あなたもチェックしよう!無呼吸症候群の原因と症状

公開日: : 最終更新日:2014/05/12 美容・健康

突然ですが、先日、母が私に父親が寝ている時に呼吸が止まっているかも?言ってきました。

それって、「無呼吸症候群」じゃないの?

と言うと、「なにそれ?」と母が全く知らないようだったので、説明しようと思ったのですが、私も具体的には知らないので、調べみることにしました。

調べてみるといろいろ分かったことがあるので、ご紹介したいと思います。

まずは、「無呼吸症候群」とは?

正式には「睡眠時無呼吸症候群」と言って、まさに眠っている間に呼吸が止まる”病気”なのです。

Sleep Apnea Syndromeの頭文字を取って「SAS」と呼ばれています。

寝ている間に10秒以上息が止まる状態が1時間に5回以上あったら睡眠時無呼吸症候群です。

これって、なかなか本人はわからないものなのです。

本当は病院に行って検査した方がいいんですが・・・

セルフチェック項目を見つけたので、みなさんもチェックしてみてはどうでしょうか?

寝てる時はイビキをかくとか息が止まったなどは自分ではなかなか分かりませんが、起きている時の症状でもある程度チェックできるのです!

スポンサードリンク

では、チェックしてみましょう^^

  1. 寝起きが悪い!
  2. 起きた時に口が渇いている!
  3. 昼間に急に眠くなる事がある!
  4. 居眠り運転をしたことがある!
  5. 良く寝たはずなのにだるい、疲れている!
  6. 朝起きた時に頭痛がする!
  7. 昔に比べて太った!メタボ気味だ!
  8. 物事に集中できない!
  9. 何度も目が覚める。
  10. 何度もトイレに行く。
  11. 寝汗をかく
  12. こむらがえりになる

どうでしょうか?いくつ当てはまりましたか?

父にも何個か当てはまる項目がありました(汗)

じゃあ、原因は?どうしてこうなるの?

原因は大きく分けて2つあります。

閉塞性睡眠時無呼吸症候群」(へいそくせい・すいみんじ・むこきゅうしょうこうぐいん)

中枢性睡眠時無呼吸症候群」(ちゅうすうせい・すいみんじ・むこきゅうしょうこうぐん)
ちょっと難しいですよね?

ほとんどの原因は「閉塞性睡眠時無呼吸症候群」なんですが・・・

大抵、肥満によるものが多いです。

太ると首の回りにも脂肪が付いて気道を圧迫します。なので、酸素が通りにくくなる次第です。

息をいっぱい吸わなきゃならないので、喉に負担がかかってイビキをかきます;^^

(私の父も肥満です・・・(汗))

その他に鼻炎持ちの人もなりやすいそうです。これはなんとなくわかりますよね?

普段から「イビキがうるさい!」と言われている人は、高脂血症や血糖値、尿酸値や中性脂肪など、どれかの数値が高くないですか?

無呼吸症候群を放置しておくと、上記のような障害が出てくる可能性が大きいので、自覚症状のある人はなるべく病院で検査してもらうのをおススメします。

スポンサーリンク

関連記事

試してみよう!夏バテ解消にはスパイスが効く!

9月に入り、朝晩はだいぶ過ごしやすくなってきましたね。 そんな時に起きやすいのが、”夏バテ”・

記事を読む

あなたの頭痛は大丈夫?脳梗塞の前兆かも?

以前に脳梗塞の前兆についてお話しましたが、脳梗塞の前兆の中に頭痛があります。 例えば、ある日突

記事を読む

薬に頼っていませんか?日常習慣の工夫で便秘解消しましょう!

私はどちらかというと便秘気味なので、何日も便意がないときは薬に頼ることがあります。 生活環境の

記事を読む

甘いものが止まらない!プチ過食症女子急増中

女子は甘いものに目がない人が多いですね。 私もその一人です(笑) しかし・・・ そ

記事を読む

痛~いささくれを治してツルツル指先!原因は栄養不足かも?

突然ですが、みなさんは”ささくれ”がよくできますか? 私も気付くと、あれ?!”ささくれ”ができ

記事を読む

紫外線ダメージをよせつけない正しいビタミンCの摂り方

梅雨があければ本格的な夏の到来です!今年も猛暑の予報が出されています。この季節スキンケアで注意したい

記事を読む

危険です!クレンジング後のNG行動いろいろ

女子のみなさんはクレンジング(洗顔)はいつのタイミングで行っていますか? 帰宅後すぐにメイクを

記事を読む

”はちみつ大根”を作って風邪に備えよう!

季節の変わり目はとかく風邪をひきやすいです。 (私もそうですが・・・) みなさんは風邪を

記事を読む

どうしてシミはできるの?メラニンと紫外線の関係は?

今や女子にとっては一年中、日焼け対策が必要な時代になってきましたね?! 若者の間で流行した”ガ

記事を読む

夏型過敏性肺炎とは?その症状と治療法・・・

先日、友人が体調不良で病院へ行ったら「夏型過敏性肺炎」だと診断されたとのことでした。 夏型過敏

記事を読む

スポンサーリンク


元モデル のりりん

夏は子供たちの目の病気が増える時期です。 お母さんたちも・・・・

暦では立秋が過ぎましたが、まだまだ夏真っ盛りですね。お盆シーズンに入り

お中元シーズン、真っ只中ですが、みなさんは贈る側?贈られる側?

以前はコーヒー派だったのですが、最近はもっぱら紅茶派になり、朝は必ず紅

最近、スーパーでよく見かけるようになりました、今が旬のトウモロコシ。

→もっと見る

PAGE TOP ↑