英語教育改革グローバル化への 期待と戸惑い

公開日: : 最終更新日:2013/12/17 ニュース

ここ数年前から、小学校や中学校での英語教育に関して、いろいろ論議されていましたね。

私達時代を含め、これまでの英語教育は文法や受験中心の英語教育を当たり前のように受けてきました。その結果、他の外国に比べると英語を話すことができる人が少ない我が国日本になりました。

ニュースを見ていると、文部科学省は英語の対話能力向上を狙った「英語教育改革実施計画」というものを発表していました。中学校では「英語で授業する」ことを基本とし、小学校は5、6年生で正式教科にする。学習指導要領の改定に合わせ、2018年度からの段階的実施を目指すそうです。「英語による英語の授業」は今年度から高校で始まりましたが、効果を疑問視する意見も多数あがっているそうです。

これらの内容は「グローバル化」に対応した教育を充実させる目的で文部科学省が内容を検討したそうですが、果たしてうまくいくのでしょうか?

ちょっと遅くないのかな?っと、冷めた自分がいます。

やっと気付いたの?っと思ってしまいました。

それにしてもやり方が極端ではないのかな?ホントに検討されたのかな?っと

すべての公立小学校に指導を適切に行える人材を配置できるのかな?予算や人材はしっかり確保できるのかな?っと大きな不安を感じます。母語である日本語で自分の考えを表現し、相手の話を理解できる言語感覚が育っていないと、他の言語を学んでも効果はないような気がします。

グローバル化は賛成ですが、もう少しやり方を考えないと、かえって英語嫌いの子どもが増えるのではないかと心配するのは私だけでしょうか?

 

 

スポンサーリンク

関連記事

事実婚カップルも体外受精が可能に・・・

昨今、日本でも不妊に悩むカップルは10組に1組もいる現状です。 最近では女性の社会進出で妊娠や

記事を読む

安部首相靖国神社参拝 なぜ今なのか?

安部首相が突然の靖国神社を参拝して、かなりの波紋を及んでいます。 日本国内メディアはもちろんの

記事を読む

百度(バイドゥ) ソフトみなさんは大丈夫?

百度(バイドゥ)IMEというソフトを知っていますか?使用されていますか? 中国検索最大手である

記事を読む

「いじめ」の判断どこまで?温度差の問題か?

ここ数年、小中高生の「いじめ」による自殺のニュースがよく報じられていますね。 私の持論は、いじ

記事を読む

65歳定年延長義務化 果たして日本の老人はどうなるのか?

消費税増税、高齢者医療費引き上げ、なんだか一般人に取っては日常生活が圧迫される ことばかりと思う人

記事を読む

一年の締めくくり 決定!今年の漢字

今年も残りわずかになりました。早いですね。 歳のせいなのか?一年があっという間に終わってしまう

記事を読む

大学入試問題外注ブーム?!大学の責任は・・・

受験シーズンがピークの時期になりました。 入試問題にちょっと異変が起きています・・・ ど

記事を読む

蔓延する「ゲーム依存症」治療法は?

ネット社会がこれだけ広がり、常に情報が得られるようになった今、ゲーム依存症という心の病が特に若者層で

記事を読む

気をつけよう!ハローワーク求人票に偽りあり?

アベノミクスと騒がれていますが、景気はなかなか上昇傾向にならないのが現実です。 そのような中で

記事を読む

こんな仕事があったの?!「代行サービス業務」いろいろ

この夏にネットや雑誌でちょっと話題になった、「宿題代行業務」 みなさんはご存じでしたか?

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク


元モデル のりりん

夏は子供たちの目の病気が増える時期です。 お母さんたちも・・・・

暦では立秋が過ぎましたが、まだまだ夏真っ盛りですね。お盆シーズンに入り

お中元シーズン、真っ只中ですが、みなさんは贈る側?贈られる側?

以前はコーヒー派だったのですが、最近はもっぱら紅茶派になり、朝は必ず紅

最近、スーパーでよく見かけるようになりました、今が旬のトウモロコシ。

→もっと見る

PAGE TOP ↑