ネットダフ屋 規制?それとも公認?

公開日: : 最終更新日:2013/12/17 ニュース

私の時代の「ダフ屋」と言うと、コンサートやスポーツ観戦などのイベント会場に、ちょっと怪しき風貌の男性が「チケット余っていない?買うよ」と声を掛けまくっていましたが、今もそういう光景は見られますが、ネット時代全盛の今は「ネットダフ屋」という、ものがかなり横行しているそうですよ。

なるほど。時代を感じますね。

そもそも、「ネットダフ屋」ってどんなものなんだろう?っとちょっと調べてみると、いろいろ問題があるようです。

チケットをいったん買って別の人に売るという行為の中に、被害者はいない。売りたい人と買いたい人を仲介して双方に経済的効用を与えているのだから、ダフ屋は悪いことをしていない。という公認的意見もあります。

一方では・・

ダフ屋行為は迷惑防止条例で禁止されていて、ダフ屋の問題点は、転売の収益をちゃんと納税しているかという点と、反社会的勢力の資金源につながる懸念の点があります。

需要と供給がある限り、中途半端に取り締まったところで、裏で巧妙にやる人の利潤が高まるとの声もあります。

難しいですね。

近年はネットダフ屋が問題視されています。オークションだと、値段が高くて買えない。という批判も上がってきていている現状です。

たくさんお金を払った人が本当に必要な人、というのは手続きとしてフェアですが、今はチケット販売の開始直後に業者が人海戦術で押さえてしまうことが問題になっているそうです。

今の各都道府県の迷惑防止条例では、ネットダフ屋を規制するのが困難だそうです。古典的なダフ屋の売買は見えるから取り締まりも容易だけど、ネットオークションでは売るところしか見えず、条例適用の構成要件を満たすことがなかなか難しいみたいです。

ネット社会も今日では、規制する側も規制される側もいろいろ勉強する必要がありますね。

まだまだこれから解決しなくてはいけない問題がたくさんあるでしょう。

スポンサーリンク

関連記事

年賀状 子供の写真はあり?なし?

いよいよ年賀状の受付が始まりました。 毎年、この時期になると、早く年賀状を書かなくては!っと焦

記事を読む

安部首相靖国神社参拝 なぜ今なのか?

安部首相が突然の靖国神社を参拝して、かなりの波紋を及んでいます。 日本国内メディアはもちろんの

記事を読む

日本がこれから向かうものはなにか?情報公開の意味は?

ついに「特定秘密保護法案」が無理やり衆議院で強行採決されましたね。日増しに反対世論が広がっていますよ

記事を読む

英語教育改革グローバル化への 期待と戸惑い

ここ数年前から、小学校や中学校での英語教育に関して、いろいろ論議されていましたね。 私達時代を

記事を読む

大学受験戦争異常あり?東大離れとは?

冬到来と言えば、大学入試センター試験を筆頭に大学受験がピークを迎えます。 受験生たちが目標とし

記事を読む

あなたの企業は大丈夫?もしかしたらブラック企業では?

最近、よく耳にする「ブラック企業」ってご存知ですか? 今年の流行語大賞にもノミネートされた言葉

記事を読む

「いじめ」の判断どこまで?温度差の問題か?

ここ数年、小中高生の「いじめ」による自殺のニュースがよく報じられていますね。 私の持論は、いじ

記事を読む

相次ぐ不祥事 大阪府管理職公募制度 見直しすべきか?

またしても、大阪府の公募制度で採用された、大阪府商工労働部長がセクハラで懲戒処分を受けましたね。

記事を読む

子供は要注意!RSウィルス感染症

秋から冬にかけては感染症の病気が流行します。中でも子供は特に要注意です。 中でも乳幼児がかかる

記事を読む

こんな仕事があったの?!「代行サービス業務」いろいろ

この夏にネットや雑誌でちょっと話題になった、「宿題代行業務」 みなさんはご存じでしたか?

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク


元モデル のりりん

夏は子供たちの目の病気が増える時期です。 お母さんたちも・・・・

暦では立秋が過ぎましたが、まだまだ夏真っ盛りですね。お盆シーズンに入り

お中元シーズン、真っ只中ですが、みなさんは贈る側?贈られる側?

以前はコーヒー派だったのですが、最近はもっぱら紅茶派になり、朝は必ず紅

最近、スーパーでよく見かけるようになりました、今が旬のトウモロコシ。

→もっと見る

PAGE TOP ↑