得する雑学ニュース

友達に教えたくなる雑学ブログ

美容・健康

夏型過敏性肺炎とは?その症状と治療法・・・

先日、友人が体調不良で病院へ行ったら「夏型過敏性肺炎」だと診断されたとのことでした。

夏型過敏性肺炎?・・・夏の肺炎?

最近、ちらほら流行っている病気のようです・・・

あまり耳にしたことがなかったので、ちょっと調べてみました。

やはり、文字通り夏になる肺炎でカビが原因となるアレルギー性の肺炎のことを言います

(カビが原因とは?!)

 

スポンサードリンク

 

症状としては咳と発熱だるさです。

風邪と似た症状なので気にしない人が多く、病院でも風邪と診断されるケースが多いそうです。

抗生物質で一時的に症状が改善されると治ったように思えますが、しかし、翌年の夏になるとまた同じ症状が出るそうです。

これを繰り返すことによって、慢性化して杯肺の機能が弱ってしまうのです。

もっと悪化すると、肺が委縮して呼吸不全を起こし、危険な状態になることもあるそうなので気を付けたい病気ですね。

何故、毎年夏になると繰り返すのかと言うと、この肺炎がアレルギーによる過敏性肺炎の一種だからです。

過敏性肺炎には何十種類もありますが、その3/4を占めるのが夏型肺炎だそうです。

原因は「トリコスポロン」というカビの一種です。

一度発症すると、このカビを吸い込む度に咳が出るようになります。

初めて罹った時は夏の終わりごろに咳と熱が出る人が多いです。

この段階ではレントゲンを撮っても影を見つけることは難しく肺炎を見過ごしてしまうことも少なくありません。

慢性化してくると、今度は熱は微熱程度で咳だけが出るようになり、今度は喘息と間違われることが多くなります。

 

【夏型過敏性肺炎はカビが原因】

家の中のカビが原因の為、夏型過敏性肺炎は自宅を離れると治るという特徴があります。

夏に旅行に行ったり、帰省している間は咳が出なかったのに、帰宅した途端に咳込むようなら、この肺炎を疑った方が良いそうです。

トリコスポロンと言うカビは温度20度以上、湿度60%以上になると
活動が活発になり、胞子を沢山飛ばします。

なので、6月~9月くらいまでが要注意の時期となりますね。

この肺炎を防ぐ為にはカビの除去が絶対必要です!

  1. 湿気の多い所をアルコールで拭く。
  2. エアコンの内部掃除を欠かさない。
  3. またエアコンを運転中も窓を開けて香美の胞子を外に出す

上記のようにカビを増やさない工夫をするようにしましょう。

夏になると毎年、咳が出る風邪をひく人は呼吸器科の専門医に診てもらい、しっかり調べることをおススメします。







-美容・健康

執筆者:

関連記事

美容にもってこいのドリンクを飲んでキレイになろう!

普段、みなさんは仕事の休憩中やランチタイムにどんなドリンクを飲んでいますか? 暑い日が続くと、ついジュースに手が伸びてしまうという方も多いかと思います。 しかし・・・これはとても危険な行為かも?! せ …

ガムを噛んで美しくなろう!ガムの知らない効果

みなさんはよくガムを噛みますか? 私はニンニクなどを食べた時にはガムを噛むことがよくあります。 最近ではコンビニやスーパーでよく見かけるガムには、たくさんの種類がありますね。 ノンシュガーや虫歯予防な …

バセドウ病ってどんな病気?その症状と治療法

一昔前まではあまり耳にしなかった、”バセドウ病”ですが、みなさんはご存知ですか? 最近では、歌手の絢香さんがバセドウ病を理由にしばらくの間、活動を休止しまていましたが今では復帰しています。 また、サッ …

その組合せ大丈夫?NGおつまみいろいろ

みなさんは毎日、晩酌をされますか? 私は日々の疲れを癒すために(?!)毎日、晩酌をしています(汗) もともと、少量のアルコールは血液循環をよくするので美肌にも良くさらにストレス解消や筋肉のコリをほぐす …

「子どもの目ヤニ」は病気のサイン?目ヤニの出る原因と見分け方

夏は子供たちの目の病気が増える時期です。 お母さんたちも・・・・子どもが朝起きたら“目ヤニ”で目が開かない! なんて経験はありませんか? とてもかゆそうで、時には目が赤く充血したりしているととてもかわ …