あなたは大丈夫?初対面で警戒されるママの行動

公開日: : その他

新学期も始まり、子供さんたちもお友達ができてくる頃だと思います。

そして、ママたちも日々、顔を合わせるようになって話をするようになってきたのではありませんか?

特にママ友との関係では最初の印象はその後の関係にまで大きな影響を及ぼすものです。

なので、最初が肝心なのです。

自分としては何気なくとった行動のせいで「この人、ちょっと無理かも??」と思われてしまうのは避けたいところですね。

そこで、初対面で警戒される行動パターンを紹介したいと思います。

スポンサードリンク

1.TPOを無視した服装をしている

例えば、遠足なのにミニスカ・ピンヒールで参加する人です。自分にとってはオシャレのつもりでも、周囲が好意的に受け止めてくれるとは限りません。見かけのせいで”空気が読めない人”とレッテルを貼られないよう、その場にふさわしい装いを心がけましょう。

2.やたらと馴れ馴れしい態度をとる

タメ口で話しかけられてビックリしたことありませんか?アプローチがあまりに軽すぎると、相手との距離を縮めるどころか、かえって遠ざけてしまう場合があるようです。見た目が年上でも年下でも初対面ではとりあえず丁寧語を使ったほうが無難でしょう。

.「あなたの名前は?」と上から目線で聞く

いきなり「誰のママ?」とぶっきらぼうに聞かれるように、相手が”聞いてやる”といわんばかりの態度ですと自己紹介し合う前から”感じが悪い”と思われてしまいます。相手のことを知りたいなら、まずは自分から名乗るのが礼儀だと心得ましょう。

4.いきなりプライベートな質問をする

「御主人の職業は?」などと、まだ親しくもないうちから個人的な背景に切り込もうとするのはやりすぎです。どんなに興味があっても、職業や学歴、収入については軽々しく口にしない方がGOODです。

5.場をわきまえず私語が多い

例えば、入園式の間ずっと話しかけてくる人がいて、周りの人に白い目で見られたことがありませんか?自分ではそれなりに礼節をわきまえていたつもりでも、迷惑な人に巻き込まれた。と思われたら心外です。早く相手と親しくなりたいと思っても状況を考えて行動したいものですね。

6.他の人の悪口を言う

「○○先生ってエコひいきしそうだよね?」っと軽い気持ちで毒を吐いたのだとしても、相手を困惑させるだけだとしたら問題でしょう。自分ではユーモアを込めたつもりでも受け止め方は人それぞれだと肝に銘じたほうがよさそうです。

.変な言葉を使う

ちょっとした言葉づかいをきっかけに、「要注意人物」と認識されてしまう場合があります。家族や親しい友人には通用しても客観的にはどうなのか慎重に言葉を選ぶように意識した方がGOODです。

このような感じですが、いかがでしょうか?

せっかくお子さんが仲良くなっても、ママさんが警戒されては悲しいです。

ご参考にされると幸いです。

スポンサーリンク

関連記事

あなたは大丈夫?円満退職するための最低限のマナー

春は別れと出会いの季節だと言って、みなさんの会社でも退職される人がいると思います。 社会人にな

記事を読む

金魚を育てよう!正しいエサのやり方と回数は?

梅雨入りしましたが、いよいよ季節は夏にむかっていますね。 夏と言えば、お祭りをイメージしません

記事を読む

スクールカーディガンおススメブランドは?

もうすぐ入学式と新学期が始まりますね! 新入生は真新しい制服姿が初々しくていいですね^^

記事を読む

知っておいて損はない!お箸のマナーいろいろ

職場での飲み会や親戚の集まりなどで大勢で食事をする場面に遭遇することがあると思いますが・・・

記事を読む

会社の飲み会は残業になるの?飲みにケーションって必要?

「飲みにケーション」って言葉を知っていますか? 会社での上司と部下の親睦を深めよう! 風通しの

記事を読む

モテそうでモテない男子ってどうなの?

みなさんの周りにカッコイイ顔をしているけど、ゲームおたくな友人・・・黙っていれば最高の観賞物なんだけ

記事を読む

80歳って何を祝うの?「傘寿」読めますか?

天皇陛下が昨年、80歳の誕生日を迎えましたね。 80歳ですか・・・すごいですね! 80歳

記事を読む

慌てないで!子供の鼻血の正しい止め方

子供のころって、よく鼻血を出していませんでしたか? 転んだり、打ったりして原因がわかって鼻血が

記事を読む

ガラパゴスの意味ってなに?ガラパゴス諸島は関係あり?

ここ数年、よくガラケーという言葉を耳にしませんか? そもそも、ガラケーって何かご存知ですか?

記事を読む

雛人形の供養っていつするの?しなくていいの?

2月のバレンタインそして3月のおひなさまと女子の行事が続きますね。 雛人形は毎年、飾っています

記事を読む

スポンサーリンク


元モデル のりりん

夏は子供たちの目の病気が増える時期です。 お母さんたちも・・・・

暦では立秋が過ぎましたが、まだまだ夏真っ盛りですね。お盆シーズンに入り

お中元シーズン、真っ只中ですが、みなさんは贈る側?贈られる側?

以前はコーヒー派だったのですが、最近はもっぱら紅茶派になり、朝は必ず紅

最近、スーパーでよく見かけるようになりました、今が旬のトウモロコシ。

→もっと見る

PAGE TOP ↑