カブトムシやクワガタの寿命ってどのくらい?

公開日: : 最終更新日:2014/06/22 季節・行事, 雑学

私の幼い頃は夏になると公園や神社で”カブトムシ”や”クワガタ”が捕れたものでした。

近所の神社に学校が始まる前の早朝や夜に懐中電灯を点けて、虫かごと網を持って捕りに行ったものです。

まさに夏の風物詩でした^^

最近は残念なことにこのような光景はなかなか見れませんね・・・

私たちの世代は”カブトムシ”や”クワガタ”を売ることがあっても買うことはありませんでした。

今は”カブトムシ”や”クワガタ”を買う時代ですからねぇ~

バブルで日本が賑やかだった頃はオオクワガタが70mmを超えると1mmが100万円や80mmが1000万円なんて!そんな話で注目を浴びていたのですって!

スポンサードリンク

ちなみに、現在は80mmでは数万円で70mm無いと数100円位の価値しか無いようなってしまいました。

オオクワガタは数が少ないため、高額の取引になったと思われますが、現在では飼育方法が確立してしまいましたので、誰でもマニュアル通りに行えばオオクワガタが飼育できてしまう次第なのです・・・また、希少価値は無くなりつつあるのが現状です。

(バブルのころが夢のようですね;^^)

 

そんな今ですが、あなたのカブトムシやクワガタはワンシーズンで死んでしまいませんか?

カブトムシやクワガタ寿命ってどのくらいあるのか?知ってますか?

これから夏休みシーズンで、お子さんにカブトムシやクワガタを買って(飼って?)あげるかもしれません。

プチ雑学で知っておくのもいいですよ;^^

 

【カブトムシやクワガタの寿命は?】

  • オオクワガタ 4年~5年
  • コクワ 2年
  • ヒラタ 2年~3年
  • ミヤマ 4ヶ月~6ヶ月
  • ノコギリ 2ヶ月~3ヶ月
  • カブト虫 2ヶ月~3ヶ月

カブトムシはワンシーズンしか生きられず、クワガタは冬を越すことが可能なのです。

ですが・・・これは自然の中での寿命なので、私達のように虫かごなどでは寿命は短くなってしまいます。

なので、本来なら冬を越せるはずのクワガタもカブトムシ同様にワンシーズンで死んでしまうんですね(泣)

 

寿命を延ばす方法ってあるの?】

いくら飼育環境に気をつけても、良い餌を与えたとしても、本来の寿命を延ばすことは難しいことです。

人間の寿命と同じで100才がほぼ限界でカブトムシも1年が限界ってことです。

生き物には決まった寿命がありますので、それをどうにかしようとすると自然の摂理が狂ってしまいます。

(自然には逆らってはいけないってことですね)

 

長生きさせることは可能なの?】

飼育環境を工夫することで、1,2ヶ月寿命が伸びることができますが、いろいろな要因がありますので確かではないのが現状です。

気温は30℃を超える気温は避けるようにして、涼しい場所で飼育するようにしましょう。

可愛いからと言って触りすぎるとよくありません。ストレスが溜まるからです。

寿命に関係あるか?どうかわかりませんが、カブトムシはエサを良く食べてクワガタは小食です。

エサは専用のゼリーカブトムシやクワガタに良いように開発されているものなのでオススメです。

人間と同じでストレスや食べすぎが寿命を短くするなんて、やはり同じ生き物なのかもしれませんね;^^

 

【まとめ】

カブトムシやクワガタも本来は自然の森や林に生育しているものを、人間がカゴの中に入れてしまうので、それを寿命を伸ばそうとするのは人間の勝手なことですからね・・・

だから、人間が強制的に寿命を延ばすことは難しいということです。

自然の摂理に従うのが一番です。

スポンサーリンク

関連記事

あなたはイクメン?イクメン休暇取れますか?

「イクメン」って言葉が話題になったのを知っていますか? 芸能人のつるの剛士や杉浦太陽さんがブロ

記事を読む

USJのチケットをクレジットカードを使って安く購入しよう!

ゴールデンウィークはどこにも行かなかったので、近々、USJに行こうかと計画しているところです。

記事を読む

今年はどんな日傘を選ぶの?効果的な日傘は?

紫外線が気になる季節になってきましたね。日焼け対策を考えなくては!っと思っている人もいるでしょう。

記事を読む

緑茶パワー!恐るべしカテキン効果!

我が家は家族そろって、お茶が好きなんです^^ 特に緑茶が好きで、食事の時はもちろんですが、くつ

記事を読む

知っておこう!夏バテ対策とその症状・・・

梅雨が明けると夏到来ですが、みなさんは”夏バテ”は大丈夫ですか? 私は若いころは夏バテはしなか

記事を読む

潮干狩りの時期っていつ?採り方のコツは?

みなさんは潮干狩りに行ったことがありますか? 私は大人になってからは行ってなくて・・・いつもこ

記事を読む

”手土産”と”お持たせ”知らないと恥ずかしい手土産マナー!

もうすぐお盆休みになりますね! 旦那様の実家へ帰省される人、彼氏の実家へ挨拶に行く人などなど・

記事を読む

スーツケースのTSAロックってなに?

今年の夏休みの計画はもう立てましたか? 国内?海外?いっぱい行きたいところがたくさんありますよ

記事を読む

知っていましたか?お中元のマナーいろいろ

以前にお中元の贈る時期は地域によって違うことを書かせて頂きましたが、今回は復讐も含めて、お中元の品物

記事を読む

便利なゆうパック!コンビニと郵便局の利用料金の違いは?

みなさんはよくゆうパックを利用されますか? 私は仕事でもプライベートでも利用することが多いです

記事を読む

スポンサーリンク


元モデル のりりん

夏は子供たちの目の病気が増える時期です。 お母さんたちも・・・・

暦では立秋が過ぎましたが、まだまだ夏真っ盛りですね。お盆シーズンに入り

お中元シーズン、真っ只中ですが、みなさんは贈る側?贈られる側?

以前はコーヒー派だったのですが、最近はもっぱら紅茶派になり、朝は必ず紅

最近、スーパーでよく見かけるようになりました、今が旬のトウモロコシ。

→もっと見る

PAGE TOP ↑