子供の便秘解消ってどうすればいいの?

公開日: : 最終更新日:2014/08/13 美容・健康

先日、友人が「子供便秘で・・・なかなか出ないんだけど・・・」と言ったので、私も「子供でも便秘ってあるんだ?!」っとちょっとビックリしました;^^

大人の便秘はよくありますが、子供の便秘も結構、多いそうです。

みなさんのお子さんはどうですか?

毎日、快便ですか?

友人は子供なので、あまり薬を飲ませたくないと・・・

確かにそうですよね。

その友人がママ友から聞いた、薬を使わない子供の便秘の解消法を教えてもらいましたので、紹介したいと思います。

 

スポンサードリンク

 

「便秘と言えば・・・・」

便秘と言えば、まず思い浮かぶのが”食物繊維”だと思います。

この食物繊維は子供でも安全で問題ないそうです^^

食物繊維には「水溶性」「不溶性」があるのです!

まさに、読んで字のごとく、水に溶けるか溶けないかの違いです。

どちらも便秘には効果があるのですが・・・

不溶性の食物繊維は普段の食事で結構補えますが、水溶性の方は食品に含まれる量が少なく、なかなか普段の食事では補えません。

また、不溶性の食物繊維は、水分をすごく吸収するため、摂り過ぎるとウンチが硬くなり逆に便秘になることもあるそうです。

(知らなかった・・・)

そこで、おススメなのが「水溶性の食物繊維」なのです!

水溶性の食物繊維は腸内の善玉菌のエサになり、腸内環境も良くしてくれて、さらに、糖の吸収を穏やかにしコレステロールの吸収も抑制してくれるのです^^

なので、お子様だけでなくお父さんやお母さんにも超おすすめなのです♪

友人がいろいろ調べた結果、『水溶性食物繊維・イヌリン』というものがいいそうです^^

 

「イヌリンってなに?」 

天然に存在する水溶性食物繊維の一種で、ゴボウや玉ねぎ、にんにくなどに多く含まれてます。

見た目と触り心地は片栗粉みたいな感じです。

水溶性食物繊維は善玉菌のエサになると書きましたが、この善玉菌のエサになり、善玉菌を増やす効果をプレバイオティクスと言います。
この”プレバイオティクス”の効果が一番高いのが、”イヌリン”なのです。

 

「どうやって摂るの?どれくらい摂るの?」

いろいろ説はあるようですが・・・

子供は年齢+5gくらいが食物繊維の目標の量だそうです。

(5g摂るのも結構な量の食物繊維ですよね;^^)

なので、6歳ですと11gくらいが目標値になりますね。

小さじ一杯が約5gですので、小さじ一杯のちょっと多めを水に溶かして飲みます。(ちなみに無味&無臭です)
食品なのでいつ飲んでもいいそうです^^

朝はバタバタするので、夕食の時に飲むのがいいかもしれませんね♪

 

「効果はあるの?」

友人が早速、試してみたところ・・・・

翌日の朝に娘が「ママー出たよ!」っと叫んだそうです(笑)

その後、毎日飲んでいて、毎日、快便だそうです^^

効果があるのですねぇ~

 

「まとめ」

私は友人からこの話を聞くまで、”イヌリン”の存在を知りませんでした・・・

やっぱり、大人にとっても子供にとっても便秘は天敵ですからね

毎日、出してスッキリしたいですね^^

参考にして頂けると幸いです。

スポンサーリンク

関連記事

夏でも保湿は大切!セラミドを使ってアトピー肌もうるおう!

女子には大敵のお肌の乾燥ですが・・・ 季節的にはそろそろ冬場の激しい乾燥から解放された感があり

記事を読む

パニック障害ってどんな症状なの?

みなさんは「パニック障害」という病気をご存じでしょうか? たまに医療関係のテレビでも紹介されて

記事を読む

アルコール依存症予備軍? お酒に強くなったら要注意!

私はお酒が好きで毎晩、晩酌をするのが楽しみなのですが・・・ (ちなみに浴びるほど飲むわけじゃな

記事を読む

お酒好きな人も大丈夫!ダイエット中でも安心して飲めるお酒は?

私はお酒が好きなので、ダイエット中はとても悩んでいます。 お酒のカロリーは”エンプティーカロリ

記事を読む

紅茶の驚くべき効能の秘密!

みなさんはリラックスしたい時にどんな飲み物を飲みますか? コーヒー?紅茶?・・・ 私も一

記事を読む

なぜ痩せないの?ウォーキングしても痩せない本当の理由

暖かくなって薄着になってきました。 薄着になると、どーしても気になるのが冬の間に溜め込んだ脂肪

記事を読む

鼻づまりを解消させる効果のある裏ワザ

朝晩の寒暖の差で鼻風邪を引いているや花粉症がピークで鼻がモゾモゾしている人が多い季節です。 鼻

記事を読む

体が老化してしまう!”クーラー病”の恐ろしさ・・・

これだけ暑い日が続くと、エアコンがついた部屋の中に一日いることも多いかと思います。 オフィスではス

記事を読む

熱中症対策に手作りスポーツドリンクを作ろう!

昨今、夏になると猛暑が続き、”熱中症対策”についていろいろ目にすることが多いですね。 また、曇

記事を読む

あなたの歯ブラシは大丈夫?菌が増殖する間違った保管方法

みなさんは毎日、使っている歯ブラシが”細菌まみれ”だということをご存じですか? 歯ブラシから、

記事を読む

スポンサーリンク


元モデル のりりん

夏は子供たちの目の病気が増える時期です。 お母さんたちも・・・・

暦では立秋が過ぎましたが、まだまだ夏真っ盛りですね。お盆シーズンに入り

お中元シーズン、真っ只中ですが、みなさんは贈る側?贈られる側?

以前はコーヒー派だったのですが、最近はもっぱら紅茶派になり、朝は必ず紅

最近、スーパーでよく見かけるようになりました、今が旬のトウモロコシ。

→もっと見る

PAGE TOP ↑