冬の浴室は危険がいっぱい?!ヒートショック知っていますか?

公開日: : ニュース

ここ数年、日本は異常気象が続いていますね。

夏の猛暑日の連続記録や台風の発生数の多さ、そして急激な寒波到来です。

この冬場の寒波によって、引き起こる死亡事故を知っていますか?

それは、冬場の入浴時に死亡事故が多発しているのです。特に高齢者の方は要注意な冬場の事故です!

冬場に入浴時の死亡事故が多発するのは、急激な温度変化で起こる「ヒートショック」という現象が原因なのです。

ヒートショックは空調の効いた暖かい部屋と、寒い脱衣所、冷えた浴室と熱い浴槽など急な温度変化を繰り返す入浴時に、血圧の上昇と下降を繰り返すことによって、意識を失うなどの症状を起こす現象です。重篤な場合、心肺停止などになることもあって、血液の循環調整機能が低い高齢者に起こりやすいと言われています。

年間1万件以上は発生しているとみられる入浴時の死亡事故。特にこれからの冬本番に向けての、入浴時には万全の対策や注意が必要です。

先日も歌舞伎俳優の中村獅童さんの実母である小川陽子さんが、ご自宅の浴槽につかったまま亡くなっていたというニュースが報道されていました。詳しい死因は不明とのことですが、「ヒートショック」のため死亡した可能性が高いと言われています。

対策としては、浴室内の温度を上げて浴槽との温度差を小さくし、入浴前に足下から心臓に向かってかけ湯を行い、長湯をしない。高齢者や高血圧症の人は二番湯入浴を心がけることがよいそうです。

日本家屋は木造住宅が多いので、浴室やトイレ以外にも廊下等温かい室内との温度差が大きな場所があることもヒートショック現象が多いことの一因と言われています。健康に問題がなく、今までまったく元気だった人にも起こる危険性のあるヒートショック現象です。

節電も対策も必要ですが、命を守るための対策も取ることを忘れないようにしましょう。

スポンサーリンク

関連記事

あなたの企業は大丈夫?もしかしたらブラック企業では?

最近、よく耳にする「ブラック企業」ってご存知ですか? 今年の流行語大賞にもノミネートされた言葉

記事を読む

もしも家族や自分が認知症になったら?認知症のキホンとは

知っていますか?世界の認知症患者数が今後数十年ですごい勢いで増加し、2050年までに現在の約3倍に達

記事を読む

「いじめ」の判断どこまで?温度差の問題か?

ここ数年、小中高生の「いじめ」による自殺のニュースがよく報じられていますね。 私の持論は、いじ

記事を読む

百度(バイドゥ) ソフトみなさんは大丈夫?

百度(バイドゥ)IMEというソフトを知っていますか?使用されていますか? 中国検索最大手である

記事を読む

相次ぐ不祥事 大阪府管理職公募制度 見直しすべきか?

またしても、大阪府の公募制度で採用された、大阪府商工労働部長がセクハラで懲戒処分を受けましたね。

記事を読む

65歳定年延長義務化 果たして日本の老人はどうなるのか?

消費税増税、高齢者医療費引き上げ、なんだか一般人に取っては日常生活が圧迫される ことばかりと思う人

記事を読む

英語教育改革グローバル化への 期待と戸惑い

ここ数年前から、小学校や中学校での英語教育に関して、いろいろ論議されていましたね。 私達時代を

記事を読む

大学受験戦争異常あり?東大離れとは?

冬到来と言えば、大学入試センター試験を筆頭に大学受験がピークを迎えます。 受験生たちが目標とし

記事を読む

ネットダフ屋 規制?それとも公認?

私の時代の「ダフ屋」と言うと、コンサートやスポーツ観戦などのイベント会場に、ちょっと怪しき風貌の男性

記事を読む

NHKの受信料って払うもの?それとも払わなくてもいいの?

NHKの受信料は払わないといけないものなの? 常々、思う話題の一つです。 長期間に渡り滞納し

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク


元モデル のりりん

夏は子供たちの目の病気が増える時期です。 お母さんたちも・・・・

暦では立秋が過ぎましたが、まだまだ夏真っ盛りですね。お盆シーズンに入り

お中元シーズン、真っ只中ですが、みなさんは贈る側?贈られる側?

以前はコーヒー派だったのですが、最近はもっぱら紅茶派になり、朝は必ず紅

最近、スーパーでよく見かけるようになりました、今が旬のトウモロコシ。

→もっと見る

PAGE TOP ↑