サンダルも怖くない!女子必見!かかとの角質除去方法

公開日: : 最終更新日:2014/08/23 美容・健康

夏はサンダルが必須ファッションアイテムですね!

カラフルな色やデザイン、いろいろなサンダルが出回っています。

しかし・・・

気になるのが、”かかと”のガサガサやひび割れです。

ある雑誌には”かかとブス”にならないためには?なんて記事の特集が載っていました。

”かかとブス”とはうまいこと言ったなぁっと思っていました。

確かに、階段やエスカレータを登っている時に残念な”かかと”をしている女性を見たことがありませんか?

やはり、日頃からのお手入れが大切ですね;^^

そこで、私が実践しています、かかと角質除去&保湿をご紹介したいと思います。

 

スポンサードリンク

 

【1.古い角質をとる】

足裏の乾燥が原因でカサついたり硬くなってしまったとき、症状にもよりますがクリームを塗るだけでは治りません。

まずフットケア用品で古い角質を取り除き、クリームやアロマオイルなどで保湿ケアをすると、しっとり肌になりますよ^^

ドラッグストアーにいろいろなフットケア用品が売っています。私がおススメするのは、足用かかとやすりで”ビューティーフット”というものがいいですよ。

耐水紙ヤスリで粗目と細目に分かれていて両面使えます。
足裏がしっとり柔らかくなりますよ。

 

【2.アロマオイルで殺菌する】

アロマオイルの”ティートリー”というオイルを使用します。

このオイルは抗真菌・消毒作用あります。

1)綿棒に精油を適量落として、原液のまま患部に塗る。
  (通常、精油は原液のまま皮膚につけることはしませんが、ティートリーはOK。ただし、使い方を誤ると毒にもなったりしますので正しい知識を得てからの使用をおススメします

2)精油(原液)”ティートリー”をお湯に入れて足浴をする。
お湯を入れた洗面器に2,3滴落として、10~15分くらい足首まで浸します。
毎日行うと早く効果がでますよ!

 

【3.アロマオイルで保湿する】

キャリアオイルというものがあり、いろいろ種類(ホホバオイルスィートアーモンドオイルなど)がありますが、これらと精油をブレンドすると直接、皮膚につけることができますので、体や顔にも付けてマッサージに使ったりします。

キャリアオイル10mlとティートリーオイル(精油)2滴を混ぜてかかとに塗ります。

「えっ?オイル?ベタベタにならないの?」

よく塗りこんでしばらく置くと、けい皮吸収してしまうので、あとは軽くふき取るだけでOKです!

 

いかがですか?

ちょっと作業的には時間がかかるかと思いますが、慣れてしまえば大丈夫です^^

補足・・・

かかとの皮膚は指や土踏まずと違い角質が厚いため、角質のケラチン質を食物とする“白癬菌”が深くまで入り込んで繁殖するには絶好の環境なのです。

水泡が乾いて皮がむけているような状態でしたら古い角質を早く取り除いてケアしてあげましょう。

スポンサーリンク

関連記事

男子必見!おススメ日焼け止め!

みなさんは紫外線予防していますか? 今は一年中、紫外線対策をしている人も少なくないそうですね。

記事を読む

あなたの臭いは大丈夫?体臭を制御する方法

春は新しい出会いが増える季節ですね! だからこそ、印象を良くするためにも体臭には気をつけたいも

記事を読む

痛い筋肉痛!早く治すためには?

最近、朝、ウォーキングを始めたのですが・・・ 久しぶりに運動を始めたせいで、筋肉痛で足が痛くて

記事を読む

手遅れにならないで!白髪が増えるNG生活習慣

みなさんは白髪が気になる年齢ですか? 私は最近、チラっと数本、発見するようになりました・・・・

記事を読む

妊婦さん必見!妊娠中は虫歯になりやすい!原因は?

私の友人が今、妊婦なのですが、この前、妊娠中の歯科検診で虫歯が見つかってしまった・・っとちょっと、シ

記事を読む

お酒好きな人も大丈夫!ダイエット中でも安心して飲めるお酒は?

私はお酒が好きなので、ダイエット中はとても悩んでいます。 お酒のカロリーは”エンプティーカロリ

記事を読む

知ってましたか?どくだみ茶の副作用と効能!

”どくだみ茶”って知ってますか? 昔から便秘に効果があると言われているお茶です。 その効

記事を読む

日焼け対策していますか?顔を紫外線から守ろう!

昨今、日焼け対策は1年中やっているという人も少なくありません。 ちょっと前までは日光浴と言う言

記事を読む

ガムを噛んで美しくなろう!ガムの知らない効果

みなさんはよくガムを噛みますか? 私はニンニクなどを食べた時にはガムを噛むことがよくあります。

記事を読む

「子どもの目ヤニ」は病気のサイン?目ヤニの出る原因と見分け方

夏は子供たちの目の病気が増える時期です。 お母さんたちも・・・・子どもが朝起きたら“目ヤニ”で

記事を読む

スポンサーリンク


元モデル のりりん

夏は子供たちの目の病気が増える時期です。 お母さんたちも・・・・

暦では立秋が過ぎましたが、まだまだ夏真っ盛りですね。お盆シーズンに入り

お中元シーズン、真っ只中ですが、みなさんは贈る側?贈られる側?

以前はコーヒー派だったのですが、最近はもっぱら紅茶派になり、朝は必ず紅

最近、スーパーでよく見かけるようになりました、今が旬のトウモロコシ。

→もっと見る

PAGE TOP ↑