知ってましたか?どくだみ茶の副作用と効能!

”どくだみ茶”って知ってますか?

昔から便秘に効果があると言われているお茶です。

その効能は多く、日本では昔から”十薬”という名で親しまれてきました。

名前の通りで十の薬効を持つと言う意味なのです。

 

スポンサードリンク

 

【どくだみ茶の主な効能】

主な効能は骨粗鬆症予防、抗酸化作用、殺菌、デトックス、毛細血管強化、動脈硬化予防
高血圧予防、糖尿病予防、冷え症の改善があります。

また、生理不順、疲労回復、強壮効果、浮腫解消などの効果もあります。

デトックス効果はとても高く腸内残留便の排出や血液浄化の効果は数多くの効能を生み出す原因になります。

そして、生活習慣病の改善に効果が期待できます。 また腸内環境の改善にも効果があり、肝臓や腎臓などの消化器官を休める効果がります。

これら臓器の機能を十分に引き出す事が出来るので、自然治癒力や免疫力が向上すると言われています。

【どくだみ茶は美肌効果やアトピーにも効果あり?!】

体内毒素が減少する事で肌のターンオーバーが正常に働き美肌効果もあります。

腸内環境の改善は腸壁を強くします。そして、大腸内の有害物質をシャットアウトするために免疫機能が過敏にならず安定する事でアトピー性皮膚炎にも効果があると言われています。

これらは”どくだみ”に含まれるフラボノイド効能によるものなのです。

 

【どくだみ茶の副作用】

とても体によい”どくだみ”ですが、副作用もありますので気を付けましょう。

副作用としてはカリウムが多く含まれている事から、利尿剤との併用は危険だとされ
高カリウム血症を発症する場合があります。 

また飲み過ぎるとお腹が緩くなる症状が顕れる事がありますが、症状としては軽度なものです。

便秘薬として使用する場合は30分くらいで、煮詰めた煎じ薬として、その他の症状に飲用する際は急須などで5分くらい煮出して通常飲むお茶代わりとして飲用しましょう。

関連記事

野菜を食べて五月病を防ごう!

4月から新生活が始まった方は1カ月が過ぎましたが、新生活には慣れたでしょうか? 新たな事が始ま

記事を読む

ろれつが回らないと緊急事態!脳梗塞の前兆かも?

先日、伯父が”脳梗塞”を発症し入院していました。 幸いにして、軽い脳梗塞だったので、大事には至

記事を読む

ウソ?ホント?マヨネーズで心身ともにキレイになろう!

「マヨラー」という言葉を知っていますか? 何でもマヨネーズをかける人のことを言いますが、あまり

記事を読む

効果あり?スポーツ疲労回復にアミノ酸サプリ!

みなさんはサプリを飲んでいますか? 私の友人には数種類のサプリを飲み分けている人がいます。健康

記事を読む

熱中症対策に手作りスポーツドリンクを作ろう!

昨今、夏になると猛暑が続き、”熱中症対策”についていろいろ目にすることが多いですね。 また、曇

記事を読む

日焼け対策していますか?顔を紫外線から守ろう!

昨今、日焼け対策は1年中やっているという人も少なくありません。 ちょっと前までは日光浴と言う言

記事を読む

美容にもってこいのドリンクを飲んでキレイになろう!

普段、みなさんは仕事の休憩中やランチタイムにどんなドリンクを飲んでいますか? 暑い日が続くと、

記事を読む

突然やってくる花粉症 風邪との違いは?

ある日、突然に連続するクシャミや鼻水、そして頭痛・・・ こんな時期に風邪? えっ!もしか

記事を読む

子供の便秘解消ってどうすればいいの?

先日、友人が「子供が便秘で・・・なかなか出ないんだけど・・・」と言ったので、私も「子供でも便秘ってあ

記事を読む

チューイングシンドロームは万病の元!しっかり咀嚼して健康になろう!

生活習慣病の入り口とされるメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)はよく耳にしますよね。 で

記事を読む



のりりん

私はANAのカードで飛行機に乗った時だけマイルを貯めていたんですが、

皆さんお元気ですか?久しぶりの投稿です。 突然ですが、今年、ハワ

夏は子供たちの目の病気が増える時期です。 お母さんたちも・・・・

暦では立秋が過ぎましたが、まだまだ夏真っ盛りですね。お盆シーズンに入り

お中元シーズン、真っ只中ですが、みなさんは贈る側?贈られる側?

→もっと見る

  • このままプレイできます。
PAGE TOP ↑