得する雑学ニュース

友達に教えたくなる雑学ブログ

季節・行事 雑学

梅雨時の”浴室のカビ”を防止する方法

梅雨です・・・ジメジメします・・・

家の中にいてもなんだか湿っぽい感じでイヤですねぇ~

特にこの時期に気になるのが”カビ”です。そのカビがよく発生する場所と言えば、”お風呂”です。

いくら退治しても次から次へと発生する浴室のカビには本当にウンザリさせられます・・・(TT)

みなさんはどのような対策をされていますか?

いろいろな方法があると思いますが、最近、カビ防止に関することを調べてみましたのでお話したいと思います。

 

スポンサードリンク

家族で同じ時間帯に入浴する

家族が時間を空けてバラバラに入浴すると、浴室が乾く間がないことから、カビが生えやすくなってしまうそうです。

家族で一緒に入浴するか、あるいは、なるべく同じ時間帯に続けて入浴するようにしましょう。

 

シャンプー類を床に直接置かない

シャンプー類を床に直接置くと、水ハケが悪くなってカビが生えやすくなります。水ハケのよいラックやカゴを活用して、水分を溜めこまないようにしましょう。

 

体を洗う前に冷水シャワーで壁や床を濡らしておく

カビの生えやすい条件の1つとして、垢や石けんカスなどの栄養分が付着したままになっていることが挙げられます。なので、カビ対策としては浴室の壁や床になるべく栄養分を付着させないことがポイントです。

そこでオススメしたいのが、初めにシャワーを使ったときに出る冷水です。シャワーが水からお湯になるまで少し時間がかかりますよね。その間の水を使って、壁や床をささっとシャワーリングしましょう。体を洗うときに飛び散る石けんや垢が付着しにくくなります。

 

体を洗い終わったら“温水→冷水”の順で浴室内の汚れを落とす

体を洗い終わったら、バスタブの側面や壁など、石けんや垢が飛び散りやすい箇所を熱めのシャワーで流します。まずは熱湯でカビの元を絶つということです。

ただ、熱湯をかけただけでは、浴室内がカビの繁殖しやすい温度に保たれてしまいます。最後に水シャワーに切り替えて室内を冷やしましょう。

 

浴室を出る前に水分をよく拭き取る

入浴を終えたら、壁や鏡に残った水分はできるだけ拭き取りましょう。

普通のタオルよりも吸水性の高い“マイクロファイバークロス”や“吸水タオル”がオススメです。また、浴室の天井はカビの温床!フロアワイパーなどを使って天井の水分も拭き取るようにしましょう。

 

【乾燥機、換気扇を使用する】

浴室暖房乾燥機あるいは換気扇の使用も必須。乾燥機なら入浴後2時間、換気扇なら一晩中回して湿気を取りましょう。

 

いかがでしょうか?

参考にして頂けると幸いです。

まだまだジメジメシーズンは続きます。お風呂は一日の疲れを癒す場所です。カビがないキレイな場所にしておきたいものですね^^







-季節・行事, 雑学

執筆者:

関連記事

あなたはイクメン?イクメン休暇取れますか?

「イクメン」って言葉が話題になったのを知っていますか? 芸能人のつるの剛士や杉浦太陽さんがブログなどでイクメン日記などを綴って、話題になっていますね。 そして、イギリスのウイリアム王子のイクメンぶりが …

知ってますか?吹奏楽とブラスバンドの違いは?

4月も後半に入って、学校生活もだいぶ落ち着いたことだと思います。 クラブ活動も決まって楽しい学校生活をおくっていることでしょう。 最近のクラブ活動はどんなものが人気なのでしょうか? 昔から気があるのは …

好感度アップ間違いなし!お中元のお礼状の書き方のコツ

お中元シーズン、真っ只中ですが、みなさんは贈る側?贈られる側? 贈る側も贈られる側もそれぞれ、悩むところがあると思います。 以前は、挨拶やしきたりのようにお中元を贈っていましたが、近年では感謝を伝える …

知っていましたか?お中元のマナーいろいろ

以前にお中元の贈る時期は地域によって違うことを書かせて頂きましたが、今回は復讐も含めて、お中元の品物選びや金額などマナーに関してお話したいと思います。 そもそも、「お中元」って何?と思いませんか? < …

法事と法要の意味の違いは?

先日、祖母の13回忌法要をしました。 もう12年経つんだなぁ~あっという間だったなぁ~っとお経をあげている間、そんなことを思っていました。 そんな時に・・・・おや?ふむ? 「法要」という文字が目に止ま …