ダウン症の発症率、女性の晩婚化に原因?

私の友人がダウン症の子を産んで育てています。

最初は戸惑いもあったそうですが、今では健常児と同じように子供に接して育てています。

昨今、社会問題にもなっている、経済的な理由や自己実現の願望などからくる女性の職場進出で晩婚化が進んでいます。

それに伴い、高齢出産の年齢が上がり、ダウン症の発症率が高くなってきました。

ダウン症”の発症率は平均1000人に1人と言われており、かなり高い確率で発生するようです。

スポンサードリンク

年齢別に見てみると・・・

20歳以下の母親では0.06%

36歳~40歳で0.3%

45歳以上だと3.3%

程度の確率で発症します。

45歳以上の出産となると、20歳以下の場合の55倍の発症確率に跳ね上がっていますね。

 

アメリカでは日本より晩婚化が進んでおり、ダウン症についてもいろいろ研究されてきましたが、1989年に葉酸の摂取がその発症リスクを抑える効果のあることがわかってからこれをサプリメントとして摂取することが習慣となって、発症の増加に歯止めがかかっているようです。

日本ではまだ十分に認知されているとは言えず、 自分で自分を守る意識が必要とされています。

ちなみに・・・

葉酸を摂取する時期ですが、妊娠3カ月前から妊娠後3ヶ月間の間に摂るとよいそうです。

ところで、葉酸はレバー、緑黄色野菜、果物に多く含まれています。加熱調理や長期間保存による酸化によって葉酸は壊れやすいので、新鮮な生野菜や果物を取るのがいいのですが、忙しい女性にとってはやはり、お手軽なサプリメントで摂るのがおススメです^^

ただし、摂りすぎはNGですよ!

ダウン症の発症リスクを抑える最大の防御法はやはり、結婚適齢期に結婚し、少なくとも30代前半までに出産することになると思いますが・・・

どうでしょうか?

女性の社会進出によって起こる晩婚化によって、現実は厳しい状況だと言えます。

もしも、晩婚化を望むのであればそれによるリスクを十分認識したうえで取り組む覚悟が求められている社会です。

関連記事

そうだ行こう!今年の夏は北海道に決まり!

今年の夏休みはどこか行く計画がありますか? 私はまだ未計画で・・・いろいろ願望はあるのですが・

記事を読む

知っておいて損はない!お箸のマナーいろいろ

職場での飲み会や親戚の集まりなどで大勢で食事をする場面に遭遇することがあると思いますが・・・

記事を読む

黒髪女子急増中!あなたの髪の色は?

最近、街中を歩いていると黒髪女子が増えたと思いませんか? 確かに・・・茶髪が減ってきたような気

記事を読む

内定への近道 ネクタイをきれいに結んで高感度アップ!

  今までTシャツにデニムだったのが、ネクタイをしなくてはいけなくなるのは大変ことで

記事を読む

母の日の人気プレゼント!おススメはこれ!

バレンタイン→ホワイトデーと終わると5月には母の日が来ますね! 毎年、5月の第2日曜日にやって

記事を読む

知らなきゃ損をする!サラリーマンの確定申告

今年も確定申告の季節が来ましたね! 確定申告って、一般的に自営業の人や年収が多い個人事業主の人

記事を読む

もしも死んでしまったらSNSのアカウントってどうなるの?

こんなことあまり思ってはいけないことですが・・・ 人間っていつ死んじゃうか分からないですよね?

記事を読む

危ない!「髪ヤケド」 正しいドライヤーの使い方

みなさんは洗髪後にドライヤーで髪を乾かしますか? 最近、髪ヤケドを起こして髪がパサパサになって

記事を読む

知っていましたか?意外と知らない危険な生活習慣

みなさんは日常生活の中で健康に良いことを習慣で行っていますか? しかし・・・ 実はその習

記事を読む

もしも運転免許証を紛失したら?再発行はどうすればいい?

あれ?おや?無いかも?・・・ 落としちゃったのかな?はて、置きっぱなしにしたとか? えっ?!

記事を読む



のりりん

私はANAのカードで飛行機に乗った時だけマイルを貯めていたんですが、

皆さんお元気ですか?久しぶりの投稿です。 突然ですが、今年、ハワ

夏は子供たちの目の病気が増える時期です。 お母さんたちも・・・・

暦では立秋が過ぎましたが、まだまだ夏真っ盛りですね。お盆シーズンに入り

お中元シーズン、真っ只中ですが、みなさんは贈る側?贈られる側?

→もっと見る

  • このままプレイできます。
PAGE TOP ↑