金魚を育てよう!正しいエサのやり方と回数は?

公開日: : その他, 雑学

梅雨入りしましたが、いよいよ季節は夏にむかっていますね。

夏と言えば、お祭りをイメージしませんか?

お祭りと言えば花火や浴衣、そしてなんといっても”屋台”ですね!

水風船や釣りやスーパーボールすくいなど、子供が喜ぶ屋台がたくさんあります。

中でも人気なのが、金魚すくい

これは年代問わず、子供のころに必ずやったことがありますね^^

また、すくうのも楽しいですが、すくった後は金魚を持って帰って飼うことができるのも魅力の一つです。

実は・・・これはあまり知られていないのですが・・・

スポンサードリンク

金魚すくいの金魚は普通の金魚よりも体質の弱いものが使われている事が多いのです。

(知ってましたか?!)

体質の弱い金魚が使用されている理由は元気な金魚を使うとすくう時に、ポイ(すくう時に使う紙)を破ってしまうからです。

(なるほど・・・)

さらにすくいやすいように稚魚の金魚を放っている所も多いそうです。

私は子供のころにすくっていたのも、稚魚だったんだ・・・

なので、金魚すくいから持ち帰った金魚はちゃんと育てないとすぐに死んでしまう可能性があります。

そこで、子供さんが金魚をすくってきて、「飼いたい!」と言った時にぜひ参考にして頂きたいと思い、金魚の稚魚の飼い方などを調べてみました。

 

まずは

1.稚魚の金魚にはどんなエサを上げればいいの?

ペットショップに行って金魚のエサのコーナーを見るとその種類の多さにビックリ!

初めて金魚を飼う人は間違いなく迷います。(私も迷いました;^^)

店員さんにおススメのエサを聞いてみたら、『ブラインシュリンプ』というエサがいいそうです。

ブラインシュリンプってなに?

って思いますよね?私もなんじゃそりゃ?っと思いました;^^

ブラインシュリンプには金魚が大きく成長するための必要な栄養がギッシリ詰まっており、人工餌よりも食い付きがいい餌として知られているそうです。

初心者には冷凍してあるものを使うのが扱いが簡単だそうです。

氷のように固められていて、砕いただけで金魚にあげることができるそです!

砕いたブラインシュリンプはそのままあげてもいいのですが、

店員さんに違う方法で後々便利になるあげ方を教えてもらいました^^

オススメの金魚の餌のあげ方

  1. 飼育水を少し取って適当な器にいれます。
  2. そこに削った冷凍のブラインシュリンプを溶かします。
  3. 10分程度、温度が馴染むまで待ちます。
  4. 馴染んだらスポイトでブラインシュリンプを吸い取ります。
  5. スポイトで金魚の口近くでエサを与えてましょう。

この方法を続けていくと、

スポイトから直接エサを与えることができるようにもなるそうです。

 

2.どのくらいの頻度や回数でエサをやればいいの?

稚魚の金魚の胃袋はとても小さく人間と違って食い貯めもできません。

一度にエサを与えすぎても死んでしまう事があるそうです。

結構、慎重にしないといけないのですねぇ~;^^

主な目安としては2~3分くらいで食べ終えるくらいの量を1日に3~4回程度が丁度いい感じみたいです。

なお、エサを与えるとどうしても水が汚れてしまうので、1週間に1回は水を入れ替えるようにしましょう。

3.まとめ

金魚は生まれてから10年は生きる長寿な動物なんです。

犬や猫のように直接、触ったりすることができませんが、金魚鉢から眺めていると結構、かわいいものです^^

しかし、ちゃんと育ててあげないとすぐに死んでしまいますから、途中で面倒くさくならないようにしましょうね。

スポンサーリンク

関連記事

口内炎には即効性の市販薬!

疲れやストレスとが溜まると、誰でもできる口内炎。 一年に何回か口の中や舌に炎症を起こして、痛み

記事を読む

あなたの布団は大丈夫?おすすめダニ駆除方法!

梅雨です・・・ジメジメとした日が続きます・・・ そんな時季は誰もが嫌う”ダニ”が発生しやすくな

記事を読む

知ってましたか?怖い集団感染クリプトスポリジウム

この季節の心配事といえばインフルエンザにノロウイルスなどの集団感染ですね。 特に小さいお子さん

記事を読む

知っておこう!和食の意外なマナーいろいろ

もうすぐ春ですね。社会人になる人もいると思います。 社会に出ると、会食やパーティー、お呼ばれの

記事を読む

睡眠中に力んでいませんか?しっかり眠って疲れを取ろう!

春ですね・・・ ポカポカ陽気です・・・ 桜もチラホラかな?? そんな時はいつもにも

記事を読む

登山初心者の失敗しない服装は?

春です!アウトドアの季節です! 最近では「山ガール」という言葉ができるくらい、登山をする人が増

記事を読む

捨てていませんか?紅茶ティーバッグの再利用

以前はコーヒー派だったのですが、最近はもっぱら紅茶派になり、朝は必ず紅茶を飲んでいます。 お手

記事を読む

食中毒に気をつけて!梅雨時のお弁当つくりのポイント

  ジメジメした季節になりました。。。 こんな時に気をつけたいのが、「食中毒」

記事を読む

本当の和食ってなに?

日本のお正月は伝統的な食であるおせち料理を食べますね。 その日本の食と言えば「和食」「日本食」

記事を読む

80歳って何を祝うの?「傘寿」読めますか?

天皇陛下が昨年、80歳の誕生日を迎えましたね。 80歳ですか・・・すごいですね! 80歳

記事を読む

スポンサーリンク


元モデル のりりん

夏は子供たちの目の病気が増える時期です。 お母さんたちも・・・・

暦では立秋が過ぎましたが、まだまだ夏真っ盛りですね。お盆シーズンに入り

お中元シーズン、真っ只中ですが、みなさんは贈る側?贈られる側?

以前はコーヒー派だったのですが、最近はもっぱら紅茶派になり、朝は必ず紅

最近、スーパーでよく見かけるようになりました、今が旬のトウモロコシ。

→もっと見る

PAGE TOP ↑