肝臓がSOS信号!肝硬変の初期症状は?

公開日: : 最終更新日:2014/08/29 美容・健康

先日、友人のご主人が”肝硬変”で入院したと連絡がきました。

そのご主人は日ごろからあまり健康管理をしない人で、仕事柄、お酒を飲む場席も多いと友人が言ってました。

健康に気を使わなければいけないお年頃の我々ですが、”肝硬変”ってどんな症状なんだろう?早期発見ってできるのだろうか?とふと思いました。

そこで素人なりに”肝硬変”について調べてみました。

 

スポンサードリンク

 

【肝硬変って?】

肝硬変とは、肝臓が小さくなって固くなってしまう事です。

そして、肝臓の細胞が減って機能が低下し、悪化すると肝機能が無くなってしまいます。最終的には、肝臓がんを発症する恐れもあります。

もともと、肝臓は内蔵の中でも再生能力が高く、自分で自然治癒が出来るようです。なので、勝手にどんどんと治ってしまうので、肝臓が弱っている事に関してあまり自覚症状がないです。

「肝臓は沈黙の臓器」と言われる所以です。

なので・・・

逆に自分で自覚が出来るようになった時には、既にかなり肝臓が痛んでしまっている事が多いのです。

 

【肝硬変の初期症状】

1.食欲不振・体重減少

肝硬変の代表的な初期症状ですが、簡単に見逃されやすい症状とも言えます。

胆汁の分泌が減少してしまい、脂肪やタンパク質の吸収分解が出来なくなり、胃もたれなどを起こし、食欲不振になります。

また、左葉(肝臓の左側の事)が大きくなり、胃が圧迫されての食欲不振にもなります。

 

2.だるさや疲れが取れない

この症状も”肝硬変”の代表的な初期症状ですが、同じく見逃されやすい症状の一つです。

疲れを感じる老廃物や筋肉痛の原因でもある乳酸です。この乳酸は肝臓で処理されます。
肝硬変になると、乳酸の処理が追いつかず、そのため疲れやすくなってしまいます。

「最近、残業が続いていたからなぁ・・・」っと思わずに、少しでも疲れが取れないことが続いたら病院へ行きましょう!

 

3.腹痛や下痢

肝硬変の症状の中で一番自覚症状で分かりやすいです。特に腹痛は肝臓近辺で起こりますので、痛みが続くようであれば検査をした方が良いです。

肝硬変になると、腸も動き出すのが速くなるので、食べ物が入ってくると栄養を吸収する前に便として出てしまいます。水分も残したままの排出になってしまうので下痢になるのです。

 

4.顔色が黒くなる

この症状は有名だと思います。

「顔色が浅黒いけど肝臓が悪いんじゃない?」って会話を聞いたことありませんか?

この症状は、肝臓の処理機能が減退して追いつかずメラニンが増殖して起こるようです。メラニンの過剰分泌となってしまい、特に顔色が浅黒くなってしまうのです。

ちなみに、日焼けの黒さとは違いますので、「変な黒さになってない?」っと言われたら病院へ行きましょう。

 

5.歯ぐきや皮下からの出血

「最近、歯茎から血が出やすくなったかも?!」

「打撲したわけでもないのに皮下出血が不規則に起こりやすいかも?!」

このような症状は、肝硬変の初期症状の可能性ありです。

肝臓では血液凝固因子である血小板を作る為に必要な物質(トロンボポエチン)が作られています。

肝硬変になると当然、この物質が減少するので血小板も減少します。その結果、出血がしやすくなる次第です・・・

 

6.ホルモンバランスの異常

肝臓は血中ホルモンバランスを維持しています。

肝硬変になると、血中ホルモンのバランスを保つ事が難しくなり、女性ホルモンの増加と男性ホルモンの低下、この二つが同時に起こります。

女性ですと生理が頻繁に来たり、少なくなったり来なかったり・・・男性の場合ですと胸が女性のように膨らんできたりします。

この症状は今まで話した症状の中では最も自覚症状がありますので、かなり危険な状態にあると言えます。

 

いかかでしたか?

上記の症状は日常的によくある症状ですので、よく見過ごしがちになりやすいのです。

ですが・・・

少しでも「おかしいかも?」と感じたらすぐに病院で検査をすることを勧めます

スポンサーリンク

関連記事

危険です!クレンジング後のNG行動いろいろ

女子のみなさんはクレンジング(洗顔)はいつのタイミングで行っていますか? 帰宅後すぐにメイクを

記事を読む

不安やドキドキ「機能性低血糖症候群」かも?

先日、かかりつけの病院へ行った時に”機能性低血糖症候群”というポスターを見ました。 みなさんは

記事を読む

「セカンドオピニオン」主治医に言えますか?

最近ではセカンドオピニオンという言葉が一般的になってきましたね。 医師から診断が下されたときや

記事を読む

夏の疲れを放置してはダメ!身近な食材を食べて体調回復しよう

夏は”暑さで食欲がない”とか”暑くて寝れない”という日が続きがちです・・・。これでは普段健康な方でも

記事を読む

絶対やめて!とても危険なコンタクトレンズのNGケア

私は近眼で普段は”コンタクトレンズ”を装着しています。 メガネより視野も広く着用感も感じないの

記事を読む

米ぬかを食べて健康になろう!その驚くべき効能!

毎年、いろいろな健康ブームやダイエットブームが起きますね。 私もそうですがみなさんもいろいろ試

記事を読む

お酒好きな人も大丈夫!ダイエット中でも安心して飲めるお酒は?

私はお酒が好きなので、ダイエット中はとても悩んでいます。 お酒のカロリーは”エンプティーカロリ

記事を読む

食べたい!!食べても太らないお菓子の食べ方のルール

女子は甘いものが好きな人が多いですよね。そして、甘いものを食べている時はなんだか幸せな気持ちになれま

記事を読む

野菜を食べて五月病を防ごう!

4月から新生活が始まった方は1カ月が過ぎましたが、新生活には慣れたでしょうか? 新たな事が始ま

記事を読む

オイリー肌が危ない!肌が一気に老化してしまう!

暑さが増すにつれて、顔がオイリーになります。気付くと化粧がヨレヨレになっていませんか? 夏場の

記事を読む

スポンサーリンク


元モデル のりりん

夏は子供たちの目の病気が増える時期です。 お母さんたちも・・・・

暦では立秋が過ぎましたが、まだまだ夏真っ盛りですね。お盆シーズンに入り

お中元シーズン、真っ只中ですが、みなさんは贈る側?贈られる側?

以前はコーヒー派だったのですが、最近はもっぱら紅茶派になり、朝は必ず紅

最近、スーパーでよく見かけるようになりました、今が旬のトウモロコシ。

→もっと見る

PAGE TOP ↑