バストが崩れる?ブラジャーのNGな選び方・使い方

公開日: : その他, 美容・健康

みなさんはブラジャーは試着してから購入しますか?それともデザイン重視でいいなぁっと思ったものをそのまま購入しますか?

私は試着してから購入するようになりました。

若い頃はデザイン重視でかわいい!と思ったら、そのまま購入していましたが、30代になってからは必ず試着してから購入するようになりました。

豊かでハリのあるバストは女性なら誰でも憧れちゃいますよね。少しでも理想のバストに近づけたいので、ブラジャーで“寄せて上げて”に日々苦心している人も多いはず・・・

でも、バストを美しく保つためのブラジャーが、かえってバストに悪影響を及ぼすこともあるってご存知でしたか?

私も知らなかったのですが、ランジェリーショップの店員さんから聞いて驚きました(汗)

日々、何となく選んで着けているそのブラジャーが美乳とは真逆の“ブス乳”化を招いている恐れがあるのです・・・

そこで、ブラジャーのNGな選び方と使い方をお話したいと思います。

 

スポンサードリンク

 

【1】試着しないで買ってしまう

カタログ販売やネット通販でかわいい!と見た目だけでブラジャーを購入したり、お店でも「いちいち面倒だから・・・」と試着しないでレジに向かう人が少なくありません。でも、試着なしでのブラジャーの購入は、「写真だけ見て“イケメン!”と結婚してしまう」ようなもので、それくらいリスキーな行為と言われています。

洋服であれば、少しくらいサイズが合わなくても、ちょっと着心地が悪いかも?!で済むかもしれませんが、ブラジャーは洋服とは違って直接、肌に身に着けるものです。きちんとフィットしていないと、バストラインがきれいに出なかったり、バストをおしつぶしてしまったりなど、ブラジャーの意味がないばかりか、有害なことばかりなのです。

 

【2】サイズに固執しすぎる

上述しました“試着しないで買ってしまう”という項目とも関係しますが、「私は“70のC”だから」というふうに決めつけて、そのサイズのブラしか買わないのもNGです。

あるブランドではCカップが最適だけれど、別のブランドではBやDのほうがしっくりくるということがよくあります。もっと言うならば、同じブランドの同じサイズの商品であっても、デザインによって着け心地は異なるのです。

(まさに私が試着してから購入するようになったきっかけです!)

また、体型が変化すれば、着けるべきブラも当然変わってくるものです。それなのに、「私は絶対にこのサイズ!」という考えに固執していては、自分に合わないブラをずっーーと身に着けることになり、バストのために全然よくありません。

”このサイズだから大丈夫”と思わずに、面倒でも必ずきちんと試着してから購入するようにしましょう。

 

【3】アンダーきつきつで巨乳を作ろうとする

アンダーをきつく締めあげて、背中などの余ったお肉をカップに集めれば、巨乳になれるのでは?なんて勘違いをしていませんか?

実は、アンダーサイズのきついブラジャーを着けるのは百害あって一利なしです。どんなに頑張ってお肉をカップに集めても、しばらく経つと背中などに流れてしまいます。結局、きつく締めあげることによって、かえって本来のバストの美しさやボディラインを損ねるだけなのです。

 

【4】肩ひもを短くしてバストを釣り上げようとする

バストの位置が気になるからといって、肩ひもを短くすることでバストを釣り上げようとする人がいますが、これも大間違いです。肩ひもを短くしても、バストの位置は上がりません。猫背になるだけです。

猫背だと立ち姿が美しくないばかりか、バストも下がってしまうのです。美しいバストを保つためには、肩ひもは長すぎても短すぎてもダメなのです。

いかがでしたか?

思い当たることありませんか?

これからはブラジャーを購入する際は必ず、試着してから購入しましょうね^^

最適なブラを正しく着用することで、美しいバストの維持にもなりますよ!

スポンサーリンク

関連記事

放置しちゃダメ!冷え症と血流の悪さでシミ・そばかす倍増!

紫外線が強くなってきましたね(汗) 私もそうですが、女子にとってはシミ・そばかすが気になってき

記事を読む

お母さん必見!低学年の読書感想文におススメの本!

さあ、あと1カ月もすると小学生は待ちに待った”夏休み”です! お母さんたちにとっては、40日も

記事を読む

ダウン症の発症率、女性の晩婚化に原因?

私の友人がダウン症の子を産んで育てています。 最初は戸惑いもあったそうですが、今では健常児と同

記事を読む

危ない!身体が歪んでしまうNG生活習慣

私は腰痛と肩こりで定期的にカイロプラクティクに行って、身体のメンテナンスをしています。 もとも

記事を読む

知ってますか?口臭予防できる食べ物5つ!

みなさんは普段から口臭を気にしていますか? 私は体調を崩した時に母から「口が臭いかも?」と言わ

記事を読む

夏の疲れを放置してはダメ!身近な食材を食べて体調回復しよう

夏は”暑さで食欲がない”とか”暑くて寝れない”という日が続きがちです・・・。これでは普段健康な方でも

記事を読む

頭痛に要注意!くも膜下出血の前兆かも?その症状と対処方法

”くも膜下出血”という病気をご存知でしょうか? 最近では小室哲也さんの奥様のKEIKOさんがこ

記事を読む

ホントに?!夜中のご飯でも痩せられるコツ!

女子にとっては日々、ダイエットはテーマの一つですね。 (私もそうですが・・・;^^) し

記事を読む

ガムを噛んで美しくなろう!ガムの知らない効果

みなさんはよくガムを噛みますか? 私はニンニクなどを食べた時にはガムを噛むことがよくあります。

記事を読む

あなたは大丈夫?初対面で警戒されるママの行動

新学期も始まり、子供さんたちもお友達ができてくる頃だと思います。 そして、ママたちも日々、顔を

記事を読む

スポンサーリンク


元モデル のりりん

夏は子供たちの目の病気が増える時期です。 お母さんたちも・・・・

暦では立秋が過ぎましたが、まだまだ夏真っ盛りですね。お盆シーズンに入り

お中元シーズン、真っ只中ですが、みなさんは贈る側?贈られる側?

以前はコーヒー派だったのですが、最近はもっぱら紅茶派になり、朝は必ず紅

最近、スーパーでよく見かけるようになりました、今が旬のトウモロコシ。

→もっと見る

PAGE TOP ↑