知ってましたか?そうめんと冷麦の違いは?

公開日: : 雑学, 食べ物

夏の定番の麺料理と言ったら、”そうめん”&”冷麦”ですね!

私も大好きです!

我が家はそうめん派でそうめんを食べることが多いですが、そもそも、”そうめん”と”冷麦”の違いってなんだろう?って思ったのです。

見た目がそっくりなこの2つですが、実はいろいろな違いがあるみたいですよ?!

ちょっと調べてみましたので、お話しますね。

 

スポンサードリンク

【そうめんと冷麦の違いって太さだけ?!】

そうめんと冷麦の違いは?聞いたら真っ先に思い浮かぶのは「太さ」ではないでしょうか? 比べてみると、確かに冷や麦の方がちょっと太めですよね。実は意外や意外で明確な規定があったのです!

●乾めんの太さの定義(JAS規格)

そうめん→直径1.3mm未満

冷麦→直径1.3mm以上 1.7mm未満

(こんな規格があったとは?!ビックリです)

1.7mm以上になると冷麦ではなく”うどん”になり、幅4.5mm以上、厚さ2.0mm未満ですと”きしめん”でだいぶ太めになりますね。

どれも細かな規定が決められているのですね;^^

にそうめんと冷や麦の違いはないのか?と、いろいろ調べてみましたが、やはり双方の違いは太さのみという答えばかりでした。太いのが”冷麦”、細いのが”そうめん”という覚え方でOKみたいですよ!

意外にシンプルです!!(笑)

しかし・・・

”そうめん””冷麦”ともに機械製で作る「乾麺類」と、手作業による「手延べ干し麺」の2種類の製法がありますが、手作業で作る麺に限っては、1.7mm未満のものは”そうめん”でも”冷麦”でもどちらで呼んでも構わないそうです。

(えっ?!太さじゃないの?)

理由としては、機械できっちり切りわける乾麺類と違って、生地を延ばして作る手延べ麺は、一本の中でも細いところがあったり太いところがあったりと明確な基準を設けるのが難しいから、1.7mm以下であればどちらでもいいということになったそうです。

なので、極端な話で手延べ麺に関しては「1.5mmのそうめん」というのもあり得るということなんです。

(ちょっとややこしくなってきたかも?)

 

☆色のついた麺は昔、冷や麦の証だった?!☆

ちなみに、そうめんや冷麦に入っている色がついた麺を見かけたことありますよね? あれはもともと冷麦だけに入っていたものだそうです。

(小さい頃は姉妹で取りあっていましたよ;^^)

見かけが似ているそうめんと冷麦は製造者たちでさえ見分けるのが難しいので、色付きが入っている方を”冷麦”、入っていない方を”そうめん”として区別していたそうです。今では飾り麺として”そうめん”にも含まれていますが、昔はちゃんと意味があったのです!

夏本番に向け、ますます食卓に登場機会が増える”そうめん”と”冷麦”。ぜひとも、違いを確かめながら味わってみてくださいね^^

スポンサーリンク

関連記事

衝撃?浜崎あゆみ再婚へ・・・実は初婚なのです

またまた、浜崎あゆみさんがビックリ報告しましたね。 再婚です。お相手も前回に続き外国人で年下で

記事を読む

嫌われていませんか?NGな香水の付け方いろいろ

”スメハラ”という言葉を聞いたことがありませんか? ”スメハラ” = ”スメルハラスメント” 

記事を読む

マクドナルドのデリバリー?!メニュー選びのポイントは?

最近、家の近くのマクドナルドの前を通ったら、何やら同じデザインの宅配バイクが何台も止まっているのを発

記事を読む

「ブーケレタス」ってどんな野菜?

先日、友人から変った野菜をもらいました! その名は「ブーケレタス」みなさんはご存知ですか?

記事を読む

出産のお見舞いマナーは?手土産はどうする?

友人が最近、出産しました^^ 「無事出産しました~!」メールをもらうと、安心したのと同時に早く

記事を読む

実は全然丁寧じゃない!”マナー違反な電話対応”

先日、社会人2年目の親戚の子が変な敬語を使っていました・・・ 明らかに間違っていたので、指摘を

記事を読む

女子必見!食べ方に戸惑う食べ物をキレイに食べるコツ

私は食いしん坊で友達とよく食べ歩きをしますが、世の中には食べ方がわからないもの、食べるのが難しいもの

記事を読む

日焼けしたかも?!すぐに食べよう日焼け対策食材

夏真っ盛りです!! 海やプールに行かなくても毎日の通勤や外出だけでも、着実に日焼けしてしまって

記事を読む

かき氷のシロップの不思議いろいろ

まだまだ暑い日が始まったばかりですが、夏のスイーツと言えば、「かき氷」ですね 頭がキーンとなる

記事を読む

海外旅行に行っても安心!時差ボケを簡単に解消する方法!

お盆休みも終わり、仕事モードに戻った方もたくさんいると思います。 この夏休みに海外旅行に行かれ

記事を読む

スポンサーリンク


元モデル のりりん

夏は子供たちの目の病気が増える時期です。 お母さんたちも・・・・

暦では立秋が過ぎましたが、まだまだ夏真っ盛りですね。お盆シーズンに入り

お中元シーズン、真っ只中ですが、みなさんは贈る側?贈られる側?

以前はコーヒー派だったのですが、最近はもっぱら紅茶派になり、朝は必ず紅

最近、スーパーでよく見かけるようになりました、今が旬のトウモロコシ。

→もっと見る

PAGE TOP ↑