得する雑学ニュース

友達に教えたくなる雑学ブログ

その他 季節・行事

お母さん必見!低学年の読書感想文におススメの本!

さあ、あと1カ月もすると小学生は待ちに待った”夏休み”です!

お母さんたちにとっては、40日もあるの!!っとキョヘェ~!っと思っている人も少なくないのでは?

夏休みの宿題と言えば、”絵日記”と”読書感想文”ですよね?!

両方とも1つずつならいいですけど、学校によっては絵日記も読書感想文も10近く提出しなければいけないところもあるみたいですよ・・・

親も大変です(汗)

そこで、ちょっと早いですが、低学年の読書感想文におススメの本と感想文の書き方などをご紹介したいと思います。

 

スポンサードリンク

【本の選び方】

選び方の考え方としてはとってもシンプル

・既に読み聞かせたことのある本にする

・子供が興味を持った本にする

この2点が選び方の基本になります。

なぜなら、モチベーションを保たせたいからです。子供が興味がない本を無理やり読ませたところで、感想文は書けません。なので、親が「これが良いよ」と選ぶことは避けましょう。

 

【感想文の書き方】

小学校のお子さんなら、本(各ページ毎)に書いてあった事に対して

  • なんでこんなことをしたのか?
  • この後どうなっていくのか?

という事を文章にしていけば良いです。

子供の素直な感想を書いていきましょう^^

 

【おススメの本】

1.しずくのぼうけん

ポップでモダンなイラストがとってもかわいい絵本です♪

絵本を通して、水がどこから生まれてその後どうなっていくのかが、子どもの知的好奇心をくすぐることで自然に理解できます。

ページ数は24ページとなっていますので、一般的な児童書のボリュームになっています。

 

2.そらいろのたね

『ぐりとぐら』をご存知ですか?

私の子供のころから有名な絵本ですが、この作者が書いた本です。

“ぞうさん”や”しかさん”、”あひるさん”や なんと”おおかみさん”まで
様々な動物かわいいイラストで登場します。

もちろんあの「ぐりとぐら」も登場しますよ♪

内容は独り占めやイジワルなんかしちゃダメだよというお話です。

ページ数も28ページですので、一般的なボリュームです。

 

3.スイミー

小気味よい文章のリズムが素敵で表現力豊かな言葉も印象的な定番の絵本です。

ドロップのような岩”や”ブルドーザーのようなイセエビ”といったこんな言葉、どこから生まれてくるだろうか?ステキです^^

また、「世の中には恐い事もあるけれど、勇気を出してみんなで力を合わせれば乗り越えられる!!」という教訓が書かれていて、大人でも共感できる本です。

ちなみに、ページ数は32ページで「しずくのぼうけん」と比べるとややボリュームUPです。

 

【まとめ】

かわいい絵本や楽しい絵本が見渡せば山ほどありますが、子供が主役ということを忘れずに選んで下さいね^^

本を選ぶ楽しさも同時に体験できるとよいですね♪







-その他, 季節・行事

執筆者:

関連記事

結婚式を欠席する時ってご祝儀は必要?

結婚のお年頃になると、お友達の結婚式に招待されることが多々ありますね。 私も友達や職場の先輩や後輩の結婚式によく招待されました・・・ ”ご祝儀貧乏”という言葉が本当に当たっていましたね(笑) 昔も今も …

法事と法要の意味の違いは?

先日、祖母の13回忌法要をしました。 もう12年経つんだなぁ~あっという間だったなぁ~っとお経をあげている間、そんなことを思っていました。 そんな時に・・・・おや?ふむ? 「法要」という文字が目に止ま …

モテそうでモテない男子ってどうなの?

みなさんの周りにカッコイイ顔をしているけど、ゲームおたくな友人・・・黙っていれば最高の観賞物なんだけどなぁ~という男子がいませんか? そんなモテそうなになぜかもてない男子・・・ 私の周りにもいますよ。 …

男性陣は大丈夫?デート中のマナー違反

デートに出かけて彼氏と楽しい時間を過ごしていても、彼の行動で気持ちが冷めてしまうことはありませんか? デートをする時はお互いがお互いのことを思いつつ楽しい時間を過ごしたいものですね。 しかし・・・ 男 …

小学校の入学式!パパの服装は何がいいの?

もうすぐ入学式シーズンです! ママさんたちは準備しなくてはいけないことがたくさんですね。 その中でも一番悩んでしまうことが、入学式に来て行く服を選ぶことではないでしょうか? 自分の服はもちろんのことで …