女子必見!ビタミンEを摂ってキレイになろう!

夏は美容女子にとって、厄介な季節ですね・・・

汗はかくし、日には焼けるし・・・とケアするのも一苦労(汗)

美容女子なら普段からいろいろなお手入れをしていると思いますが、もっと効果を体感したい!というのであれば、”ビタミンE”を試してみるのをおススメします^^

お肌の必須栄養素と言えば

  • コラーゲン
  • ビタミンC
  • ヒアルロン酸

この3大栄養素がありますね。

実は”ビタミンE”も効果が高いのです!!

この”ビタミンE”について、どうして肌に効果があるのか?どんな効果が現れるのか?をお話したいと思います。

 

スポンサードリンク

 

【ビタミンEの効果を知ろう!】

ビタミンEは「グルタチオン」という成分を増加させて、活性酸素を減少させてくれたり、過酸化脂質の生成を抑えてくれるのです。

ビタミンEのこういった効果が、「抗酸化作用」と呼ばれています。

<補足>

活性酸素:正常な細胞がサビてしまい、老化の原因のもととなるもの

過酸化脂質:体内で活性酸素が脂質と反応すること

 

ちなみに・・・

”ビタミンE”だけでも抗酸化作用の効果がありますが、ビタミンAとビタミンCを一緒にバランスよく摂取することで、さらなる抗酸化作用があります。

いわゆる・・・

ビタミンACE(エース)ですね^^

ビタミンCは、無力化してしまった”ビタミンE”を元に戻す役割をもっているのです。

そして、”ビタミンE”は血液の循環を促進して皮膚の新陳代謝を高め、皮膚に出るメラニン色素を消す作用を促進させるので、シミやそばかすを防止する美肌効果も期待できます!

 

【ビタミンEの豊富な食べ物は?どれくらい摂ればいいの?】

ビタミンEが豊富な食べ物は

・ひまわり油

・アーモンド

・マーガリン

・落花生

などの、植物油やナッツ類に多めに含まれています。

ちなみに・・・

脂溶性なので、油を使用すると吸収力が高まるのが特徴です。

 

一日の摂取量の最低限目安量は8mgと言われてますが、健康効果を得るには100mg〜300mgと結構すごい量が必要になります。

よって、サプリメントによる摂取が一般的ということですね^^

ただし、サプリメントで摂取する場合は、食べ過ぎて過剰摂取もあり得ますので気をつけましょう!

 

【まとめ】

美肌にも健康にも良いということで、”ビタミンE”には摂取しておきたい栄養素です。

そして、効果を高めるためにもビタミンA・C・Eを併せて摂取することをおススメします^^

まだまだ、暑い夏が続きます、ビタミンEのパワーを使って美肌にも健康にもなりましょう!

関連記事

食べたい!!食べても太らないお菓子の食べ方のルール

女子は甘いものが好きな人が多いですよね。そして、甘いものを食べている時はなんだか幸せな気持ちになれま

記事を読む

手遅れにならないで!白髪が増えるNG生活習慣

みなさんは白髪が気になる年齢ですか? 私は最近、チラっと数本、発見するようになりました・・・・

記事を読む

危ない!身体が歪んでしまうNG生活習慣

私は腰痛と肩こりで定期的にカイロプラクティクに行って、身体のメンテナンスをしています。 もとも

記事を読む

飲むだけではもったいない!炭酸水を使ってキレイになろう!

暑くなると炭酸飲料が飲みたくなりますね。 先日、コンビニに行くと炭酸飲料水の種類の多さにビック

記事を読む

「セカンドオピニオン」主治医に言えますか?

最近ではセカンドオピニオンという言葉が一般的になってきましたね。 医師から診断が下されたときや

記事を読む

ナゼ?歯磨きしても白くならないの?!意外な共通点いろいろ

最近、芸能人がよくやっている、歯のホワイトニングがありますね。 確かに、”白い歯”って健康的で

記事を読む

体がダルイ・・・慢性疲労の原因いろいろ

朝晩、だいぶ涼しくなってきてグッスリ寝れるようになったけど・・・なんだか体がダルクてスッキリしない・

記事を読む

甘いものが止まらない!プチ過食症女子急増中

女子は甘いものに目がない人が多いですね。 私もその一人です(笑) しかし・・・ そ

記事を読む

知っておこう!夏バテ対策とその症状・・・

梅雨が明けると夏到来ですが、みなさんは”夏バテ”は大丈夫ですか? 私は若いころは夏バテはしなか

記事を読む

知っておこう!正しいタイミングでフルーツを食べよう!

果物の種類が豊富で美味しい時期になってきましたね! キウィフルーツにアメリカンチェリー、グレー

記事を読む



のりりん

私はANAのカードで飛行機に乗った時だけマイルを貯めていたんですが、

皆さんお元気ですか?久しぶりの投稿です。 突然ですが、今年、ハワ

夏は子供たちの目の病気が増える時期です。 お母さんたちも・・・・

暦では立秋が過ぎましたが、まだまだ夏真っ盛りですね。お盆シーズンに入り

お中元シーズン、真っ只中ですが、みなさんは贈る側?贈られる側?

→もっと見る

  • このままプレイできます。
PAGE TOP ↑