得する雑学ニュース

友達に教えたくなる雑学ブログ

美容・健康

夏型過敏性肺炎とは?その症状と治療法・・・

先日、友人が体調不良で病院へ行ったら「夏型過敏性肺炎」だと診断されたとのことでした。

夏型過敏性肺炎?・・・夏の肺炎?

最近、ちらほら流行っている病気のようです・・・

あまり耳にしたことがなかったので、ちょっと調べてみました。

やはり、文字通り夏になる肺炎でカビが原因となるアレルギー性の肺炎のことを言います

(カビが原因とは?!)

 

スポンサードリンク

 

症状としては咳と発熱だるさです。

風邪と似た症状なので気にしない人が多く、病院でも風邪と診断されるケースが多いそうです。

抗生物質で一時的に症状が改善されると治ったように思えますが、しかし、翌年の夏になるとまた同じ症状が出るそうです。

これを繰り返すことによって、慢性化して杯肺の機能が弱ってしまうのです。

もっと悪化すると、肺が委縮して呼吸不全を起こし、危険な状態になることもあるそうなので気を付けたい病気ですね。

何故、毎年夏になると繰り返すのかと言うと、この肺炎がアレルギーによる過敏性肺炎の一種だからです。

過敏性肺炎には何十種類もありますが、その3/4を占めるのが夏型肺炎だそうです。

原因は「トリコスポロン」というカビの一種です。

一度発症すると、このカビを吸い込む度に咳が出るようになります。

初めて罹った時は夏の終わりごろに咳と熱が出る人が多いです。

この段階ではレントゲンを撮っても影を見つけることは難しく肺炎を見過ごしてしまうことも少なくありません。

慢性化してくると、今度は熱は微熱程度で咳だけが出るようになり、今度は喘息と間違われることが多くなります。

 

【夏型過敏性肺炎はカビが原因】

家の中のカビが原因の為、夏型過敏性肺炎は自宅を離れると治るという特徴があります。

夏に旅行に行ったり、帰省している間は咳が出なかったのに、帰宅した途端に咳込むようなら、この肺炎を疑った方が良いそうです。

トリコスポロンと言うカビは温度20度以上、湿度60%以上になると
活動が活発になり、胞子を沢山飛ばします。

なので、6月~9月くらいまでが要注意の時期となりますね。

この肺炎を防ぐ為にはカビの除去が絶対必要です!

  1. 湿気の多い所をアルコールで拭く。
  2. エアコンの内部掃除を欠かさない。
  3. またエアコンを運転中も窓を開けて香美の胞子を外に出す

上記のようにカビを増やさない工夫をするようにしましょう。

夏になると毎年、咳が出る風邪をひく人は呼吸器科の専門医に診てもらい、しっかり調べることをおススメします。







-美容・健康

執筆者:

関連記事

太ってしまうかも?!ダイエット中は避けたいフルーツいろいろ

食欲の秋になってきましたね! スーパーに行くと、美味しいそうな旬な野菜やフルーツがたくさん並んでいるのを見ると嬉しくなります^^ しかし・・・ ダイエット中の人にとってはフルーツはちょっと気を付けて食 …

さよなら脂肪!ホットヨーグルトを食べてきれいなろう

日に日に暖かくなってきました! 寒い季節はコートやゆったりとしたニットの下に隠れていて、目の当たりにする機会が少ない”ぽっこりお腹” 私もそうですが、毎年、気温が上がり始める今ぐらいになってから、「ヤ …

米ぬかを食べて健康になろう!その驚くべき効能!

毎年、いろいろな健康ブームやダイエットブームが起きますね。 私もそうですがみなさんもいろいろ試したことがありませんか? その中でも米ぬかは今でも人気のある隠れた代表選手の一つです。 そして、健康と美容 …

止めよう!ヘアカラーの色が落ちてしまうNG行動

私は美容院でヘアカラーをやってもらっていますが、みなさんはどうですか? 私の友人でカラーリングしたけど、すぐに色が落ちてしまって・・・ということを聞きました。 私は今まですぐにヘアカラーをしてもすぐに …

痛い筋肉痛!早く治すためには?

最近、朝、ウォーキングを始めたのですが・・・ 久しぶりに運動を始めたせいで、筋肉痛で足が痛くて痛くて・・・(汗) 今まで運動らしいことをしなかったので、ツケがまわってきました;^^ なんとか早くこの痛 …