得する雑学ニュース

友達に教えたくなる雑学ブログ

美容・健康

あなたの頭痛は大丈夫?脳梗塞の前兆かも?

以前に脳梗塞の前兆についてお話しましたが、脳梗塞の前兆の中に頭痛があります。

例えば、ある日突然、ハンマーで頭を殴られたような頭痛の場合には、最初に疑うのは”くも膜下出血”があげられます。

しかし、”くも膜下出血”→”脳梗塞”といった順番でつながる場合もありますので気をつけたいところです。

また、脳梗塞は上述したように強烈な頭痛を伴うものもありますが、ほとんど痛みがない中で進行している症状もあり、一般的には高齢者に多い脳梗塞の要因は加齢や糖尿病、脂質異常症、高血圧や喫煙者に多く、どれもが血管に良くない因子です。

上記のような因子がある場合や特に片頭痛を伴って、脳梗塞の前兆が更に見られたなら、脳梗塞を発症する危険性が2倍に増えます。それだけ危険だと言うことになりますね。

しかし・・・

最近は高齢者だけでなく、若年層や働き盛りの年代にも危険が潜んでいるのです!

 

スポンサードリンク

 

【若年性脳梗塞と偏頭痛の兆候にも注意!】

45歳以下の脳梗塞を”若年性脳梗塞”と病名もついています。

頭がモヤモヤしたり、視覚にギザギザした物が映る、頭痛前に物がぼやけて見えづらくなる、そして頭痛と嘔吐を繰り返す・・・

まさに若年性脳梗塞の前兆&予兆ですので、気を付けてくださいね!

更に脱水症状(血液がドロドロになる)が加わったり、アルコール摂取、嘔吐で脳圧が変化して脳梗塞となる可能性が一層高まるのです。

★ワンポイント★

ちなみに、「偏頭痛」は軽い”ズキズキ”ではなく、”ズキンズキン”と脈打つような痛みが数時間以上も続き、一旦収まったように見えて、後日持続性があったり、断続的に再発する頭痛を言います。

また、吐き気や嘔吐を伴う頭痛が何度もあり、市販薬や鎮痛剤が効かない、頭痛や視力の感覚に異常を感じるのも偏頭痛です。

「偏頭痛」を伴うと、「脳梗塞」を呼びこむリスクも高まりますので、必ず医師に相談しましょう!

 

【顔・腕・言葉・時間の頭文字「FAST」は脳梗塞のサイン!】

「顔」・「腕」・「言葉」・「時間」が脳梗塞の前兆を知る最大のポイントになります!

後遺症を残さないようにするためには、下記の脳梗塞チエックテストをして見て下さい。

Face(フェース・顔)
顔や口周りが麻痺や引きつっていないかどうか?

Arm(アーム・腕)
両腕を横肩まで水平に一杯広げて片方の腕が下がらないか?

Speech(スピーチ・話すこと)
言葉や話が普通に言えない話せない、ろれつが回らないです。

Time(タイム・時間
脳梗塞は本当に時間との勝負なので、無駄な待ち時間を作らない。

上記の頭文字をとりFASTと言って、脳梗塞の兆候を示唆するサインですが、上記FASTの症状が見られたらすぐに救急車を呼び緊急搬送を要請します。

後からとか、もう少し様子を見てからは絶対に無しです!

脳梗塞の後遺症を作らないためにも、間違っても自家用車やタクシーで病院に行かないで下さい。







-美容・健康

執筆者:

関連記事

キレイになろう!夏こそデコルテケアの対策をしよう!

歳を重ねると首の横シワが気になりませんか? 顔を見ると若く見えるけど、目を下に降ろすと首の横シワがくっきり出ている人をみかけたりしませんか? 私も歳なので、首元が顔に比べて少しくすんでいるように見える …

絶対やってはダメ!「ボッテリまぶた」になってしまうNG習慣

女子にとって、朝のメイクはその日一日が楽しく過ごせるか?ブルーになるか?の分かれ目の時です。 特にアイメイクは一番ポイントになる場所ですから、念入りになりますね。 しかし・・・ 朝、メイクをする時にま …

サンダルも怖くない!女子必見!かかとの角質除去方法

夏はサンダルが必須ファッションアイテムですね! カラフルな色やデザイン、いろいろなサンダルが出回っています。 しかし・・・ 気になるのが、”かかと”のガサガサやひび割れです。 ある雑誌には”かかとブス …

病気それとも栄養不足?親指の爪のへこみ!

普段、あまり気にしていなかったのですが・・・ ある日、自分の親指の爪を見てみると・・・ 真ん中あたりが横にぺっこり凹んでいるのを発見しました。 おや?おや?「爪が凹んでいるなぁ~」 痛くも痒くもないし …

なぜ痩せないの?ウォーキングしても痩せない本当の理由

暖かくなって薄着になってきました。 薄着になると、どーしても気になるのが冬の間に溜め込んだ脂肪です・・ 私もそうですが、鏡を見てヤバイっと思う今日このごろです(汗) そこで、暖かくなってきたので、ウォ …