得する雑学ニュース

友達に教えたくなる雑学ブログ

美容・健康

夏でも保湿は大切!セラミドを使ってアトピー肌もうるおう!

女子には大敵のお肌の乾燥ですが・・・

季節的にはそろそろ冬場の激しい乾燥から解放された感がありますね。

しかし・・・冷房が入ればまた乾燥との戦いなのです;^^

最近では年間を通して保湿ケアが必須になってきました。

毎日、自分の肌を触っていると、肌のうるおい度合いがだんだんわかってきます。

ましてや、年齢を重ねると肌の衰えが手に取るようにわかってきますね。

(こわッ?!)

スポンサードリンク

 

ところで、
冬場の乾燥肌とアトピーの皮膚の状態は通じるところがあるのです。

実は私はプチアトピーなのです。

季節の変り目や過度のストレスがかかると首や耳の後ろにアトピーの症状が出てしまうのです。

【アトピー性皮膚炎とは・・・】

アトピーの人の肌はセラミドが不足しているため、角質層の保湿力が先天的に低下している状態です。

なので、水分を保持できなくて、常に肌が乾燥しているため乾燥性の皮膚炎を繰り返すことになるのです。

皮膚のバリア機能も弱いので外部の刺激を受けやすいため、アレルギー反応が起きやすくなります。

原因は様々です。
ストレス過労食生活などのほか、 直接肌につける化粧品や石鹸などが原因になることもあります。

また、両親がアレルギー体質ですアトピーになりやす子供が生まれる可能性があるそうです。

最近では大人になってからアトピーになる人もいるようですね。

 

【セラミドで水分保湿をしましょう】

保湿には”セラミド”と、かなり浸透してきましたね。ドラッグストアーでは”セラミド”入りの美容液や化粧水も増えてきました。

また、セラミドの種類も現在までに1~7まで発見されていて、人の肌に一番多く含まれているのはセラミド2と言われています。

特に水分保持機能だけではなく、ターンオーバー促進やシワの軽減、角質のバリア層のことなどを考えるとアトピー性皮膚炎には、セラミド1・2・3・6の成分が入っている化粧水や美容液がいいと言われています。

本当は全部入っていれば一番いいのですが、最低でも上記のどれかが入っているものを選ぶとよいですよ。

最近では皮膚科でもアトピー用の化粧水などが販売されていますので、皮膚科にかかっている方は一度、聞いてみるのもいいかもしれませんね。

 

【セラミドは食べても増やせる!?】

表にに出ているところなので、顔の乾燥が一番気になりますよね。でも、顔が乾燥しているということは体の水分も足りていないのかもしれないのです・・・

なので、肌からセラミドを取り入れるのと同時にセラミドの成分が入っている食品を食べることでセラミドを増やすことも可能なのです。

セラミドが含まれている食品には動物由来のものと植物由来のものがあります。

植物由来のセラミドは、今まで腸からはなかなか吸収されにくいと言われてきたのですすが、 最近になって腸内で再構成されることがわかってきました。

(すごいですね!)

【セラミドを多く含む食品は?】

セラミドが多く含まれているものに、最近注目を集めている”こんにゃく”があります。

ほかには、ひじき、しらたき、ごぼう、小麦などなど・・・ ちょっと黒っぽい食品が多いですよね。

ただ、食品にセラミドがたくさん含まれていても、腸からどのくらい吸収されるかはまだ研究の段階だそうです。

 

【まとめ】

食品から”セラミド”を摂取するのは、食品の形態によって腸の吸収の度合いが違ってくるので、まだまだ研究の結果待ちというところが現実です。

でも、サプリメント摂るという選択もあるので、試してみるのもいいかもしれませんね。

まずは、手短なところで”セラミドの美容液”などから、お肌から補う方法の方が効果が早いかもしれませんね。







-美容・健康

執筆者:

関連記事

太ってしまうかも?!ダイエット中は避けたいフルーツいろいろ

食欲の秋になってきましたね! スーパーに行くと、美味しいそうな旬な野菜やフルーツがたくさん並んでいるのを見ると嬉しくなります^^ しかし・・・ ダイエット中の人にとってはフルーツはちょっと気を付けて食 …

香り美人になろう!日本の香りマナーいろいろ

ここ数年、芳香性柔軟剤の香りが女子でブームになってファッションの一部にもなっていますね。 ドラッグストアーに行くと、たくさんの種類の方向性柔軟剤が並んでいるのを目にします。 実は・・・この”香りブーム …

100円朝食! 大学のあの手この手

毎日、朝ごはんは食べていますか? 私はしっかり食べて仕事に臨んでいますよ。 しかし・・・ 若者たちの間では朝食を食べない人が4割近くもいるそうです。 残念です・・・ そこで、 最近、学生に朝食を無料や …

妊婦さん必見!妊娠中は虫歯になりやすい!原因は?

私の友人が今、妊婦なのですが、この前、妊娠中の歯科検診で虫歯が見つかってしまった・・っとちょっと、ショックを受けていました。 妊娠中は病気とはできるだけ無縁で過ごしたいものですが、なかなか、そうもいき …

大人だってかゆーい!”大人あせも”に効く食べ物とは?

夏の代表的な肌トラブルといえば、日焼けやニキビなどがありますよね。 夏は汗をかきやすいので、どうしても肌トラブルが起きやすくなってしまいがち・・・ また、地味だと思われがちな”あせも”も近年、大人に急 …