”主人在宅ストレス症候群”ってなに?

公開日: : 雑学

突然ですが、「主人在宅ストレス症候群」という言葉をご存知ですか?

かつて「亭主元気で留守がいい」なんて言葉が流行語大賞に選ばれたこともありますが、亭主が在宅することで妻が本当に病気になってしまうことを「主人在宅ストレス症候群」と言います。

私そうかも?っと・・・思っていませんか?

”主人在宅ストレス症候群”は医学博士・黒川順夫氏が命名した症例です。一昔前は夫の定年後に妻が発症するケースが多かったのですが、最近では結婚間もない20代や30代の女性の間でも増えているそうです。

そこで、「主人在宅ストレス症候群」についてお話していきたいと思います。

 

スポンサードリンク

 

【”主人在宅ストレス症候群”って一体なに?】

”主人在宅ストレス症候群”は夫が在宅して妻を束縛することにより、妻が多大なストレスを受けて体調に異変をきたすというものです。

症状の現れかたとしては、うつ状態、高血圧、ぜんそく、パニック障害ガン恐怖症、十二指腸潰瘍、果てはキッチンドリンカーなど実に様々です。なので、体調不良を訴えて病院を訪れても原因不明と診断されることが多いのです。

最初にお話したように、この症状は若い女性にも見られるようになりました。また、今は大丈夫でも数十年後に発症するおそれのある“予備軍”も少なくないと言われています。

”主人在宅ストレス症候群”は夫だけ・妻だけという個々が原因というわけではなく、夫婦の問題として生じます。

どういう状況だとこの症状が現れやすいのか、代表的な特徴をご紹介します。

 

■『主人在宅ストレス症候群』にかかる夫婦の特徴

<夫側の特徴>

・仕事が生きがいである

・休みの日はごろごろしていることが多い

・「妻は夫に従うべき!」という古い価値観を持っている

・妻が外出すると不機嫌になったり、しつこく詮索したりする

・家事ができない

 

<妻側の特徴>

・夫に対して強くものが言えない

・親身になって相談に乗ってくれる人がいない

・責任感は強いほうである

・ストレス発散になるような趣味がない

・夫と一緒にいると窮屈に感じることがある

 

【『主人在宅ストレス症候群』にならないようにする方法】

上の特徴に当てはまれば当てはまるほど、”主人在宅ストレス症候群”にかかる可能性は高いです。

では、どうすれば発症を防ぐことができるのでしょうか?

大事なことは夫婦の会話です。普段から何気ない会話を交わすことで、お互いの理解を深めておくことが最も重要です。

「この人には何を言ってもムダだから・・・」なんて決め込まずに、何気ない話題から振ってみましょう。こういうタイプの夫は「男は強くあるべし!」という気持ちが強いので、「あなたしか聞いてくれる人がいないのよねぇ、ちょっと聞いてくれないかな?」と頼る姿勢を見せると、まんざらでもないはずです。

また、二人で共通の趣味を始めてみるのもいいでしょう。この場合も「独りでやるのはちょっと心細いんだけど・・・」と頼ってみたり、夫の得意分野を選んで「教えてほしい!」という態度を見せたりすると、夫も重い腰を上げてくれるでしょう。

なんと!二人でお酒を飲むのも効果的なのです!

 

とは言っても、いきなり夫婦の習慣を改めるというのは難しいものです。特に上記で挙げた特徴をもつような夫はいわゆる“頑固オヤジ”で「自分のやり方が絶対に正しい!」という考えに固執しがちなのがちょっとやっかいです・・・

ただ、本当に妻が倒れてしまったときに、一番困るのは夫です。妻が病に倒れて夫が途方にくれてしまわないように、まずは妻の方から夫に歩み寄ってみることを勧めます。

 

いかがでしたか?

「もしかしてヤバイかも!?」と思った人は、ぜひ夫婦の会話を増やしたり、二人りで共通の趣味を始めたりお酒を飲んだりしてみてくださいね^^

関連記事

知ってますか?吹奏楽とブラスバンドの違いは?

4月も後半に入って、学校生活もだいぶ落ち着いたことだと思います。 クラブ活動も決まって楽しい学

記事を読む

捨てていませんか?紅茶ティーバッグの再利用

以前はコーヒー派だったのですが、最近はもっぱら紅茶派になり、朝は必ず紅茶を飲んでいます。 お手

記事を読む

実は全然丁寧じゃない!”マナー違反な電話対応”

先日、社会人2年目の親戚の子が変な敬語を使っていました・・・ 明らかに間違っていたので、指摘を

記事を読む

スーツケースのTSAロックってなに?

今年の夏休みの計画はもう立てましたか? 国内?海外?いっぱい行きたいところがたくさんありますよ

記事を読む

知っておこう!エアコンを賢く使って節約しよう!

昨今、日本の気象状況がおかしいですよね。 春もようやく落ち着いたと思ってきたら、あっという間に

記事を読む

やっていますか?洗濯機の洗濯層の掃除おすすめ方法!

みなさんは洗濯機の洗濯層の掃除をやっていますか? えっ?!いつも洗剤を使って洗濯しているから汚

記事を読む

カブトムシやクワガタの寿命ってどのくらい?

私の幼い頃は夏になると公園や神社で”カブトムシ”や”クワガタ”が捕れたものでした。 近所の神社

記事を読む

出産のお見舞いマナーは?手土産はどうする?

友人が最近、出産しました^^ 「無事出産しました~!」メールをもらうと、安心したのと同時に早く

記事を読む

知っておこう!お肉の冷凍方法と解凍のコツ!

我が家では週末にスーパーに行って、いろいろな種類のお肉をまとめ買いをします。 特に週末は「お買

記事を読む

お風呂にクエン酸?!クエン酸の恐るべき効果!

突然ですが、「クエン酸」ってご存知ですか? 私は夏になるとシソの葉とクエン酸でシソジュースを作

記事を読む



のりりん

私はANAのカードで飛行機に乗った時だけマイルを貯めていたんですが、

皆さんお元気ですか?久しぶりの投稿です。 突然ですが、今年、ハワ

夏は子供たちの目の病気が増える時期です。 お母さんたちも・・・・

暦では立秋が過ぎましたが、まだまだ夏真っ盛りですね。お盆シーズンに入り

お中元シーズン、真っ只中ですが、みなさんは贈る側?贈られる側?

→もっと見る

  • このままプレイできます。
PAGE TOP ↑