薬に頼っていませんか?日常習慣の工夫で便秘解消しましょう!

私はどちらかというと便秘気味なので、何日も便意がないときは薬に頼ることがあります。

生活環境の変化が起きたり、不規則な生活になると便秘になりがちです。

みなさんはどうですか?

便秘が続くと、不眠やイライラ、痔、肌荒れ、頭痛など、体に不調があらわれます。そして、何度も繰り返す場合は、大腸がんや大腸ポリープ、子宮筋腫などの病気が潜んでいる可能性があると言われています。

そこで、私の実践していますが、ちょっとの工夫で便秘を解消する生活習慣をご紹介したいと思います。

 

スポンサードリンク

 

【1】朝のトイレは我慢しない

私もよくやりがちなことですが・・・慌ただしい朝はつい時間がないと、我慢してしまうのです(汗)

便意を感じたら忙しくても必ずトイレに行き、排便の習慣をつけましょう。我慢し続けると、腸の働きが悪くなり、どんどん便意を感じなくなってしまうそうなので、気を付けましょう。

 

【2】朝起きたら1杯の水を飲む

朝起きたらコップ1杯の水を飲みましょう。朝一番の水は、腸を刺激して排便を促します。
また、油は腸での潤滑油になり便を出しやすくしてくれますので、食事に適量とりいれましょう。とくにオリーブオイルがオススメです。

 

【3】和食中心の食生活にする

食物繊維たっぷりの和食中心の食生活を心がけましょう。とくに、野菜、キノコ類、果物、いも類、豆類、海草類、ヨーグルトなどはオススメです。

また、ダイエットをしていて食べる量が少ない人は、便のカスが減り十分な腸のぜん動運動ができなくなりますので、気をつけてくださいね。

 

【4】ダイエット中でも朝食はキチンととる

朝、食事をとることで胃と大腸が刺激されて、ぜん動運動が起こり、腸内に溜まっていた老廃物の排泄につながります。ダイエット中で食事制限をしている人は、サラダやスープ、フルーツなど量と質を変えた朝食メニューにするとよいですよ。

 

【5】運動やマッサージをする

腹筋運動は、お腹の血行を促進し胃腸の働きを活発にしてくれるといいます。ウォーキングや水泳といった全身運動や、外出時に早足で歩くことなども効果的です。運動ができない人はおへその中心に手のひらをあてて“の”の字を描くように少し強めに押しながら、マッサージをしてみてください。

いかがでしたか?

私も実践していますが、だいぶ改善されてきました。

朝一杯のお水を飲み、トイレを我慢しないで早足で駅まで歩いています;^^

便秘薬など薬に頼りすぎると腸の働きが弱まり、もっと出にくい体質になってしまう可能性があるといいます。まずは生活面でのちょっとした改善を試みてくださいね^^

関連記事

美容にもってこいのドリンクを飲んでキレイになろう!

普段、みなさんは仕事の休憩中やランチタイムにどんなドリンクを飲んでいますか? 暑い日が続くと、

記事を読む

赤ちゃんにも日焼け止めはいるの?

3月になると気温がだんだんと春めいてきますね。 日差しも同様に強くなってきます。 そこで

記事を読む

妊婦さん必見!妊娠中は虫歯になりやすい!原因は?

私の友人が今、妊婦なのですが、この前、妊娠中の歯科検診で虫歯が見つかってしまった・・っとちょっと、シ

記事を読む

さよなら脂肪!ホットヨーグルトを食べてきれいなろう

日に日に暖かくなってきました! 寒い季節はコートやゆったりとしたニットの下に隠れていて、目の当

記事を読む

大丈夫?歯並びがあなたの人生を変えるかも?

みなさんは自分の”歯並び”に満足していますか? それとも、実は前から”歯並び”はコンプレックス

記事を読む

危ない!身体が歪んでしまうNG生活習慣

私は腰痛と肩こりで定期的にカイロプラクティクに行って、身体のメンテナンスをしています。 もとも

記事を読む

「美肌県」1位は何県? 京美人は・・・何位?

美肌は女性にとって永遠テーマです! 歳を重ねるほど気になるテーマですよね? そこで・・・

記事を読む

熱中症対策に手作りスポーツドリンクを作ろう!

昨今、夏になると猛暑が続き、”熱中症対策”についていろいろ目にすることが多いですね。 また、曇

記事を読む

チューイングシンドロームは万病の元!しっかり咀嚼して健康になろう!

生活習慣病の入り口とされるメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)はよく耳にしますよね。 で

記事を読む

不安やドキドキ「機能性低血糖症候群」かも?

先日、かかりつけの病院へ行った時に”機能性低血糖症候群”というポスターを見ました。 みなさんは

記事を読む



のりりん

私はANAのカードで飛行機に乗った時だけマイルを貯めていたんですが、

皆さんお元気ですか?久しぶりの投稿です。 突然ですが、今年、ハワ

夏は子供たちの目の病気が増える時期です。 お母さんたちも・・・・

暦では立秋が過ぎましたが、まだまだ夏真っ盛りですね。お盆シーズンに入り

お中元シーズン、真っ只中ですが、みなさんは贈る側?贈られる側?

→もっと見る

  • このままプレイできます。
PAGE TOP ↑