相手に迷惑をかけない差し入れを心がけましょう!

公開日: : 最終更新日:2014/07/22 その他

私の職場は仕事柄、差し入れをよく頂くことがあります。また、プライベートでは逆に差し入れを持参することがたまにあります。

目上の方や取引先を訪ねていく時や、初めて友人や彼氏の実家にお邪魔する時に欠かせないのが「差し入れ」です。今では美味しいお土産や、差し入れにおすすめのスイーツ類を集めた本が出ていたり、雑誌で特集が組まれているので、そういうものを活用している人も多いようです。

しかし、自分なりにしっかり選んだつもりでも先方に迷惑な”イヤげもの”になってしまうことがあります。
そうならないために相手に喜ばれる差し入れのコツをご紹介したいと思います。

 

スポンサードリンク

 

【1】人数を把握しておく

これは基本中の基本です。取引先の人数や家族の人数が何人なのかは大まかでいいので把握しておきましょう。例えば、会社などで人数が多い場合は女性には行き渡る数にしたり、プライベートで家族へのお土産にする場合は、持って行ったものをそのままお茶菓子として出したりすることも多いので自分の人数も含めておくようにするといいでしょう。

また、会社に差し入れをする際はペーパーナプキンの枚数なども多めにしてもらうのがベスト。購入する際にお店の人に伝えて多めに入れてもらうと受け取った側も便利です。

 

【2】温度管理に困るものは避ける

真夏の暑い時期ですと、美味しいアイスクリームや清涼感のあるゼリーなどを選びたくなってしまいますが、特に先方が会社の場合、冷凍庫があるとは限りません。すぐに食べられないと困る冷たいお菓子は先方の設備なども考えてから差し入れるほうが無難です。

差し入れられても慌てて食べないとならなくなる温度管理の必要なものは、わからない時には避けるのが無難。アイスやゼリーなどの溶けてしまうもの以外にも、あつあつが美味しいピザやチキンなども、すぐに食べるかどうかわからない場合はやめておくのが一番です。

 

【3】手作りのものは最初は避ける

料理やお菓子作りが得意な人は公私ともに仲のいい人に手作りのものを持っていくケースもあると思うのですが、これも気をつけた方がいいもののひとつです。これが言えるのは舞台やお稽古事の発表会などの差し入れ。

まだ”仲のいい友人”と言えるほど近しくない相手だとすると、本人だけならまだしも、大勢で食べるものになると、“何が入っているかわからない”という風に捉えられることもあります。アレルギーなどがある場合もあるので、手作りのものは親しくなってからにしたほうが無難です。

 

【4】生ものは避ける

生ものと一口に言ってもいろいろなものがあります。それこそ魚や野菜などの生鮮食品から、その日のうちに食べなければいけないケーキや和菓子まで意外と種類が多いのです。

保存できる場所があったとしても、大量の果物やケーキは残った時に困ってしまうので、持って行くにしても持ち帰りのきくものにするのが無難です。うっかり食べ忘れて冷蔵庫でそのまま・・・というのも悲しいですからね。

 

【5】もらったものを使い回さない

お中元やお歳暮の時期になると、会社や家によってはいろいろなものが届くことがあります。とりあえず中身を開けて確認する時もあれば、”あの人からは毎年あれだから”と包みを開けないこともありますね。

時にはそれをそのまま人にあげることもあるかと思うのですが、よく見ないで消費期限が切れてしまっていたりしたら大変です。大切な人に持っていくのはNGです。

 

いかがでしょうか?

基本的には日持ちのする持ち帰りやすいもののほうが相手が困らないことが多いのですが、そういうものばかりだと相手も飽きてしまうのでは・・・と考えてしまったりもします。しかし、「自分が本当に美味しいからすすめられる!」と思うものを毎回持っていくのもありかもしれませんね。

いろんなきっかけを作ってくれる差し入れを元にいい印象を残せるようにしたいですね!

スポンサーリンク

関連記事

香り美人になろう!日本の香りマナーいろいろ

ここ数年、芳香性柔軟剤の香りが女子でブームになってファッションの一部にもなっていますね。 ドラ

記事を読む

スクールカーディガンおススメブランドは?

もうすぐ入学式と新学期が始まりますね! 新入生は真新しい制服姿が初々しくていいですね^^

記事を読む

学歴フィルターって本当?企業の思惑はなに?

今年も就職活動が解禁になりましたね。 私たちの時代とはガラッと様変わりして、リクルートファッション

記事を読む

神戸ルミナリエ 復興・再生の街あなたも行ってみませんか

近年、冬になるとイルミネーションが日本全国いろいろな場所で綺麗に装飾されて、冬の風物詩となっています

記事を読む

会社の飲み会は残業になるの?飲みにケーションって必要?

「飲みにケーション」って言葉を知っていますか? 会社での上司と部下の親睦を深めよう! 風通しの

記事を読む

好印象の服装を見つけて婚活パーティーに行こう!

昨今、女性の適齢期年齢が年々、上昇していますね。 女性の社会進出が活発になったため、男性並みに

記事を読む

保育園と幼稚園ってなにが違うの?

あなたのお子さんはどちらに通っていますか?保育園ですか?それとも幼稚園ですか? 大都市を中心に

記事を読む

80歳って何を祝うの?「傘寿」読めますか?

天皇陛下が昨年、80歳の誕生日を迎えましたね。 80歳ですか・・・すごいですね! 80歳

記事を読む

高校生が上手に義理ホワイトデーを渡す方法

もうすぐホワイトデーですね! 社会人の方は職場で事務的に渡す人がほとんどですが、中学生や高校生

記事を読む

シングマザーのための生活保護を受ける条件とは?

生活保護と聞くとマイナスイメージをされる人が多いと思います。 世間でも生活保護の不正受給問題な

記事を読む

スポンサーリンク


元モデル のりりん

夏は子供たちの目の病気が増える時期です。 お母さんたちも・・・・

暦では立秋が過ぎましたが、まだまだ夏真っ盛りですね。お盆シーズンに入り

お中元シーズン、真っ只中ですが、みなさんは贈る側?贈られる側?

以前はコーヒー派だったのですが、最近はもっぱら紅茶派になり、朝は必ず紅

最近、スーパーでよく見かけるようになりました、今が旬のトウモロコシ。

→もっと見る

PAGE TOP ↑