正しく磨いていますか?NGな歯磨き方いろいろ

6月4日は”虫歯予防デー”です!

そして、6月4日~6月10日までは歯と口の健康週間なのです。

みなさんは日ごろから歯のチェックはしていますか?

子どもの頃に歯磨き指導を受けたけど、虫歯がないので最近は歯医者さんに行っていないという方も多いのでは?

虫歯はなくても20代を超えると、口腔内環境が不安定になると言われていて、最近では、歯周病から動脈硬化を引き起こす仕組みが解明されたとも言われています。

日頃の歯磨き一つで、健康な歯が保たれるのです。

そこで、健康で丈夫な歯を作るためにやってはいけない磨き方、5つのポイントをご紹介します。

スポンサードリンク

毛先部分が大きい歯ブラシでガシガシ磨く

毛先部分が大きい方が広い面積を磨けると思い、毛先の大きな歯ブラシを使う方もいると思います。しかし、毛先が大き過ぎると、奥歯や歯の細かい部分に毛先が当たりにくく磨き残しの原因になります。

植毛部分は中指の第一関節くらいの大きさか、上前歯2本分がベストです。歯1本1本を均等に磨くためには、毛先の切り口が平らなものがお勧めです。

また、ガシガシと力任せに磨いてしまうと磨いた気になってしまって、実際は汚れが取れていないことも多いのが事実です。歯磨きに強い力は必要ありません。鉛筆を持つように優しい力で磨くのが基本です。

【歯磨き粉にこだわりがない】

何となく家にあった歯磨き粉で、歯を磨いている方は多いと思います。しかし、毎日使うものなので成分にも目を向けてみましょう。年齢を重ねたら歯磨きでスッキリするだけではなく、歯垢やステインが溜まりにくい口内環境作りが重要です。

薬用や医薬部外品と表記されている製品の中でも、歯垢を除去する酵素や歯の密度を高めるフッ素、着色汚れを防ぐナトリウムが含まれているものを選びましょう。ちなみに、1回あたりの使用量は1~2センチ(約1g)が目安です。

【全体を同じペースで同じ順番に磨く】

同じペースで磨いていると、毛先が届いているところと届いていないところで汚れの残り具合に差が出てしまいます。歯垢が溜まりやすい部分には順番を分けて磨きましょう。順番としては、歯と歯の間、歯と歯肉の境目、噛み合わせの順で磨くと効果的です。歯は2本ずつ、15~20回を目安にブラッシングしましょう。

【歯に対して垂直に磨く】

歯に対して垂直にブラシを当てると歯表面はキレイになっても、歯周ポケットと呼ばれる歯と歯肉の間には毛先が届きません。

境目に対して45度程度の角度をつけて磨くと、歯周病予防に効果的と言われています。歯並びが凸凹という人は毛先が届きにくく磨き残しが多くなるので、歯ブラシを縦に当てて上下に優しく動かしましょう。

【歯ブラシを全然交換していない】

毛先が広がってきたり、透明だった歯ブラシが白くなってきたら交換のサインです。衛生面も考慮して月に1度は交換しましょう。

いかがでしたか?ちゃんと磨けていましたか?

なかなか、キレイに磨くのって難しいですよね。私もつい力を入れてガシガシ磨いているので、反省しています;^^

歯磨きは毎日の習慣ですが、毎日のことと分かっていても、つい疎かになってしまいがちなものです。おばあちゃんになっても自分の歯でしっかり生活するために、今からぜひ気をつけてみてくださいね。

歯科医師会では「8020運動」(80歳以上で歯が20本以上あること)を推奨しています。

関連記事

「美肌県」1位は何県? 京美人は・・・何位?

美肌は女性にとって永遠テーマです! 歳を重ねるほど気になるテーマですよね? そこで・・・

記事を読む

日焼け対策していますか?顔を紫外線から守ろう!

昨今、日焼け対策は1年中やっているという人も少なくありません。 ちょっと前までは日光浴と言う言

記事を読む

試してみよう!夏バテ解消にはスパイスが効く!

9月に入り、朝晩はだいぶ過ごしやすくなってきましたね。 そんな時に起きやすいのが、”夏バテ”・

記事を読む

病気それとも栄養不足?親指の爪のへこみ!

普段、あまり気にしていなかったのですが・・・ ある日、自分の親指の爪を見てみると・・・

記事を読む

あなたは大丈夫?真夜中の爆音・・・歯ぎしりしていませんか?

みなさんは自分が歯ぎしりしている自覚症状がありますか? それとも、隣で寝ている彼氏や旦那さまか

記事を読む

バストが崩れる?ブラジャーのNGな選び方・使い方

みなさんはブラジャーは試着してから購入しますか?それともデザイン重視でいいなぁっと思ったものをそのま

記事を読む

上手な枕を選んで頭痛を解消しましょう!

最近、よく寝ているはずなのになんか寝不足・・・ってことありませんか? 朝、目が覚めるとなんだか

記事を読む

チューイングシンドロームは万病の元!しっかり咀嚼して健康になろう!

生活習慣病の入り口とされるメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)はよく耳にしますよね。 で

記事を読む

夏の疲れを放置してはダメ!身近な食材を食べて体調回復しよう

夏は”暑さで食欲がない”とか”暑くて寝れない”という日が続きがちです・・・。これでは普段健康な方でも

記事を読む

マー君夢が成就!ついにメジャーデビュー実現

どうやら、マー君こと田中将大投手(楽天イーグルス)のメジャー入りが決定的になったみたいですね。

記事を読む



のりりん

私はANAのカードで飛行機に乗った時だけマイルを貯めていたんですが、

皆さんお元気ですか?久しぶりの投稿です。 突然ですが、今年、ハワ

夏は子供たちの目の病気が増える時期です。 お母さんたちも・・・・

暦では立秋が過ぎましたが、まだまだ夏真っ盛りですね。お盆シーズンに入り

お中元シーズン、真っ只中ですが、みなさんは贈る側?贈られる側?

→もっと見る

  • このままプレイできます。
PAGE TOP ↑