知ってましたか?どくだみ茶の副作用と効能!

”どくだみ茶”って知ってますか?

昔から便秘に効果があると言われているお茶です。

その効能は多く、日本では昔から”十薬”という名で親しまれてきました。

名前の通りで十の薬効を持つと言う意味なのです。

 

スポンサードリンク

 

【どくだみ茶の主な効能】

主な効能は骨粗鬆症予防、抗酸化作用、殺菌、デトックス、毛細血管強化、動脈硬化予防
高血圧予防、糖尿病予防、冷え症の改善があります。

また、生理不順、疲労回復、強壮効果、浮腫解消などの効果もあります。

デトックス効果はとても高く腸内残留便の排出や血液浄化の効果は数多くの効能を生み出す原因になります。

そして、生活習慣病の改善に効果が期待できます。 また腸内環境の改善にも効果があり、肝臓や腎臓などの消化器官を休める効果がります。

これら臓器の機能を十分に引き出す事が出来るので、自然治癒力や免疫力が向上すると言われています。

【どくだみ茶は美肌効果やアトピーにも効果あり?!】

体内毒素が減少する事で肌のターンオーバーが正常に働き美肌効果もあります。

腸内環境の改善は腸壁を強くします。そして、大腸内の有害物質をシャットアウトするために免疫機能が過敏にならず安定する事でアトピー性皮膚炎にも効果があると言われています。

これらは”どくだみ”に含まれるフラボノイド効能によるものなのです。

 

【どくだみ茶の副作用】

とても体によい”どくだみ”ですが、副作用もありますので気を付けましょう。

副作用としてはカリウムが多く含まれている事から、利尿剤との併用は危険だとされ
高カリウム血症を発症する場合があります。 

また飲み過ぎるとお腹が緩くなる症状が顕れる事がありますが、症状としては軽度なものです。

便秘薬として使用する場合は30分くらいで、煮詰めた煎じ薬として、その他の症状に飲用する際は急須などで5分くらい煮出して通常飲むお茶代わりとして飲用しましょう。

関連記事

正しく磨いていますか?NGな歯磨き方いろいろ

6月4日は”虫歯予防デー”です! そして、6月4日~6月10日までは歯と口の健康週間なのです。

記事を読む

「美肌県」1位は何県? 京美人は・・・何位?

美肌は女性にとって永遠テーマです! 歳を重ねるほど気になるテーマですよね? そこで・・・

記事を読む

米ぬかを食べて健康になろう!その驚くべき効能!

毎年、いろいろな健康ブームやダイエットブームが起きますね。 私もそうですがみなさんもいろいろ試

記事を読む

ナゼ?歯磨きしても白くならないの?!意外な共通点いろいろ

最近、芸能人がよくやっている、歯のホワイトニングがありますね。 確かに、”白い歯”って健康的で

記事を読む

不安やドキドキ「機能性低血糖症候群」かも?

先日、かかりつけの病院へ行った時に”機能性低血糖症候群”というポスターを見ました。 みなさんは

記事を読む

100円朝食! 大学のあの手この手

毎日、朝ごはんは食べていますか? 私はしっかり食べて仕事に臨んでいますよ。 しかし・・・

記事を読む

体がダルイ・・・慢性疲労の原因いろいろ

朝晩、だいぶ涼しくなってきてグッスリ寝れるようになったけど・・・なんだか体がダルクてスッキリしない・

記事を読む

ウソ?ホント?マヨネーズで心身ともにキレイになろう!

「マヨラー」という言葉を知っていますか? 何でもマヨネーズをかける人のことを言いますが、あまり

記事を読む

試してみよう!食べ方次第で虫歯の予防ができます!

みなさんは虫歯はありますか? 歯が痛いけど・・・歯医者には行きたくないし・・・ っとほっ

記事を読む

長旅もこれで大丈夫!車酔いを治すツボ!

まもなくお盆休みになりますね! 旅行や実家に帰省と・・・車移動が多くなる時季です。 ゴー

記事を読む



のりりん

私はANAのカードで飛行機に乗った時だけマイルを貯めていたんですが、

皆さんお元気ですか?久しぶりの投稿です。 突然ですが、今年、ハワ

夏は子供たちの目の病気が増える時期です。 お母さんたちも・・・・

暦では立秋が過ぎましたが、まだまだ夏真っ盛りですね。お盆シーズンに入り

お中元シーズン、真っ只中ですが、みなさんは贈る側?贈られる側?

→もっと見る

  • このままプレイできます。
PAGE TOP ↑