得する雑学ニュース

友達に教えたくなる雑学ブログ

その他 季節・行事

お母さん必見!低学年の読書感想文におススメの本!

さあ、あと1カ月もすると小学生は待ちに待った”夏休み”です!

お母さんたちにとっては、40日もあるの!!っとキョヘェ~!っと思っている人も少なくないのでは?

夏休みの宿題と言えば、”絵日記”と”読書感想文”ですよね?!

両方とも1つずつならいいですけど、学校によっては絵日記も読書感想文も10近く提出しなければいけないところもあるみたいですよ・・・

親も大変です(汗)

そこで、ちょっと早いですが、低学年の読書感想文におススメの本と感想文の書き方などをご紹介したいと思います。

 

スポンサードリンク

【本の選び方】

選び方の考え方としてはとってもシンプル

・既に読み聞かせたことのある本にする

・子供が興味を持った本にする

この2点が選び方の基本になります。

なぜなら、モチベーションを保たせたいからです。子供が興味がない本を無理やり読ませたところで、感想文は書けません。なので、親が「これが良いよ」と選ぶことは避けましょう。

 

【感想文の書き方】

小学校のお子さんなら、本(各ページ毎)に書いてあった事に対して

  • なんでこんなことをしたのか?
  • この後どうなっていくのか?

という事を文章にしていけば良いです。

子供の素直な感想を書いていきましょう^^

 

【おススメの本】

1.しずくのぼうけん

ポップでモダンなイラストがとってもかわいい絵本です♪

絵本を通して、水がどこから生まれてその後どうなっていくのかが、子どもの知的好奇心をくすぐることで自然に理解できます。

ページ数は24ページとなっていますので、一般的な児童書のボリュームになっています。

 

2.そらいろのたね

『ぐりとぐら』をご存知ですか?

私の子供のころから有名な絵本ですが、この作者が書いた本です。

“ぞうさん”や”しかさん”、”あひるさん”や なんと”おおかみさん”まで
様々な動物かわいいイラストで登場します。

もちろんあの「ぐりとぐら」も登場しますよ♪

内容は独り占めやイジワルなんかしちゃダメだよというお話です。

ページ数も28ページですので、一般的なボリュームです。

 

3.スイミー

小気味よい文章のリズムが素敵で表現力豊かな言葉も印象的な定番の絵本です。

ドロップのような岩”や”ブルドーザーのようなイセエビ”といったこんな言葉、どこから生まれてくるだろうか?ステキです^^

また、「世の中には恐い事もあるけれど、勇気を出してみんなで力を合わせれば乗り越えられる!!」という教訓が書かれていて、大人でも共感できる本です。

ちなみに、ページ数は32ページで「しずくのぼうけん」と比べるとややボリュームUPです。

 

【まとめ】

かわいい絵本や楽しい絵本が見渡せば山ほどありますが、子供が主役ということを忘れずに選んで下さいね^^

本を選ぶ楽しさも同時に体験できるとよいですね♪







-その他, 季節・行事

執筆者:

関連記事

もしも死んでしまったらSNSのアカウントってどうなるの?

こんなことあまり思ってはいけないことですが・・・ 人間っていつ死んじゃうか分からないですよね? 病気をしない人でも事故に巻き込まれてある日、突然亡くなってしまうってこともあります。 もしも死んでしまっ …

きれいな字を書きたい!上達するコツは?

友人の披露宴などで芳名帳に自分の名前を書くたびに、いつも思うのが「もっときれいな字が書きたいなあ」と凹むことが多いです。 みなさんはどうですか? 昨今、パソコンの普及によって字を書くことがホントに少な …

小説は売れる?売れない?二極化する人気

最近は本を読むことが少なくなったと実感する今日この頃です。特に小説はめっきり減りました。 昨今、デジタル化が進んでスマートフォンで電子書籍が読めるようになったこともあり、本屋さんで本を購入するという行 …

あなたは大丈夫?清潔感ゼロ!汚い女子の特徴

突然ですが、どんな時も”清潔感”って大事だと思いませんか? 人間関係やビジネスでも、そして恋愛においてはかなりのウェートを占めるかと・・・ 最近の男子の清潔感に関する目線は厳しくなっているようですよ? …

ダウン症の発症率、女性の晩婚化に原因?

私の友人がダウン症の子を産んで育てています。 最初は戸惑いもあったそうですが、今では健常児と同じように子供に接して育てています。 昨今、社会問題にもなっている、経済的な理由や自己実現の願望などからくる …