大人だってかゆーい!”大人あせも”に効く食べ物とは?

夏の代表的な肌トラブルといえば、日焼けやニキビなどがありますよね。

夏は汗をかきやすいので、どうしても肌トラブルが起きやすくなってしまいがち・・・

また、地味だと思われがちな”あせも”も近年、大人に急増している肌トラブルのひとつなのです。

”あせも”は放っておいたり、かきむしったりすると炎症や色素沈着を引き起こすので、甘く見てはいけません。

 

スポンサードリンク

 

<どうして大人でも”あせも”はできるの?>

”あせも”は汗を多量にかく夏に多い肌トラブルです。通気性の悪い洋服、下着、ベルト、帽子の着用や絆創膏、湿布を貼っているときなどは、かいてたまった汗が皮膚の下にある汗管の周りの組織に漏れ出しやすくなります。

すると、水ぶくれができて炎症を起こし、汗疹(あせも)と呼ばれる赤みやかゆみをともなうブツブツができてしまうのです。

「それじゃ、汗を止めればいいのでは?」と思いますが、汗をかくということは体温調節をしたり、毒素を出すのに必要なことです。無理に止めるよりはしっかりと拭き取って、シャワーで洗い流すなどといった処理をすることが大切なのです。

 

<あせもに効果的な食品>

(1)ゴボウ

ゴボウポリフェノールに含まれるタンニンには、消炎作用や抗菌作用、収れん作用があるので、あせもや湿疹などの肌トラブルに効果があります。

(2)鮭

鮭のように脂肪酸を含む食べ物は、あせもや湿疹などの皮膚炎をスムーズに治す効果があります。

その他にも健康な皮膚を保つために欠かせないビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンC、ナイアシン、亜鉛、マグネシウムなどのビタミン、ミネラルをバランスよく摂ることも心がけましょう。

 

症状を悪化させてから後悔することがないためにも、上記の食品を摂るようにして健康な皮膚でいたいものですね。

関連記事

秋バテかも?秋の不調を防ぐセルフメンテナンスいろいろ

酷暑が和らいで、少しずつ秋らしくなってきましたね。 でも、今年の夏に”夏バテ”に悩まされた人は

記事を読む

体が老化してしまう!”クーラー病”の恐ろしさ・・・

これだけ暑い日が続くと、エアコンがついた部屋の中に一日いることも多いかと思います。 オフィスではス

記事を読む

バセドウ病ってどんな病気?その症状と治療法

一昔前まではあまり耳にしなかった、”バセドウ病”ですが、みなさんはご存知ですか? 最近では、歌

記事を読む

熱中症対策に手作りスポーツドリンクを作ろう!

昨今、夏になると猛暑が続き、”熱中症対策”についていろいろ目にすることが多いですね。 また、曇

記事を読む

食中毒に注意!夏のお弁当のNGおかず

暦では立秋が過ぎましたが、まだまだ夏真っ盛りですね。お盆シーズンに入り、レジャーの予定を色々と立てて

記事を読む

誤解していませんか?にんにく臭のあれこれ・・・

私は休みの前日によくにんにくを使った料理を食べますが、みなさんはどうですか? ギョウザやキムチ

記事を読む

肝臓がSOS信号!肝硬変の初期症状は?

先日、友人のご主人が”肝硬変”で入院したと連絡がきました。 そのご主人は日ごろからあまり健康管

記事を読む

突然やってくる花粉症 風邪との違いは?

ある日、突然に連続するクシャミや鼻水、そして頭痛・・・ こんな時期に風邪? えっ!もしか

記事を読む

キレイになろう!夏こそデコルテケアの対策をしよう!

歳を重ねると首の横シワが気になりませんか? 顔を見ると若く見えるけど、目を下に降ろすと首の横シ

記事を読む

つらい胃腸炎や胃痛の時におススメの食べ物は?

季節の変わり目はとかく体調を崩しやすいものです・・・ みなさんの胃腸は大丈夫ですか? 朝

記事を読む



のりりん

私はANAのカードで飛行機に乗った時だけマイルを貯めていたんですが、

皆さんお元気ですか?久しぶりの投稿です。 突然ですが、今年、ハワ

夏は子供たちの目の病気が増える時期です。 お母さんたちも・・・・

暦では立秋が過ぎましたが、まだまだ夏真っ盛りですね。お盆シーズンに入り

お中元シーズン、真っ只中ですが、みなさんは贈る側?贈られる側?

→もっと見る

  • このままプレイできます。
PAGE TOP ↑