放置しちゃダメ!冷え症と血流の悪さでシミ・そばかす倍増!

紫外線が強くなってきましたね(汗)

私もそうですが、女子にとってはシミ・そばかすが気になってきますね;^^

みなさんはシミ・そばかす対策をしていますか?

毎日、日焼け止めを塗るのはもちろんですが、それ以外にもシミを助長させているのが”血流”の悪さなのです。

女子は一年中「冷え対策」をしている人が多いと聞きますが、これは血流が悪いために冷えを生じているのです・・・・

では、冷えとシミの関係についてお話しますね。

スポンサードリンク

どうして、血流が悪いとシミに関係するか?

血液の流れが悪いと、血液にのって運ばれる酸素や栄養素が全身の様々な部位にあまり行き渡らないです。それによって、肌細胞が新しく生まれ変わるタイミングが遅くなり、肌のターンオーバー(表皮の新陳代謝)も通常より時間がかかってしまうのです。

(なるほど・・・)

肌のターンオーバーでは、皮膚の一番上にある角質細胞がはがれ落ち、内側から生まれてきた新しい細胞に代わるのですが、これが遅くなってしまうといつまでも古い角質細胞が皮膚表面に残ってしまう仕組みです。

ターンオーバーができないとメラニン生成が活発になる?

シミはそもそも表皮の一番内側にある基底層でメラニンが合成されることから起こります。血流がよくて常にお肌に新鮮で十分な栄養が届けられていればよいのですが、そうでないと、このメラニンがますます沈着してしまうというわけです。

冷え症の方や血流の悪い方が肌がくすんだり、顔色がさえなく見えるのは同じことが原因です。

どうしたら冷えを解消できるのか?

最近の若い女性はシャワーだけの人が多いと聞きます。毎日、バスタブで身体を温めてお腹や足先などの冷えを解消するように心がけましょう!また、フェイスマッサージも有効ですよ^^

バスタブに浸かることで、疲れもとれてグッスリ寝れます。しっかり睡眠を取ることで血流もますます良くなります。

血流の悪さから引き起こされる身体の悩みといえば、冷え性、肩こりや生理痛、頭痛、免疫力の低下などが挙げられます。血流とシミ、一見あまり関係がないように思われるかもしれませんが、身体の細胞がいつも元気でいることが美しくいられる条件です。

最近、シミやそばかすが目立ってきたと感じている方はぜひ血液や代謝について見直してみるのもいいですよ。

関連記事

秋バテかも?秋の不調を防ぐセルフメンテナンスいろいろ

酷暑が和らいで、少しずつ秋らしくなってきましたね。 でも、今年の夏に”夏バテ”に悩まされた人は

記事を読む

ウソ?ホント?マヨネーズで心身ともにキレイになろう!

「マヨラー」という言葉を知っていますか? 何でもマヨネーズをかける人のことを言いますが、あまり

記事を読む

体がダルイ・・・慢性疲労の原因いろいろ

朝晩、だいぶ涼しくなってきてグッスリ寝れるようになったけど・・・なんだか体がダルクてスッキリしない・

記事を読む

「美肌県」1位は何県? 京美人は・・・何位?

美肌は女性にとって永遠テーマです! 歳を重ねるほど気になるテーマですよね? そこで・・・

記事を読む

体がダルイ・・・夏場の体を冷やすNGな食べ物!

まだまだ毎日、蒸し暑~い日が続いていますね。 外はクラクラするほど暑いのに、電車の中やオフィス

記事を読む

”消臭食”を食べて体臭ケアをしよう!

これから暑くなるにつれて、”体臭”が気になってきますね。 この季節の朝の満員電車はお互いさまか

記事を読む

髭ソリをうまくやるには?剃り残しやカミソリ負けを防ぐ方法

私は女子なので髭は剃らないのですが(汗) 最近、父が髭を剃った後に珍しくカミソリ負けをしたみた

記事を読む

知っておこう!正しいタイミングでフルーツを食べよう!

果物の種類が豊富で美味しい時期になってきましたね! キウィフルーツにアメリカンチェリー、グレー

記事を読む

なぜ痩せないの?ウォーキングしても痩せない本当の理由

暖かくなって薄着になってきました。 薄着になると、どーしても気になるのが冬の間に溜め込んだ脂肪

記事を読む

一般人も歯が命?!

昨今、歯のホワイトニングや歯並びに関する関心が一般人にも広がってきました。 一昔前までは「芸能

記事を読む



のりりん

私はANAのカードで飛行機に乗った時だけマイルを貯めていたんですが、

皆さんお元気ですか?久しぶりの投稿です。 突然ですが、今年、ハワ

夏は子供たちの目の病気が増える時期です。 お母さんたちも・・・・

暦では立秋が過ぎましたが、まだまだ夏真っ盛りですね。お盆シーズンに入り

お中元シーズン、真っ只中ですが、みなさんは贈る側?贈られる側?

→もっと見る

  • このままプレイできます。
PAGE TOP ↑