どっちが節約?エアコンのドライと冷房 気になる電気代

公開日: : 最終更新日:2014/07/13 季節・行事, 雑学

梅雨も本番に入るとムシムシ&ベタベタして不快な日々が毎日続きます。

そして、梅雨が明けて夏本番になると30度以上は当たり前、35度以上の日が何日も続くようになってしまった日本の夏。

なんだか年々暑くなっているような気がするのは私だけでしょうか?

野外ではもちろんのこと、室内でも熱中症になって病院へ運ばれる方も多くて、温度調節が難しいですよね。

でも、そんな時に気になるのが”エアコンの電気代”・・・・

みなさんのお宅もこの時期は電気代が気になりませんか?

1日中、家にいて冷房を付けぱなしにしていると、「電気代がどれくらいなるんだろう???」と不安になることもしばしば。

そこで、巷でよく言われている”エアコンの節電方法”をご紹介します。

 

スポンサードリンク

【ドライと冷房はどっちがお得?】

私も以前に聞いたことがあるのですが、冷房よりドライの方が電気代が高いとのことなのですが・・・

これってどうなんでしょうね?

そもそも、冷房は室内温度をできるだけ低くするために運転するモードで、ドライとは温度を下げるためではなく湿気をとるために稼働するモードです。

ただし、湿気を取るためには空気を冷やさなければならないため、冷房でもドライでも室温を下げ除湿する効果があります。冷房の方が空気を冷やす力は大きいそうです。

 

【 エアコンで節電する方法】

設定温度は28度

設定温度を上げることで電気代を使わないというものです。最もポピュラーでわかりやすい節電方法だと思います。ですが、最近では最初に低めの温度に設定して一気に部屋を冷やし、涼しくなったら高めの温度設定にする方が効率的に部屋を冷やせるということも言われているようですよ。28度でも意外と平気という方も多いようですので、一度試してみるのもいいかもしれませんね。

 

扇風機を併用する

風を起こすことで、高い温度設定でも涼しく感じるというものです。確かに無風状態よりも風が当たっている方が体感温度は下がる気がします。ただし、エアコンと併用しなければあまり涼しくは感じません。熱風が体に当たると余計に暑く感じるような気がします。

 

こまめに消すよりもつけっぱなしの方がお得

こまめに消して運転時間を減らした方が節約になるような気がしますが、実は逆なんじゃないか?という節約方法です。冷房は設定温度までフル稼働して、それ以降は温度を保つ程度しか運転しないそうです。なので、こまめに冷房を消したりつけたりすると、そのたびにエアコンは設定温度にするためにフル稼働しなければいけません。

それならばつけっぱなしにしておいた方がエアコンがフル稼働している時間が短いので省エネになるというものです。どれくらい部屋からいなくなるのかにもよりますが、トイレに行くたびにエアコンを切っていた方などはあまり節電にはなっていなかったかもしれませんね。

 

風の向きを上向きに固定する

熱い空気は上に溜まり、冷たい空気は下に溜まりやすいという性質を利用した節電方法です。冷たい空気を上に送ることで効率的に冷気を部屋全体に送るというものです。部屋全体が設定温度になるまでの時間が短くなれば節電になります。部屋全体が涼しくなるのに時間がかかるかも?っと感じている方は試してみてもいかもしれませんね。

 

フィルターを掃除する

フィルターにゴミが溜まっていると部屋を冷やすのに余計なエネルギーを使うため、フィルターをきれいにすれば効率よくエアコンが稼働するというものです。確かにきれいにしておいた方がエアコン本来の力で運転できるかもしれません。最近、極端に冷房の効きが悪くなったかも?去年よりも電気代が上がったような?という方は一度、フィルターをチェックしてみましょう。

 

室外機を風通しのいい日陰に置く

室外機とは、部屋の外に熱い空気を放出するために外に置いてある機械です。この室外機の温度が上がったり、熱い空気を上手く放出できない状況にしておくと、余計な電力を食ってしまうというものです。室外機の周囲に物を置かないで、できるだけ綺麗にしておくといいです。”室外機に水を掛ける”という方法もあると聞きましたが、素人が水を掛けると故障の原因になることもあるそうなので止めておきましょう。

 

いかがでしょうか?

巷でよく言われているエアコンの電気代を節約する方法をまとめてみました^^エアコンの機種や部屋の広さ、環境などによって消費電力は異なります。

確かに電気代は気になりますが、節電して熱中症になったら余計に高くついてしまいますので、できそうなものだけを試してみて、無理なく続けられそうなものだけ継続してみてくださいね^^

スポンサーリンク

関連記事

結婚式の招待状で書き間違えた時の対処法!

秋と言えば、結婚式シーズンですね。 春に続いて秋も結婚式が人気のある季節です。 私の親戚

記事を読む

”中秋の名月”と”十五夜” いつが一番月見にいいの?

まだまだ、秋の気配はしませんが、もう少しすれば朝晩涼しくなって秋らしくなってきますね。 秋とい

記事を読む

慌てないで!雨で革製品が濡れた時の対処方法!

この夏の後半はゲリラ豪雨に集中豪雨で異常気象の夏でしたね・・・ 先日、私もゲリラ豪雨に見舞われ

記事を読む

カブトムシやクワガタの寿命ってどのくらい?

私の幼い頃は夏になると公園や神社で”カブトムシ”や”クワガタ”が捕れたものでした。 近所の神社

記事を読む

牛乳を使ってアブラムシ駆除をしよう!

私は趣味で家庭菜園をしているのですが、いつもアブラムシには苦労しています(泣) 毎年4月から6

記事を読む

出産のお見舞いマナーは?手土産はどうする?

友人が最近、出産しました^^ 「無事出産しました~!」メールをもらうと、安心したのと同時に早く

記事を読む

知ってましたか?頭痛をしないかき氷の食べ方!

最近は異常気象のせいで、5月でも真夏並みに気温がぐんぐん上がって、夏日になることも多々ありますよね。

記事を読む

好感度アップ間違いなし!お中元のお礼状の書き方のコツ

お中元シーズン、真っ只中ですが、みなさんは贈る側?贈られる側? 贈る側も贈られる側もそれぞれ、

記事を読む

あなたの布団は大丈夫?おすすめダニ駆除方法!

梅雨です・・・ジメジメとした日が続きます・・・ そんな時季は誰もが嫌う”ダニ”が発生しやすくな

記事を読む

夏休みは沖縄に行こう!暑さ対策に必須4アイテム

梅雨入りしたと思ったら、天気が良い日が多いような・・・ せっかく買った”長靴”の出番がなくて・

記事を読む

スポンサーリンク


元モデル のりりん

夏は子供たちの目の病気が増える時期です。 お母さんたちも・・・・

暦では立秋が過ぎましたが、まだまだ夏真っ盛りですね。お盆シーズンに入り

お中元シーズン、真っ只中ですが、みなさんは贈る側?贈られる側?

以前はコーヒー派だったのですが、最近はもっぱら紅茶派になり、朝は必ず紅

最近、スーパーでよく見かけるようになりました、今が旬のトウモロコシ。

→もっと見る

PAGE TOP ↑