃と皮膚が触れ合う面積をできるだけ少なくするのがポイント!

4.最後は冷水で濯ぐ

髭を剃り終わったら、最後は冷水で濯ぐようにしましょう!

髭剃り後は顔が火照っているので、冷水で濯ぎ毛穴を引き締めることで赤みと腫れ軽減できますよ。

簡単にご紹介しましたが、どうでしょうか?

男性は髭そりは付きものです。参考にして頂けると幸いです。

スポンサーリンク

関連記事

正しく磨いていますか?NGな歯磨き方いろいろ

6月4日は”虫歯予防デー”です! そして、6月4日~6月10日までは歯と口の健康週間なのです。

記事を読む

ダークチョコレートの健康効果って?

バレンタインが終わりましたね! 世の男性陣は義理?本命?のチョコをたくさんもらったことでしょう

記事を読む

知っておこう!正しいタイミングでフルーツを食べよう!

果物の種類が豊富で美味しい時期になってきましたね! キウィフルーツにアメリカンチェリー、グレー

記事を読む

難しい病気”うつ病”の解決方法はあるの?

ここ数年で”うつ病”になる人が増加傾向の日本です。 老若男女関係なく増加しているのも、社会問題

記事を読む

美容女子必見!トマトリコピンの正しい摂り方!

夏野菜と言えば、トマトになす、きゅうりにピーマンなどなど・・・いろいろありますね。 中でもトマ

記事を読む

正しい歯磨きしていますか?理想の磨き方は?

みなさんは普段、歯磨きにどれくらい時間をかけていますか? 歯磨きって普段からなんとなくしていま

記事を読む

秋バテかも?秋の不調を防ぐセルフメンテナンスいろいろ

酷暑が和らいで、少しずつ秋らしくなってきましたね。 でも、今年の夏に”夏バテ”に悩まされた人は

記事を読む

大人だってかゆーい!”大人あせも”に効く食べ物とは?

夏の代表的な肌トラブルといえば、日焼けやニキビなどがありますよね。 夏は汗をかきやすいので、ど

記事を読む

熱中症対策に手作りスポーツドリンクを作ろう!

昨今、夏になると猛暑が続き、”熱中症対策”についていろいろ目にすることが多いですね。 また、曇

記事を読む

ハッピーになりましょう!幸せ脳になる食べ物は?

夏の猛暑からやっと涼しくなってきました。季節の変わり目は体調も不安定になりやすく、気分が落ち込み気味

記事を読む

スポンサーリンク


元モデル のりりん

夏は子供たちの目の病気が増える時期です。 お母さんたちも・・・・

暦では立秋が過ぎましたが、まだまだ夏真っ盛りですね。お盆シーズンに入り

お中元シーズン、真っ只中ですが、みなさんは贈る側?贈られる側?

以前はコーヒー派だったのですが、最近はもっぱら紅茶派になり、朝は必ず紅

最近、スーパーでよく見かけるようになりました、今が旬のトウモロコシ。

→もっと見る

PAGE TOP ↑