体が老化してしまう!”クーラー病”の恐ろしさ・・・

公開日: : 美容・健康

これだけ暑い日が続くと、エアコンがついた部屋の中に一日いることも多いかと思います。

オフィスではスーツの男性に合わせた温度設定がなされ、家の中では暑くて寝れないから、朝までエアコンをつけている・・・という環境の中で”体の冷えを訴える女性は少なくありません。

頭痛や肩こり、だるさやむくみといった症状の他、室温が低いところと暑い屋外を行き来することで、体調に支障をきたしてしまう・・・という症状が一般的に“クーラー病”と呼ばれています。クーラー病は放置すると女性を内側からゴッソリ老化させる可能性があります。

そこで、クーラー病が与える女性への悪影響についてご紹介します。

 

スポンサードリンク

 

クーラー病は体にこんな悪影響を与える

(1)自律神経のバランスが乱れる

自律神経のバランスが乱れるとストレス過多や睡眠の質の低下を招きます。体が冷えると体温を保つために交感神経が優位に働きます。交感神経は優位な状態が長時間続くと体が緊張状態になり、血行も悪くなってしまいます。

特に就寝時、寒いと感じる人は要注意です。本来、睡眠時は副交感神経が優位になり、リラックスした状態になるもの。それが体温を保つために交感神経が優位になることで、安眠できなくなるどころか、寝ている間にも体が緊張状態になり、朝起きると疲れていることも。。。

(2)体温調節機能の低下

人間は本来、暑いときは汗を出す、寒いときは体から熱が放出されないようにするなどして体温を一定に保つ働きがあります。それが一日中エアコンが効いた室内にいることで、体温調節機能が低下してしまい、うまく体温のコントロールができなくなってしまいます。

 

クーラー病の悪影響は女性をゴッソリ老けさせる

(1)シワやたるみ、シミができやすい“老け顔”になる

自律神経のバランスが乱れることでストレス過多になりがち。ストレスは活性酸素を発生させて肌細胞を攻撃しあらゆる肌トラブルを引き起こします。

(2)傷ついた肌細胞がなかなか修復されない

人は寝ている間に分泌される成長ホルモンによって、傷ついた細胞の修復や脂肪の代謝が行われるため、睡眠の質が落ちてホルモンの分泌量が低下するとそれらの活動が十分に行われなくなってしまいます。

(3)太りやすく痩せにくくなる

睡眠が不足すると成長ホルモンの分泌が抑制されることから、脂肪の代謝がスムーズに行われず痩せにくい状態に・・・また、食欲促進ホルモンのグレリンが増加しドカ食いに走りやすくなってしまいます。

(4)ホルモンバランスの乱れ

自律神経が乱れると、あらゆるホルモンバランスが乱れ、生理不順、不妊、イライラ、肌荒れなども招く可能性があります。

(5)常にダルい疲れやすくなる

体温が上手に調整できなくなることで慢性的なや体の不調を招きます。また、熱を上手く体外に放出できないと、熱中症にもかかりやすくなってしまいます。

 

”体の冷え”は女性にとって、悪いことばかりです。

エアコンが効いている部屋ではストールやカーディガンを羽織るようにして体を冷やさないようにしましょう。

スポンサーリンク

関連記事

あなたの歯ブラシは大丈夫?菌が増殖する間違った保管方法

みなさんは毎日、使っている歯ブラシが”細菌まみれ”だということをご存じですか? 歯ブラシから、

記事を読む

知っておこう!鎮痛剤の副作用とは?

みなさんは鎮痛剤を使用したことがありますか? 頭痛や生理痛、発熱や骨折・捻挫の痛みにも効果があ

記事を読む

髭ソリをうまくやるには?剃り残しやカミソリ負けを防ぐ方法

私は女子なので髭は剃らないのですが(汗) 最近、父が髭を剃った後に珍しくカミソリ負けをしたみた

記事を読む

花粉症とアトピー性皮膚炎の関係ってあるの?

春です!暖かくなってきましたね! 春といえば色とりどりのたくさんの花が咲いて、なんだか気分もワ

記事を読む

熱中症対策に手作りスポーツドリンクを作ろう!

昨今、夏になると猛暑が続き、”熱中症対策”についていろいろ目にすることが多いですね。 また、曇

記事を読む

マー君夢が成就!ついにメジャーデビュー実現

どうやら、マー君こと田中将大投手(楽天イーグルス)のメジャー入りが決定的になったみたいですね。

記事を読む

頭痛に要注意!くも膜下出血の前兆かも?その症状と対処方法

”くも膜下出血”という病気をご存知でしょうか? 最近では小室哲也さんの奥様のKEIKOさんがこ

記事を読む

体がダルイ・・・慢性疲労の原因いろいろ

朝晩、だいぶ涼しくなってきてグッスリ寝れるようになったけど・・・なんだか体がダルクてスッキリしない・

記事を読む

知っておこう!夏バテ対策とその症状・・・

梅雨が明けると夏到来ですが、みなさんは”夏バテ”は大丈夫ですか? 私は若いころは夏バテはしなか

記事を読む

オイリー肌が危ない!肌が一気に老化してしまう!

暑さが増すにつれて、顔がオイリーになります。気付くと化粧がヨレヨレになっていませんか? 夏場の

記事を読む

スポンサーリンク


元モデル のりりん

夏は子供たちの目の病気が増える時期です。 お母さんたちも・・・・

暦では立秋が過ぎましたが、まだまだ夏真っ盛りですね。お盆シーズンに入り

お中元シーズン、真っ只中ですが、みなさんは贈る側?贈られる側?

以前はコーヒー派だったのですが、最近はもっぱら紅茶派になり、朝は必ず紅

最近、スーパーでよく見かけるようになりました、今が旬のトウモロコシ。

→もっと見る

PAGE TOP ↑