痛~いささくれを治してツルツル指先!原因は栄養不足かも?

突然ですが、みなさんは”ささくれ”がよくできますか?

私も気付くと、あれ?!”ささくれ”ができている!!ということがあるのですが、小さい頃はささくれができると、「親不孝なんだよ・・・」っと都市伝説的なことを言われたものです(笑)

最近もその”ささくれ”ができてしまい・・・結構、痛いんですよねぇ~

親不孝していないし・・・(笑)

どうしてなのか?と思い、ちょっと”ささくれ”について調べてみました!

意外なことが分かったので、ご紹介したい思います。

 

スポンサードリンク

 

【ささくれは病気?】

ささくれ」とは、爪周辺の皮膚が自然と部分的にむけてしまう病気皮膚疾患)なのです。

爪の周辺の皮膚組織は繊維が指先の方向に並んでいます。爪の根元は線維の断面が露出しているので、とても剥けやすいのです。

そして、「ささくれ」を放っておくと痛い目に会いますから気を付けましょう!雑菌が入り化膿するかも?

カンジダという、カビや黄色ブドウ球菌・連鎖球菌などに感染する危険があるのです!

感染すると”カンジダ性爪周辺炎”や”ひょうそ”といった病気にもなります。

ささくれだからと、侮れない病気ですよ!!

「ささくれ」されど「ささくれ」です。「ささくれ」が悪化したら、診察してもらいましょう。

悪化の目安は・・・

  • 赤く腫れる
  • 膿が出る
  • 熱を持っている
  • 爪が変色してきた
  • 爪にしわがある

【ささくの原因は?】

「ささくれ」の原因は大きく分けて3つあります。

  1. 栄養不足
  2. 乾燥
  3. ネイル・ジェルネイル

 

<栄養不足>

1番の原因になるのが、栄養不足と栄養の偏りです

特に、取り入れたい栄養は・・・
「タンパク質」「ビタミン」「ミネラル」

タンパク質・・・肌はタンパク質で構成されているので、良質のたんぱく質を摂取しましょう。

ビタミン・・・肌の状態を健康に保つのに重要な栄養です。ビタミンA、B2、B6などを意識して摂りましょう。

<乾燥>

生活の中で指先の乾燥の原因になるものは沢山あります。
冬の乾燥した空気や毎日のシャンプー、外出後などの手洗いなど手肌の潤いがなくなる機会は多いですよね。

だからといって、水を触らないわけにはいきません。水仕事の時はゴム手袋をする、頻繁にハンドクリームを塗るなどして、手肌を乾燥から守りましょう。

<ネイル・ジェルネイル>

以外に思うかもしれませんが、ネイルやジェルネイル「ささくれ」の原因になります。
マニキュアやジェルネイルなどのリムーバー、甘皮除去、アルコール消毒などが原因で肌が乾燥していませんか?

【ささくれの正しい処置方法は?】

「ささくれ」をまさか、爪切りやハサミで切ってませんか!?簡単に出来るからと、適当な処置は危険です。バイ菌が入ったり化膿する原因になります。

1.ささくれを切る道具を消毒する

2.ささくれを根元からカットする

カットしたら、軽度ならキューティクルオイルなどでしっかり保湿し、傷がある場合は軟膏をぬり絆創膏などで保護しましょう。

【まとめ】

「ささくれ」は乾燥が激しくなる冬場になりやすいですが、夏でもしっかり保湿をして、冬に備えるようにしましょう。

そのためには、日ごろから食生活を見直し、栄養不足や偏らないように気をつけましょうね。

関連記事

ダウン症の発症率、女性の晩婚化に原因?

私の友人がダウン症の子を産んで育てています。 最初は戸惑いもあったそうですが、今では健常児と同

記事を読む

マイルを貯めるのに必要なカードはコレ

私はANAのカードで飛行機に乗った時だけマイルを貯めていたんですが、 なかなか貯まらないんですよね

記事を読む

プチ残業は太りやすい?!残業時の間食に注意!

最近、ちょっと仕事が忙しくて残業をして帰宅が遅くなることが増えています。 残業をすると、どうし

記事を読む

知ってましたか?花粉症はまつ毛も要注意!

いよいよ花粉のピークを迎えてきましたね! 花粉症の人にとっては早くこの時期が終わってくれないか

記事を読む

婚活女子必見!ピンキーリングをつけて女子力アップ!

女性の方はアクセサリーが好きですよね。 ピアスにネックレスそして指輪などなど・・・・ そ

記事を読む

今年の夏はこれで決まり!おすすめメンズサンダル!

いよいよ夏モードになってきましたね! ファッションも夏モード一色でカラフルな色のものが増えてき

記事を読む

簡単!集中力をUPして仕事の効率をあげよう!

みなさんは仕事の時など、どのようにして集中していますか? 今日はなかなか集中できないなぁ・・・

記事を読む

夏の疲れを放置してはダメ!身近な食材を食べて体調回復しよう

夏は”暑さで食欲がない”とか”暑くて寝れない”という日が続きがちです・・・。これでは普段健康な方でも

記事を読む

夏型過敏性肺炎とは?その症状と治療法・・・

先日、友人が体調不良で病院へ行ったら「夏型過敏性肺炎」だと診断されたとのことでした。 夏型過敏

記事を読む

草食男子どこまで進化するのか?

みなさんは草食男子という言葉をご存じですか? 恋愛にガツガツしない男子ということで草食男子と名

記事を読む



のりりん

私はANAのカードで飛行機に乗った時だけマイルを貯めていたんですが、

皆さんお元気ですか?久しぶりの投稿です。 突然ですが、今年、ハワ

夏は子供たちの目の病気が増える時期です。 お母さんたちも・・・・

暦では立秋が過ぎましたが、まだまだ夏真っ盛りですね。お盆シーズンに入り

お中元シーズン、真っ只中ですが、みなさんは贈る側?贈られる側?

→もっと見る

  • このままプレイできます。
PAGE TOP ↑