日焼け対策していますか?顔を紫外線から守ろう!

昨今、日焼け対策は1年中やっているという人も少なくありません。

ちょっと前までは日光浴と言う言葉が流行ったぐらいに、日焼けが健康的なイメージがありました。

日焼けして顔が黒く焼けていると健康に見えたものです^^

ところが・・・

現在は日焼けは体に良くないと言われるようになって、”日焼け対策”という言葉をよく耳にするようになりました。

日傘や日焼け止め、アームホルダーに帽子と・・・いろいろな日焼け対策グッズまで売られていますね。

なぜ、日焼け対策がたてられるようになったのか?というと、太陽光線の中の紫外線を大量に浴びると、シミやそばかすはもちろんのこと体の免疫機能の低下や皮膚がんの原因になることが分かってきたからです。

しかし・・・

体は服を着ることで、日光を避けることができますが、顔はなかなか難しいですよね(汗)

 

スポンサードリンク

 

【なぜ日焼けは起こるのか?】

太陽の光の中には紫外線が含まれていて、それが皮膚にあたるとメラニン色素と呼ばれるものができます。

顔が黒くなるのはそのためです。。。

紫外線にあたらないようにするようにしなければなりませんが、なかなか難しいですね;^^

 

【日焼け対策は?】

私が実践している、紫外線が強くて、暑い日は外出しないのが一番ですが、どうしても外出する場合の対策は・・・

  • 日傘
  • フェイスマスク
  • 広い帽子
  • 日陰を選んで歩く事

これくらいの対策だと思うのですが・・・

あとは陽射しが一番強い時間帯(10:00~14:00)はできれば外出はしない方がいいです。

 

【日焼け止めは?】

日焼け止めを使うことで得られる効果は紫外線に強くなり、メラニンの発生を抑えることができます。

 

それに、日焼け止めを塗ることで、メラニンが発生してもピーリングと呼ばれる体の修正機能が働きメラニンを排出してくれるのです。

 

【日焼け止めならどれでもいいの?】

日焼け止めを選ぶ基準は有機系の紫外線吸収剤を配合していないものは、刺激を受けにくくなります。

酸化チタンや酸化亜鉛の超微粒子の無機系の紫外線散乱剤を配合しているものを使用した方がいいですよ。

また、購入する日焼け止めは、必ずSPF値を調べてから外出時間に合わせて、使いましょう。

 

【SPF値って何?】

ご存知の方も多いかと思いますが、復習の意味を含めまして。。。

SPFとは、Sun Protection Factor(サン プロテクション ファクター)の略で、別に紫外線防御指数とも呼びます。

日焼け止めの効果持続時間をSPF値と言われる単位で表現しています。

乳液タイプかクリーム状になっていますので、白っぽくなるのがイヤで、薄く塗ると効果がなくなってしまいますので注意してください。

また、肌の弱い人はSPF値が高いものは、肌の負担が大きいので気をつけて購入してくださいね。

 

【日焼け止め以外の対策は?】

体の中から日焼け対策をすることも大事です。

タンパク質やミネラル、ビタミンをバランスよく摂取することで、細胞を活性化させます。

そして、メラニンを増殖を防ぐことができます。

逆に下記のようなものは摂取するのを控えましょう。

  • 食品添加物
  • アルコール
  • 脂肪が多い食事
  • 糖分が多い食事

 

【まとめ】

昔は子供は外で遊ぶのが当たり前でしたが、最近は夏はクーラーの効いた部屋の中でゲームばかりしている子供が増えてきました。

確かに、日焼けのおかげで体の免疫機能の低下や皮膚がんの原因になることを考えると正解かもしれませんが・・・

もう少し、何か方法があるのでは?っと思うのは私だけでしょうか?

関連記事

敬老の日にちょっとリッチな日本酒を贈ろう!

8月もお盆が終わると、あっという間に9月ですよ! 9月は祝日が2つもありますね!!(嬉しい!!

記事を読む

バストが崩れる?ブラジャーのNGな選び方・使い方

みなさんはブラジャーは試着してから購入しますか?それともデザイン重視でいいなぁっと思ったものをそのま

記事を読む

止めよう!ヘアカラーの色が落ちてしまうNG行動

私は美容院でヘアカラーをやってもらっていますが、みなさんはどうですか? 私の友人でカラーリング

記事を読む

「セカンドオピニオン」主治医に言えますか?

最近ではセカンドオピニオンという言葉が一般的になってきましたね。 医師から診断が下されたときや

記事を読む

梅雨時の”浴室のカビ”を防止する方法

梅雨です・・・ジメジメします・・・ 家の中にいてもなんだか湿っぽい感じでイヤですねぇ~

記事を読む

キレイになろう!夏こそデコルテケアの対策をしよう!

歳を重ねると首の横シワが気になりませんか? 顔を見ると若く見えるけど、目を下に降ろすと首の横シ

記事を読む

夏でも保湿は大切!セラミドを使ってアトピー肌もうるおう!

女子には大敵のお肌の乾燥ですが・・・ 季節的にはそろそろ冬場の激しい乾燥から解放された感があり

記事を読む

髭ソリをうまくやるには?剃り残しやカミソリ負けを防ぐ方法

私は女子なので髭は剃らないのですが(汗) 最近、父が髭を剃った後に珍しくカミソリ負けをしたみた

記事を読む

熱中症対策に手作りスポーツドリンクを作ろう!

昨今、夏になると猛暑が続き、”熱中症対策”についていろいろ目にすることが多いですね。 また、曇

記事を読む

あなたの頭皮は大丈夫?臭い頭皮になってしまうNG行為

夏ですねぇ~ 連日、猛暑が続いていますが・・・ ちょっと外出しただけで、全身汗ビッショリ

記事を読む



のりりん

私はANAのカードで飛行機に乗った時だけマイルを貯めていたんですが、

皆さんお元気ですか?久しぶりの投稿です。 突然ですが、今年、ハワ

夏は子供たちの目の病気が増える時期です。 お母さんたちも・・・・

暦では立秋が過ぎましたが、まだまだ夏真っ盛りですね。お盆シーズンに入り

お中元シーズン、真っ只中ですが、みなさんは贈る側?贈られる側?

→もっと見る

  • このままプレイできます。
PAGE TOP ↑