男子必見!おススメ日焼け止め!

みなさんは紫外線予防していますか?

今は一年中、紫外線対策をしている人も少なくないそうですね。

春から夏にかけて陽射しが最も強くなる時期で、日焼け止めや日傘が手放せなくなります。

日焼け止めは女子だけだと思っていたら、昨今、男子も日焼け対策をしている人が増えてきているみたいですよぉ~

女子なら美白になりたいから、日焼け対策をしますが・・・男子の日焼け止めって必要なのかな?

まあ、最近は”オシャレ男子”という言葉も出てきているくらいなので、男子が日焼け止めをするのもありかもしれませんね(笑)

そもそも、日焼け止めの効果メリットってなに?

スポンサードリンク

たまーーーに、メガネのフレーム跡あとが白くなっている人を見かけると、ちょっとは日焼け止め塗ったらいいのに・・・っと思うことがあります;^^

でも、医学的にも男子も日焼け止めをした方がいいと言われているみたいです。

男性は毎日(?!)髭そりをしますが、実はその髭そりが肌を傷めているのです・・・

ヒゲを剃るときはヒゲばかりでなく、肌の表面0.02ミリの角質層を傷つけているのです(汗)

これは、何を意味してるのかと言うと、この角質層の表面で有害物質やウィルス細菌を弾く役目をしているのです。

(知らなかった・・・)

なので、太陽の光の有害な紫外線を傷んだ皮膚で受けているということです。

ということは・・・シミやソバカスの増やす原因になったり、最悪の場合は皮膚ガンになる要素を作る原因を作りやすくしているのです。

(恐いですね)

☆ポイント☆

・ヒゲ剃りの後の危険な皮膚状態!

・無防備な肌状態に慣れっこ状態!

気をつけましょう^^

じゃあ、どのような日焼け止めを使ったら効果があるのでしょうか?

コンビニやドラッグストアでやみくもに購入しても、日焼け止め効果が今ひとつだと肌のトラブルになってしまいます。

購入する際に選定の基礎知識を持っておくと、上手な日焼け止めとなります。

お店で日焼け止めを見ると、乳液タイプや クリームタイプやスプレータイプなどが陳列されていますね。

ここでタイプを見るのではなく、SPFとPAの表記を見ることが大事です

SPFとPAって?なんぞやと思いますので、お話しますね。

実はこの表記が効果的な日焼け止めの選定ポイントになります。

SPFは?

Sun Protection Factor の略語です。

強い紫外線 B 波( UVB )をカットする効果があります。

SPF20やSPF50などの数字の意味は?

この数字は日焼けするまでの時間が20分程度防御しますよという目安指数なのです。

例えば、SPF20であれば20分×20=400分ですので、6時間40分までは日焼けを抑えるという目安です。

PAは?

Protection Grade of UVA の略語です。

紫外線 A 波( UVA )の防止効果を表しています。

PAの効果指数は、+で表記されます。
効果レベルとしては、次の4段階に分けられます。

PA+(効果がある)2~4倍未満
PA++(効果がかなりある)4~8倍未満
PA+++(効果が非常にある)8~16倍未満
PA++++(効果が非常に高い)16倍以上

☆ポイント☆ 選定目安として

SPF10~20 日常生活程度
SPF15~30 軽いレジャースポーツ
SPF30~50 炎天下でのスポーツ
SPF50以上 非常に紫外線の強い場所

こんな感じになりますので、日焼け止めを購入する際の参考にして頂ければ幸いです。

<まとめ>

男子でもシミ・ソバカス対策は必要で、後の皮膚ガン予防にもなりますね。ただし、自分に合った日焼け止めを購入しないと、肌荒れや炎症を起こすこともあるので注意しましょう!

関連記事

ウソ?ホント?マヨネーズで心身ともにキレイになろう!

「マヨラー」という言葉を知っていますか? 何でもマヨネーズをかける人のことを言いますが、あまり

記事を読む

紅茶の効能いろいろ・・・ダイエット効果はあるの?

毎朝、コーヒーを飲んでいる私ですが・・・ 最近、ちょっと紅茶にハマっているのです。 どこ

記事を読む

女子必見!汗が臭くなるNGな食べ物BEST5

まだ梅雨入り前ですが、夏日の日が多くなってきましたね。 暑くなると気になるのが汗のニオイです・

記事を読む

痛~いささくれを治してツルツル指先!原因は栄養不足かも?

突然ですが、みなさんは”ささくれ”がよくできますか? 私も気付くと、あれ?!”ささくれ”ができ

記事を読む

肝臓がSOS信号!肝硬変の初期症状は?

先日、友人のご主人が”肝硬変”で入院したと連絡がきました。 そのご主人は日ごろからあまり健康管

記事を読む

赤ちゃんにも日焼け止めはいるの?

3月になると気温がだんだんと春めいてきますね。 日差しも同様に強くなってきます。 そこで

記事を読む

秋バテかも?秋の不調を防ぐセルフメンテナンスいろいろ

酷暑が和らいで、少しずつ秋らしくなってきましたね。 でも、今年の夏に”夏バテ”に悩まされた人は

記事を読む

突然やってくる花粉症 風邪との違いは?

ある日、突然に連続するクシャミや鼻水、そして頭痛・・・ こんな時期に風邪? えっ!もしか

記事を読む

春は痩せやすい!ガッツリ脂肪燃焼するちょっとしたコツ

日に日に暖かくなってきて、春突入ですね。 ファッション誌を見てもカラフルな色のスプリングコート

記事を読む

野菜を食べて五月病を防ごう!

4月から新生活が始まった方は1カ月が過ぎましたが、新生活には慣れたでしょうか? 新たな事が始ま

記事を読む



のりりん

私はANAのカードで飛行機に乗った時だけマイルを貯めていたんですが、

皆さんお元気ですか?久しぶりの投稿です。 突然ですが、今年、ハワ

夏は子供たちの目の病気が増える時期です。 お母さんたちも・・・・

暦では立秋が過ぎましたが、まだまだ夏真っ盛りですね。お盆シーズンに入り

お中元シーズン、真っ只中ですが、みなさんは贈る側?贈られる側?

→もっと見る

  • このままプレイできます。
PAGE TOP ↑