大人だってかゆーい!”大人あせも”に効く食べ物とは?

公開日: : 美容・健康, 食べ物

夏の代表的な肌トラブルといえば、日焼けやニキビなどがありますよね。

夏は汗をかきやすいので、どうしても肌トラブルが起きやすくなってしまいがち・・・

また、地味だと思われがちな”あせも”も近年、大人に急増している肌トラブルのひとつなのです。

”あせも”は放っておいたり、かきむしったりすると炎症や色素沈着を引き起こすので、甘く見てはいけません。

 

スポンサードリンク

 

<どうして大人でも”あせも”はできるの?>

”あせも”は汗を多量にかく夏に多い肌トラブルです。通気性の悪い洋服、下着、ベルト、帽子の着用や絆創膏、湿布を貼っているときなどは、かいてたまった汗が皮膚の下にある汗管の周りの組織に漏れ出しやすくなります。

すると、水ぶくれができて炎症を起こし、汗疹(あせも)と呼ばれる赤みやかゆみをともなうブツブツができてしまうのです。

「それじゃ、汗を止めればいいのでは?」と思いますが、汗をかくということは体温調節をしたり、毒素を出すのに必要なことです。無理に止めるよりはしっかりと拭き取って、シャワーで洗い流すなどといった処理をすることが大切なのです。

 

<あせもに効果的な食品>

(1)ゴボウ

ゴボウポリフェノールに含まれるタンニンには、消炎作用や抗菌作用、収れん作用があるので、あせもや湿疹などの肌トラブルに効果があります。

(2)鮭

鮭のように脂肪酸を含む食べ物は、あせもや湿疹などの皮膚炎をスムーズに治す効果があります。

その他にも健康な皮膚を保つために欠かせないビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンC、ナイアシン、亜鉛、マグネシウムなどのビタミン、ミネラルをバランスよく摂ることも心がけましょう。

 

症状を悪化させてから後悔することがないためにも、上記の食品を摂るようにして健康な皮膚でいたいものですね。

スポンサーリンク

関連記事

アルガンオイルでサラサラつやつや髪になろう!

季節の変わり目のせいなのか?髪がパサついてツヤがなくて・・・と感じていませんか? いろいろなシ

記事を読む

パニック障害ってどんな症状なの?

みなさんは「パニック障害」という病気をご存じでしょうか? たまに医療関係のテレビでも紹介されて

記事を読む

”ピーマン”と”パプリカ”のいろいろな違い!

夏野菜が美味しい季節ですね!! トマトにピーマン、なす、かぼちゃなどなど美味しいものばかりです

記事を読む

知ってましたか?どくだみ茶の副作用と効能!

”どくだみ茶”って知ってますか? 昔から便秘に効果があると言われているお茶です。 その効

記事を読む

鼻づまりを解消させる効果のある裏ワザ

朝晩の寒暖の差で鼻風邪を引いているや花粉症がピークで鼻がモゾモゾしている人が多い季節です。 鼻

記事を読む

プチ断食ダイエット!リバウンドはしないの?

女子にとって”ダイエット”は永遠テーマですね。 私も日々、ダイエッターなのですが・・・なかなか

記事を読む

なぜ痩せないの?ウォーキングしても痩せない本当の理由

暖かくなって薄着になってきました。 薄着になると、どーしても気になるのが冬の間に溜め込んだ脂肪

記事を読む

緑茶パワー!恐るべしカテキン効果!

我が家は家族そろって、お茶が好きなんです^^ 特に緑茶が好きで、食事の時はもちろんですが、くつ

記事を読む

甘いものが止まらない!プチ過食症女子急増中

女子は甘いものに目がない人が多いですね。 私もその一人です(笑) しかし・・・ そ

記事を読む

どれくらい大丈夫?野菜の正しい冷凍保存方法!

冷蔵庫を開けると、「あっ!野菜が傷んでいる・・・」といったことありませんか? 余った野菜や買い

記事を読む

スポンサーリンク


元モデル のりりん

夏は子供たちの目の病気が増える時期です。 お母さんたちも・・・・

暦では立秋が過ぎましたが、まだまだ夏真っ盛りですね。お盆シーズンに入り

お中元シーズン、真っ只中ですが、みなさんは贈る側?贈られる側?

以前はコーヒー派だったのですが、最近はもっぱら紅茶派になり、朝は必ず紅

最近、スーパーでよく見かけるようになりました、今が旬のトウモロコシ。

→もっと見る

PAGE TOP ↑