放置しちゃダメ!冷え症と血流の悪さでシミ・そばかす倍増!

紫外線が強くなってきましたね(汗)

私もそうですが、女子にとってはシミ・そばかすが気になってきますね;^^

みなさんはシミ・そばかす対策をしていますか?

毎日、日焼け止めを塗るのはもちろんですが、それ以外にもシミを助長させているのが”血流”の悪さなのです。

女子は一年中「冷え対策」をしている人が多いと聞きますが、これは血流が悪いために冷えを生じているのです・・・・

では、冷えとシミの関係についてお話しますね。

スポンサードリンク

どうして、血流が悪いとシミに関係するか?

血液の流れが悪いと、血液にのって運ばれる酸素や栄養素が全身の様々な部位にあまり行き渡らないです。それによって、肌細胞が新しく生まれ変わるタイミングが遅くなり、肌のターンオーバー(表皮の新陳代謝)も通常より時間がかかってしまうのです。

(なるほど・・・)

肌のターンオーバーでは、皮膚の一番上にある角質細胞がはがれ落ち、内側から生まれてきた新しい細胞に代わるのですが、これが遅くなってしまうといつまでも古い角質細胞が皮膚表面に残ってしまう仕組みです。

ターンオーバーができないとメラニン生成が活発になる?

シミはそもそも表皮の一番内側にある基底層でメラニンが合成されることから起こります。血流がよくて常にお肌に新鮮で十分な栄養が届けられていればよいのですが、そうでないと、このメラニンがますます沈着してしまうというわけです。

冷え症の方や血流の悪い方が肌がくすんだり、顔色がさえなく見えるのは同じことが原因です。

どうしたら冷えを解消できるのか?

最近の若い女性はシャワーだけの人が多いと聞きます。毎日、バスタブで身体を温めてお腹や足先などの冷えを解消するように心がけましょう!また、フェイスマッサージも有効ですよ^^

バスタブに浸かることで、疲れもとれてグッスリ寝れます。しっかり睡眠を取ることで血流もますます良くなります。

血流の悪さから引き起こされる身体の悩みといえば、冷え性、肩こりや生理痛、頭痛、免疫力の低下などが挙げられます。血流とシミ、一見あまり関係がないように思われるかもしれませんが、身体の細胞がいつも元気でいることが美しくいられる条件です。

最近、シミやそばかすが目立ってきたと感じている方はぜひ血液や代謝について見直してみるのもいいですよ。

関連記事

一般人も歯が命?!

昨今、歯のホワイトニングや歯並びに関する関心が一般人にも広がってきました。 一昔前までは「芸能

記事を読む

「セカンドオピニオン」主治医に言えますか?

最近ではセカンドオピニオンという言葉が一般的になってきましたね。 医師から診断が下されたときや

記事を読む

知ってましたか?花粉症はまつ毛も要注意!

いよいよ花粉のピークを迎えてきましたね! 花粉症の人にとっては早くこの時期が終わってくれないか

記事を読む

危険です!クレンジング後のNG行動いろいろ

女子のみなさんはクレンジング(洗顔)はいつのタイミングで行っていますか? 帰宅後すぐにメイクを

記事を読む

大人だってかゆーい!”大人あせも”に効く食べ物とは?

夏の代表的な肌トラブルといえば、日焼けやニキビなどがありますよね。 夏は汗をかきやすいので、ど

記事を読む

髭ソリをうまくやるには?剃り残しやカミソリ負けを防ぐ方法

私は女子なので髭は剃らないのですが(汗) 最近、父が髭を剃った後に珍しくカミソリ負けをしたみた

記事を読む

どうしてシミはできるの?メラニンと紫外線の関係は?

今や女子にとっては一年中、日焼け対策が必要な時代になってきましたね?! 若者の間で流行した”ガ

記事を読む

甘いものが止まらない!プチ過食症女子急増中

女子は甘いものに目がない人が多いですね。 私もその一人です(笑) しかし・・・ そ

記事を読む

簡単!集中力をUPして仕事の効率をあげよう!

みなさんは仕事の時など、どのようにして集中していますか? 今日はなかなか集中できないなぁ・・・

記事を読む

夏型過敏性肺炎とは?その症状と治療法・・・

先日、友人が体調不良で病院へ行ったら「夏型過敏性肺炎」だと診断されたとのことでした。 夏型過敏

記事を読む



のりりん

私はANAのカードで飛行機に乗った時だけマイルを貯めていたんですが、

皆さんお元気ですか?久しぶりの投稿です。 突然ですが、今年、ハワ

夏は子供たちの目の病気が増える時期です。 お母さんたちも・・・・

暦では立秋が過ぎましたが、まだまだ夏真っ盛りですね。お盆シーズンに入り

お中元シーズン、真っ只中ですが、みなさんは贈る側?贈られる側?

→もっと見る

  • このままプレイできます。
PAGE TOP ↑