どうしてシミはできるの?メラニンと紫外線の関係は?

今や女子にとっては一年中、日焼け対策が必要な時代になってきましたね?!

若者の間で流行した”ガングロ”ブームはどこへ行ったのでしょう?(笑)

でも、どうして紫外線を浴びると”シミ”ができるのでしょう?

メラニンとやらがシミの原因で・・・って感じでくらいしか知らなかったので、この際なので、シミのなぞを調べてみることにしました!

 

スポンサードリンク

【どうしてシミはできるのか?】

そもそも、女子の敵であるシミはどうしてできるのか?というところからお話しましょう。

紫外線を浴びると、表皮のあちこちからメラニンを作るよう指令が出され、それによってメラノサイトからメラニンを作り肌が黒くなります。
シミはメラノサイトが適度なところでメラニンを作るのを止めずに、いつまでも作り続けてしまう現象のことを言います。

 

【メラニン色素ってなに?】

メラニンは皮膚が日光に当たることで生成される色素紫外線から細胞や皮膚を守る働きがあります。
また、メラニンの量で肌の色も決定されます。

 紫外線の怖さの理解とあいまって、 ”メラニン”という言葉がすっかり有名にになりました。 そして、メラニン=悪者という図式が定着しつつあるようですね。

もちろん美白にとってメラニン色素は厄介な存在ですが、メラニン色素はただ一方的に悪いだけのものではないのですよ!

もしも、”メラニン”が人間の体になかったら、あっという間に皮膚ガンになってしまうのです・・・・

 

【メラニン色素とシミの関係は?】

メラニン色素は皮膚の表皮基底層にあるメラニン形成細胞(メラノサイト)によって作られます。

メラニン色素が作られる大きな原因となるのが紫外線です。そして、シミの原因は紫外線によるものが最も多いと言われています。

日焼けすると正常な新陳代謝ができなくなり、メラニン色素が肌に残って皮膚に沈着してしまい、いわゆるシミの原因になると言われています。

正常な肌のサイクルが壊れてしまうと・・・

1.刺激をうけてメラニンが作られる

2. さらにメラニンが作られる

3.メラニンがうまく排出されない

4.シミができる

 

シミやそばかすの原因に紫外線があげられる理は?

シミの一番の原因に、紫外線があげられる理由は、シミやそばかすの原因になるメラニン紫外線に当たると沈着するからです。

また不規則な生活やストレスによって、新陳代謝が悪くなりますますメラニンの沈着は激しくなり、シミやそばかすになってしまうのです。

紫外線は細胞にダメージを与え、肌が正常に生まれ変わる機能低下させてしまうのです。
過剰にメラニンを作りつつ、押し出す力も弱めてしまう。

とっても怖いんですよ・・・(汗)

紫外線無味・無臭・無色です。

(確かに・・・そうです;^^)

陽射しの強い夏場は誰でも気をつけていますが、ぽかぽかと日向が気持ちいい秋や冬の季節になるとつい油断しがちです。

確かに夏に比べれば、紫外線の量も強さも弱いですが・・・実はここで差がつくのです。す。

シミは時限爆弾みたいなものです。”ある日突然”現れたように見えますが、本当はジワジワと蓄積された結果できるものです。

紫外線対策は季節を問わず、一年中欠かさないようにすることが必要です!

関連記事

どっちが節約?エアコンのドライと冷房 気になる電気代

梅雨も本番に入るとムシムシ&ベタベタして不快な日々が毎日続きます。 そして、梅雨が明けて夏本番

記事を読む

危険です!クレンジング後のNG行動いろいろ

女子のみなさんはクレンジング(洗顔)はいつのタイミングで行っていますか? 帰宅後すぐにメイクを

記事を読む

これさえ守ればOK!結婚式の服装マナー(女子編)

6月は”ジューンブライド”ですね♪ 友人の結婚式に招待されると、何を着ていこうか?と毎回、悩み

記事を読む

プチ断食ダイエット!リバウンドはしないの?

女子にとって”ダイエット”は永遠テーマですね。 私も日々、ダイエッターなのですが・・・なかなか

記事を読む

知ってますか?「ディスチミア親和型うつ病」

昨今、社会的にも問題になっている「うつ病」 生真面目で努力を惜しまない性格の人に多いと言われて

記事を読む

あなたはスマートフォン派?それともガラケー派?

ここ数年でスマートフォンが急激に普及されましたね。 携帯電話屋さんに見に行っても、スマートフォ

記事を読む

不安やドキドキ「機能性低血糖症候群」かも?

先日、かかりつけの病院へ行った時に”機能性低血糖症候群”というポスターを見ました。 みなさんは

記事を読む

ウソ?ホント?マヨネーズで心身ともにキレイになろう!

「マヨラー」という言葉を知っていますか? 何でもマヨネーズをかける人のことを言いますが、あまり

記事を読む

大人だってかゆーい!”大人あせも”に効く食べ物とは?

夏の代表的な肌トラブルといえば、日焼けやニキビなどがありますよね。 夏は汗をかきやすいので、ど

記事を読む

女子必見!おブスな寝顔&いびきを封印する方法

気持ちのいい季節になりましたね。彼氏とお泊りデートを計画している人も少なくないのでは? そんな

記事を読む



のりりん

私はANAのカードで飛行機に乗った時だけマイルを貯めていたんですが、

皆さんお元気ですか?久しぶりの投稿です。 突然ですが、今年、ハワ

夏は子供たちの目の病気が増える時期です。 お母さんたちも・・・・

暦では立秋が過ぎましたが、まだまだ夏真っ盛りですね。お盆シーズンに入り

お中元シーズン、真っ只中ですが、みなさんは贈る側?贈られる側?

→もっと見る

  • このままプレイできます。
PAGE TOP ↑