不安やドキドキ「機能性低血糖症候群」かも?

公開日: : 最終更新日:2014/08/23 美容・健康

先日、かかりつけの病院へ行った時に”機能性低血糖症候群”というポスターを見ました。

みなさんは、上昇した血糖値が急激に下がってしまう「機能性低血糖症候群」と呼ばれるものがあることをご存知ですか?

 

《機能性低血糖症候群とは?》

”機能性低血糖症候群”は食後に上昇した血糖値が急激に下がったり、その後上がったりと乱高下を繰り返して血糖値のコントロールができなくなることで、いわば調節機能に異常がある状態。

”機能性低血糖症候群”によって引き起こされる症状は実に様々ですが、精神的な部分での変調が多くみられるようです。例えば、食後に仕事が出来なくなるほど猛烈な眠気が襲ってくる、すぐに甘いものが食べたくなり手放せなくなる、キレやすいなどがあります。

そのような状態を繰り返すことで、身体が対処するためにホルモンの分泌も乱れ、気分が落ち込み、鬱(うつ)やパニック症状といったことにつながることもあるようです。

食後眠くなる程度でしたらよくあることですが、あまりにも度を越すような場合は”機能性低血糖症候群”も疑ったほうがよいかもしれません。

 

スポンサードリンク

 

《血糖値の急激に下がるのを修正するには?》

”機能性低血糖症候群”の症状を改善するには、炭水化物を摂る前に繊維質の多い生野菜を摂るのがよいそうです。食物繊維は急激な血糖値の上昇を抑制してくれるため、穏やかな状態が維持できるそうです。
時間がないからとサッと済ませられるラーメンや丼ものなどに偏りがちな方は、メインの前に必ずサラダを食べることからでも始めるのを勧めます。また、早食いをする方はゆっくりよく噛んで食べることも意識するとよいそうです。

私もどちらかというと、早食いのほうなので気をつけなくてはと思いました。

糖尿病を患っている父から聞いたことがありますが、最近の糖尿病治療は”低血糖症”にならないように指導されているそうです。

低血糖症になると、上述したような眠気やイライラやドキドキ(不安)な症状が現れるそうです。また、一歩間違えると死を招く可能性がある怖い疾病だそうです。

気になる方は病院で一度、検査をしてみてはどうでしょうか?

スポンサーリンク

関連記事

プチ残業は太りやすい?!残業時の間食に注意!

最近、ちょっと仕事が忙しくて残業をして帰宅が遅くなることが増えています。 残業をすると、どうし

記事を読む

手遅れにならないで!白髪が増えるNG生活習慣

みなさんは白髪が気になる年齢ですか? 私は最近、チラっと数本、発見するようになりました・・・・

記事を読む

バセドウ病ってどんな病気?その症状と治療法

一昔前まではあまり耳にしなかった、”バセドウ病”ですが、みなさんはご存知ですか? 最近では、歌

記事を読む

突然やってくる花粉症 風邪との違いは?

ある日、突然に連続するクシャミや鼻水、そして頭痛・・・ こんな時期に風邪? えっ!もしか

記事を読む

ホントに?!夜中のご飯でも痩せられるコツ!

女子にとっては日々、ダイエットはテーマの一つですね。 (私もそうですが・・・;^^) し

記事を読む

紅茶の効能いろいろ・・・ダイエット効果はあるの?

毎朝、コーヒーを飲んでいる私ですが・・・ 最近、ちょっと紅茶にハマっているのです。 どこ

記事を読む

野菜を食べて五月病を防ごう!

4月から新生活が始まった方は1カ月が過ぎましたが、新生活には慣れたでしょうか? 新たな事が始ま

記事を読む

長旅もこれで大丈夫!車酔いを治すツボ!

まもなくお盆休みになりますね! 旅行や実家に帰省と・・・車移動が多くなる時季です。 ゴー

記事を読む

パニック障害ってどんな症状なの?

みなさんは「パニック障害」という病気をご存じでしょうか? たまに医療関係のテレビでも紹介されて

記事を読む

秋バテかも?秋の不調を防ぐセルフメンテナンスいろいろ

酷暑が和らいで、少しずつ秋らしくなってきましたね。 でも、今年の夏に”夏バテ”に悩まされた人は

記事を読む

スポンサーリンク


元モデル のりりん

夏は子供たちの目の病気が増える時期です。 お母さんたちも・・・・

暦では立秋が過ぎましたが、まだまだ夏真っ盛りですね。お盆シーズンに入り

お中元シーズン、真っ只中ですが、みなさんは贈る側?贈られる側?

以前はコーヒー派だったのですが、最近はもっぱら紅茶派になり、朝は必ず紅

最近、スーパーでよく見かけるようになりました、今が旬のトウモロコシ。

→もっと見る

PAGE TOP ↑