今が旬!春野菜を食べてデトックスしよう!

今が旬の春野菜

ワラビにふき、たけのこや菜の花、新玉ねぎなどなど・・・スーパーの野菜売り場にはたくさんも春野菜が出回っていますね。

この春野菜はみずみずしい旨みとわずかな苦味が特徴的です。

このアクや色の成分であるポリフェノールは血液をきれいにして、若さを保つ効果と新陳代謝を高めてくれて、老廃物の排泄を促す効果が期待できるのです。

春野菜は肝臓の働きを良くする成分が豊富で、肝臓は有害な物質を分解して体の外に排出する働きを持つ、いわゆるデトックス器官なのです。肝機能を高めることは体のデトックス効果にも繋がるのです!

春野菜を食べてデトックスしましょう!

スポンサードリンク

それでは、おススメの春野菜を紹介しますね。

☆たけのこ

独特のえぐみは”チロシン”という成分で、老化防止や脳の活性化に効果があります。また、食物繊維が豊富なので便秘ぎみの人にもおすすめです。ただし、体を冷やしやすい食材なので胃腸が弱い人や冷え性の人は量を控えめに。

☆わらび

食物繊維が多く腸の働きを活発にするので便秘改善におすすめです。
わらびには脳の血管年齢を若返らせる働きがあるとも言われています。

☆ふき

フキやフキノトウには咳を沈めたり、痰や鼻水を抑える効果があるので花粉症の人にもおすすめです。独特の香りは胃酸の分泌を促し消化を助ける働きもあります。

☆菜の花

β-カロテンやカルシウム、食物繊維が豊富な優秀野菜!
血圧を適正に保ち血行を促進するなどの効果も期待できます。

☆たらの芽

たんぱく質、脂質、ビタミン、ミネラルをバランスよく含んでいる野菜です。苦味の成分である”エラトサイド”は抗酸化作用に優れて老化やガンなどの予防も期待できます。

☆アスパラガス

新陳代謝を活発にして、活力を高める”アスパラギン酸”が豊富です。アスパラギン酸はむくみや肝機能を改善させる効果もあります。

以上がおススメの春野菜ですが、他にもスナップエンドウや新じゃがなどもいいですね^^

このような春野菜を使ったちらしすしなどはいかがでしょうか?

春野菜と一緒に肝臓の働きを助けるいちごやレモン、お酢などの”酸味”のある食品や腸内環境を整えるヨーグルトやごま、さつまいもなどを食べ合わせるとデトックス効果がさらにアップしますよ☆☆☆

関連記事

つらい胃腸炎や胃痛の時におススメの食べ物は?

季節の変わり目はとかく体調を崩しやすいものです・・・ みなさんの胃腸は大丈夫ですか? 朝

記事を読む

夏の疲れを放置してはダメ!身近な食材を食べて体調回復しよう

夏は”暑さで食欲がない”とか”暑くて寝れない”という日が続きがちです・・・。これでは普段健康な方でも

記事を読む

誤解していませんか?にんにく臭のあれこれ・・・

私は休みの前日によくにんにくを使った料理を食べますが、みなさんはどうですか? ギョウザやキムチ

記事を読む

臭いかも?炊飯器のご飯が臭くなるNGな使い方

朝晩はだいぶ秋らしくなってきましたねぇ 秋と言えば、食欲の秋!!美味しものがたくさん出てきます

記事を読む

ハッピーになりましょう!幸せ脳になる食べ物は?

夏の猛暑からやっと涼しくなってきました。季節の変わり目は体調も不安定になりやすく、気分が落ち込み気味

記事を読む

香りの調味料!簡単レモン塩の作り方!

”塩麹”のブームはすごかったですね! 私もまんまと流行に乗って、”塩麹”を買ったり作ったりして

記事を読む

緑茶パワー!恐るべしカテキン効果!

我が家は家族そろって、お茶が好きなんです^^ 特に緑茶が好きで、食事の時はもちろんですが、くつ

記事を読む

”ピーマン”と”パプリカ”のいろいろな違い!

夏野菜が美味しい季節ですね!! トマトにピーマン、なす、かぼちゃなどなど美味しいものばかりです

記事を読む

どれくらい大丈夫?野菜の正しい冷凍保存方法!

冷蔵庫を開けると、「あっ!野菜が傷んでいる・・・」といったことありませんか? 余った野菜や買い

記事を読む

簡単!コールスロードレッシングの作り方

私はよく朝食に”コールスロー”を食べます^^ 前の晩に作っておいて、冷蔵庫で一晩おくと翌朝はよ

記事を読む



のりりん

私はANAのカードで飛行機に乗った時だけマイルを貯めていたんですが、

皆さんお元気ですか?久しぶりの投稿です。 突然ですが、今年、ハワ

夏は子供たちの目の病気が増える時期です。 お母さんたちも・・・・

暦では立秋が過ぎましたが、まだまだ夏真っ盛りですね。お盆シーズンに入り

お中元シーズン、真っ只中ですが、みなさんは贈る側?贈られる側?

→もっと見る

  • このままプレイできます。
PAGE TOP ↑