得する雑学ニュース

友達に教えたくなる雑学ブログ

美容・健康

夏型過敏性肺炎とは?その症状と治療法・・・

先日、友人が体調不良で病院へ行ったら「夏型過敏性肺炎」だと診断されたとのことでした。

夏型過敏性肺炎?・・・夏の肺炎?

最近、ちらほら流行っている病気のようです・・・

あまり耳にしたことがなかったので、ちょっと調べてみました。

やはり、文字通り夏になる肺炎でカビが原因となるアレルギー性の肺炎のことを言います

(カビが原因とは?!)

 

スポンサードリンク

 

症状としては咳と発熱だるさです。

風邪と似た症状なので気にしない人が多く、病院でも風邪と診断されるケースが多いそうです。

抗生物質で一時的に症状が改善されると治ったように思えますが、しかし、翌年の夏になるとまた同じ症状が出るそうです。

これを繰り返すことによって、慢性化して杯肺の機能が弱ってしまうのです。

もっと悪化すると、肺が委縮して呼吸不全を起こし、危険な状態になることもあるそうなので気を付けたい病気ですね。

何故、毎年夏になると繰り返すのかと言うと、この肺炎がアレルギーによる過敏性肺炎の一種だからです。

過敏性肺炎には何十種類もありますが、その3/4を占めるのが夏型肺炎だそうです。

原因は「トリコスポロン」というカビの一種です。

一度発症すると、このカビを吸い込む度に咳が出るようになります。

初めて罹った時は夏の終わりごろに咳と熱が出る人が多いです。

この段階ではレントゲンを撮っても影を見つけることは難しく肺炎を見過ごしてしまうことも少なくありません。

慢性化してくると、今度は熱は微熱程度で咳だけが出るようになり、今度は喘息と間違われることが多くなります。

 

【夏型過敏性肺炎はカビが原因】

家の中のカビが原因の為、夏型過敏性肺炎は自宅を離れると治るという特徴があります。

夏に旅行に行ったり、帰省している間は咳が出なかったのに、帰宅した途端に咳込むようなら、この肺炎を疑った方が良いそうです。

トリコスポロンと言うカビは温度20度以上、湿度60%以上になると
活動が活発になり、胞子を沢山飛ばします。

なので、6月~9月くらいまでが要注意の時期となりますね。

この肺炎を防ぐ為にはカビの除去が絶対必要です!

  1. 湿気の多い所をアルコールで拭く。
  2. エアコンの内部掃除を欠かさない。
  3. またエアコンを運転中も窓を開けて香美の胞子を外に出す

上記のようにカビを増やさない工夫をするようにしましょう。

夏になると毎年、咳が出る風邪をひく人は呼吸器科の専門医に診てもらい、しっかり調べることをおススメします。







-美容・健康

執筆者:

関連記事

髭ソリをうまくやるには?剃り残しやカミソリ負けを防ぐ方法

私は女子なので髭は剃らないのですが(汗) 最近、父が髭を剃った後に珍しくカミソリ負けをしたみたいで・・・ヒリヒリすると言ってました。 みなさんはいつ髭を剃っていますか? 最近は男性エステで脱毛して髭を …

日焼け対策していますか?顔を紫外線から守ろう!

昨今、日焼け対策は1年中やっているという人も少なくありません。 ちょっと前までは日光浴と言う言葉が流行ったぐらいに、日焼けが健康的なイメージがありました。 日焼けして顔が黒く焼けていると健康に見えたも …

あなたもチェックしよう!無呼吸症候群の原因と症状

突然ですが、先日、母が私に父親が寝ている時に呼吸が止まっているかも?言ってきました。 それって、「無呼吸症候群」じゃないの? と言うと、「なにそれ?」と母が全く知らないようだったので、説明しようと思っ …

ウソ?ホント?マヨネーズで心身ともにキレイになろう!

「マヨラー」という言葉を知っていますか? 何でもマヨネーズをかける人のことを言いますが、あまり好印象ではない言葉ですよね;^^ 最近はカロリー半分やノン コレステロールのマヨネーズも出てきていますが、 …

ダークチョコレートの健康効果って?

バレンタインが終わりましたね! 世の男性陣は義理?本命?のチョコをたくさんもらったことでしょう。 中には1個ももらえずに、自分なりにもらえない理由を考えた人もいるかもしれませんね?! 今はバレンタイン …