「ブーケレタス」ってどんな野菜?

先日、友人から変った野菜をもらいました!

その名は「ブーケレタス」みなさんはご存知ですか?

名前の通り、花嫁が持つブーケのような形をしたレタスなのです。

友人がよく行ってるスーパーで見つけたそうです。どうやら最近、店頭に並び始めたみたいです。

葉はフワフワして柔らかくてボリュームがあり、ほうれん草に近い濃い緑色をしています。そのまま花瓶に入れて他の花とアレンジしても違和感がなさそうなほどカワイイレタスです^^

この際なので、ちょっと「ブーケレタス」について調べてみました。

「ブーケレタス」はヨーロッパの一部の地域で栽培されていた非結球レタスの品種が改良されたものだそうです。

スポンサードリンク

 

★苦味が少ないレタス★

ブーケレタスは畑ではなく、工場内で温度や光、栄養分などを自動制御で管理して作られています。もちろん、植物に必要な光合成もLEDなどを使い自動制御で行っています。
そのため、レタス特有のシャリっとした苦味が少なく甘味が多いのが特徴で、水耕栽培によって作られていますので、芯の付近に泥が着くことや害虫や病原菌の心配をすることがないそうです。

★豊富な栄養価★

普通のレタスと比較すると100gあたりの-カロテンが約5倍、ビタミンCは45倍も!(日本食品分析センター調べ)とかなり高い栄養価となっています。

特にコラーゲンの生成を助けるビタミンCと抗酸化物質である-カロテンが豊富なので女性に嬉しい食材なのです^^

 

なんだか形がカワイイので食べるのがもったいない感がありましたが、サラダで食べてみました^^

確かに、普通のレタスより甘いです!おまけに触感がやわらかくて食べやすいです。

 

《レタスの豆知識》

レタスを切って、しばらくすると切り口が赤く変色しているのを見ませんか?これは特に痛んでいるわけではなく、レタスに含まれているポリフェノールが酸化することによって赤く変色するのです。

「レタスは金気を嫌う」と言い、金属イオンと結合しやすく結合すると薬効が失われるので、食べやすい大きさにする時は包丁で切るより手でちぎる方がよいそうです。

 

「ブーケレタス」を見かけたら、是非買ってみてくださいね。私も買ってみたいと思います^^

関連記事

知ってましたか?そうめんと冷麦の違いは?

夏の定番の麺料理と言ったら、”そうめん”&”冷麦”ですね! 私も大好きです! 我が家はそ

記事を読む

どれくらい大丈夫?野菜の正しい冷凍保存方法!

冷蔵庫を開けると、「あっ!野菜が傷んでいる・・・」といったことありませんか? 余った野菜や買い

記事を読む

今が旬!春野菜を食べてデトックスしよう!

今が旬の春野菜! ワラビにふき、たけのこや菜の花、新玉ねぎなどなど・・・スーパーの野菜売り場に

記事を読む

あなたは大丈夫?食べたくない鍋のNGマナー

まだまだ寒い日が続きますが、寒い季節に食べると言えば”鍋” 家族や友人、会社の同僚などと食べる

記事を読む

みかんの隠れたパワー!気になるカロリーは?

まだまだ寒い日が続きますねぇ~ 冬はこたつに入ってテレビを見ながら、みかんをほおばるのが一番!

記事を読む

美味しく解凍しよう!冷凍肉の解凍方法

スーパーがお肉の特売日をやっていると、ついつい買いすぎてしまいますね;^^ 安い時にまとめて買

記事を読む

恐るべき生姜!メラメラ代謝でよいカラダになろう!

最近、日によっては夏日のような日が続くこともありますね。 冷え症の方はちょっとホッとする季節に

記事を読む

体がダルイ・・・夏場の体を冷やすNGな食べ物!

まだまだ毎日、蒸し暑~い日が続いていますね。 外はクラクラするほど暑いのに、電車の中やオフィス

記事を読む

食べごろをキープしよう!バナナの保存方法いろいろ

我が家は私を除いて、”バナナ”大好き家族なのです! なので、いつも家にはバナナが買ってあります

記事を読む

錦糸卵を簡単な作り方!美味しく作るコツは?

我が家ではよく”ちらし寿司”を作ります! その時に必ず「錦糸卵」を作りますが・・・ 最近

記事を読む



のりりん

私はANAのカードで飛行機に乗った時だけマイルを貯めていたんですが、

皆さんお元気ですか?久しぶりの投稿です。 突然ですが、今年、ハワ

夏は子供たちの目の病気が増える時期です。 お母さんたちも・・・・

暦では立秋が過ぎましたが、まだまだ夏真っ盛りですね。お盆シーズンに入り

お中元シーズン、真っ只中ですが、みなさんは贈る側?贈られる側?

→もっと見る

  • このままプレイできます。
PAGE TOP ↑