良い日傘を選ぶポイントは?UVカット率ってなに?

公開日: : 最終更新日:2014/07/01 その他, 季節・行事

先日、日傘を買いました^^

紫外線が最も多いといわれる5月~7月は女性にとって、日傘は美肌の必須アイテムです!

最近はいろんな種類があって、迷いますねぇ~

 

スポンサードリンク

目についたのはタグに書いてある”UVカット率○○%” ”遮光率○○%”というものです。

私が見たほとんどの傘に表記してありました。

昔の日傘にはこのような表記はなかったのに・・・っと思いながら

お店の人が勧めてくれたUVカット率も遮光率も高いものを購入しました。

そこで、せっかく日傘を新調したので、日傘のUVカット率や遮光率についてちょっと調べてみました^^

 

まず、基本的なことですが・・・

日傘や帽子を使うか、あるいは日陰ばかりを歩いていれば、日焼け止めは塗らなくても大丈夫?

結論からいうと、NGです。
なぜなら、紫外線は光です。あらゆるものに反射して360度肌に跳ね返るからです。

よく、「日焼け止めを塗りたくないから日傘を愛用しています・・・」という人がいますが、これはとってもキケン行為なので辞めましょう。

日傘や帽子で防げるのは上から降り注ぐ直射日光だけなので、夏の日差しには、日焼け止めと日傘のWブロックが必須です!!

 

【日傘のUVカット率と遮光率】

<UVカット率>
紫外線をカットする率です。

この%が高いほど日焼けしにくく、シミができにくいです。

<遮光率>
可視光線をカットする率です。

この%が高いほど、影が濃いということです。

 

【UVカット率と遮光率の違いは?】

”紫外線だけ”カットするか?”普通の光も全部”カットするか?・・・の違いです。

車のフロントガラスもそうですが、”UVはカットしても普通の光は通す”という構造のものはたくさんあります。日傘もそれと同じで、”光まではカットしないけど、UVはしっかりカットしていますよ”・・というものはいくつかあります。

もっとも、UVカット率を上げるには普通の光もカットした方が簡単なので、基本的にこの両者は比例します。

 

【日傘の裏側は黒がいい?!】

ここがであれば、照り返しを吸収してくれます。紫外線も吸収してくれます。
それと見える効果は眩しくないということ!目に非常にやさしいのです。

【良い日傘選びのポイント!】

1.UVカット率、遮光率の高いものを選ぶ
2.日傘の裏側のコーティングは「黒」を選ぶ

いかでしたか?

これからが日差しが強くなる季節です。上記のことを参考にして頂いて、ステキな日傘を選らんで楽しい夏を過ごしまし

関連記事

USJのチケットをクレジットカードを使って安く購入しよう!

ゴールデンウィークはどこにも行かなかったので、近々、USJに行こうかと計画しているところです。

記事を読む

賢く使ってエアコンの電気代を節約しよう!

我が家では夏になるとエアコンを使用するので、一年で一番電気代が高くなります。 特にここ数年続い

記事を読む

学歴フィルターって本当?企業の思惑はなに?

今年も就職活動が解禁になりましたね。 私たちの時代とはガラッと様変わりして、リクルートファッション

記事を読む

モテそうでモテない男子ってどうなの?

みなさんの周りにカッコイイ顔をしているけど、ゲームおたくな友人・・・黙っていれば最高の観賞物なんだけ

記事を読む

黒髪女子急増中!あなたの髪の色は?

最近、街中を歩いていると黒髪女子が増えたと思いませんか? 確かに・・・茶髪が減ってきたような気

記事を読む

絶対止めよう!旅行で避けたいNGファッションいろいろ!

春が来るとあっという間にゴールデンウィーク(GW)ですね! ゴールデンウィークと言えば、海外旅

記事を読む

慌てないで!消費税アップ前に買いだめしてよい商品と損をする商品

いよいよ消費税アップが近づいてきました。 お給料はアップしないのに、消費税はアップ・・・家計は

記事を読む

80歳って何を祝うの?「傘寿」読めますか?

天皇陛下が昨年、80歳の誕生日を迎えましたね。 80歳ですか・・・すごいですね! 80歳

記事を読む

草食男子どこまで進化するのか?

みなさんは草食男子という言葉をご存じですか? 恋愛にガツガツしない男子ということで草食男子と名

記事を読む

神戸ルミナリエ 復興・再生の街あなたも行ってみませんか

近年、冬になるとイルミネーションが日本全国いろいろな場所で綺麗に装飾されて、冬の風物詩となっています

記事を読む



のりりん

私はANAのカードで飛行機に乗った時だけマイルを貯めていたんですが、

皆さんお元気ですか?久しぶりの投稿です。 突然ですが、今年、ハワ

夏は子供たちの目の病気が増える時期です。 お母さんたちも・・・・

暦では立秋が過ぎましたが、まだまだ夏真っ盛りですね。お盆シーズンに入り

お中元シーズン、真っ只中ですが、みなさんは贈る側?贈られる側?

→もっと見る

  • このままプレイできます。
PAGE TOP ↑