香り美人になろう!日本の香りマナーいろいろ

公開日: : 最終更新日:2014/07/13 その他, 美容・健康

ここ数年、芳香性柔軟剤の香りが女子でブームになってファッションの一部にもなっていますね。

ドラッグストアーに行くと、たくさんの種類の方向性柔軟剤が並んでいるのを目にします。

実は・・・この”香りブーム”に対しては多くの「苦情」が寄せられている実情があるのです。

それを「香害」と呼んでいます。

香害は芳香性柔軟剤だけでなく、香水やコロン、体臭も含まれます。

特に高温多湿の日本の夏には「香りのマナー」が重要です。身だしなみの一つとしてまとった香りが、実は人を不快にさせてしまうことも?!

そこで、香りのマナー・新常識をお話したいと思います。

 

スポンサードリンク

【1】夏には夏の香り、冬には冬の心地よい香りを! 高温多湿の日本の夏にはレモンやマンダリンなどの清涼感あるシトラスの香りがおススメ!

(私もシトラス系の香り大好きです!!さわやかですよね^^)

長時間香りが持続し、温かみのある香りのバニラ系やウッディ系は、空気が乾燥する冬にGOODです。

 

【2】汗を流してから、香りをまといましょう!この2ステップで体臭や加齢臭が軽減!

就寝中にかいた汗を朝、出がけにさっとシャワーを浴びて流し、軽く香水類をつけることで気になる臭いがずいぶん軽減されます。ただ、香水は臭い消しではないので、体臭を消すためにたくさんつけるのはNG。嗅覚疲労を起こし、自分の匂いを感じにくくなってしまいますから気を付けてくださいね。

 

【3】香りを”自分の一部”にするなら洋服でなく素肌につけること!

洋服に直接香水がつくと、香り立ちがダイレクトできつくなります。ちょっとしたしぐさで、内側からほのかに匂い立つのがエレガントですので、ぜひ着替える前の素肌につけることをおススメします。

欧米人のように親しい人とハグや顔を寄せる習慣がない日本人は、パーソナルテリトリーが広いと言われています。でも逆に、親しくない他人とは満員電車で至近距離になる機会が多いです。そういった特性から、鼻の位置から離れた場所、ウエストやひじの裏に香水をつける配慮をしましょう。

 

【4】TPOに合わせた香りでその場に適した自分を演出する

朝は爽やかなもの、夜のお出かけは女らしい香りなど、2, 3種を使い分けるのが大人の香水の使い方です。場所でいうと、和食のような素材を生かしたお料理の店やお茶会などでは、香りを付けるのはご法度です。その場にそぐわない香りは、たとえそれが名香だとしても、付けている女性を素敵にみせてくれませんよ。

いかでしたか?

参考になったでしょうか?

香りは自分だけでなく人を巻き込むものであるがゆえに、適切な取り入れ方を知っておきたいものです。いい香りが逆効果になってしまえば、つけている本人も不本意なはず。特に気をつけたい夏の香りマナーです。しっかり踏まえて”香り美人”になりましょう!

スポンサーリンク

関連記事

あなたの臭いは大丈夫?体臭を制御する方法

春は新しい出会いが増える季節ですね! だからこそ、印象を良くするためにも体臭には気をつけたいも

記事を読む

手遅れにならないで!白髪が増えるNG生活習慣

みなさんは白髪が気になる年齢ですか? 私は最近、チラっと数本、発見するようになりました・・・・

記事を読む

今年の夏はこれで決まり!おすすめメンズサンダル!

いよいよ夏モードになってきましたね! ファッションも夏モード一色でカラフルな色のものが増えてき

記事を読む

入学祝いの相場は?血縁の場合はいくら?

春は卒業と入学(入園)のシーズンですね。 特に入学は個人の成長の節目のひとつです。 なの

記事を読む

睡眠中に力んでいませんか?しっかり眠って疲れを取ろう!

春ですね・・・ ポカポカ陽気です・・・ 桜もチラホラかな?? そんな時はいつもにも

記事を読む

夏でも保湿は大切!セラミドを使ってアトピー肌もうるおう!

女子には大敵のお肌の乾燥ですが・・・ 季節的にはそろそろ冬場の激しい乾燥から解放された感があり

記事を読む

あなたは大丈夫?真夜中の爆音・・・歯ぎしりしていませんか?

みなさんは自分が歯ぎしりしている自覚症状がありますか? それとも、隣で寝ている彼氏や旦那さまか

記事を読む

絶対やめて!とても危険なコンタクトレンズのNGケア

私は近眼で普段は”コンタクトレンズ”を装着しています。 メガネより視野も広く着用感も感じないの

記事を読む

100円朝食! 大学のあの手この手

毎日、朝ごはんは食べていますか? 私はしっかり食べて仕事に臨んでいますよ。 しかし・・・

記事を読む

知っておこう!和食の意外なマナーいろいろ

もうすぐ春ですね。社会人になる人もいると思います。 社会に出ると、会食やパーティー、お呼ばれの

記事を読む

スポンサーリンク


元モデル のりりん

夏は子供たちの目の病気が増える時期です。 お母さんたちも・・・・

暦では立秋が過ぎましたが、まだまだ夏真っ盛りですね。お盆シーズンに入り

お中元シーズン、真っ只中ですが、みなさんは贈る側?贈られる側?

以前はコーヒー派だったのですが、最近はもっぱら紅茶派になり、朝は必ず紅

最近、スーパーでよく見かけるようになりました、今が旬のトウモロコシ。

→もっと見る

PAGE TOP ↑