夏の疲れを放置してはダメ!身近な食材を食べて体調回復しよう

夏は”暑さで食欲がない”とか”暑くて寝れない”という日が続きがちです・・・。これでは普段健康な方でも体調を崩してしまう恐れがあります。

また、夏の疲れを「寝れば良くなる」と放っておくのもNGです。

それでは、何だかパッとしない疲れた夏の体には何が必要だと思いますか?

そこで、手軽に栄養補給ができて美味しい”飲む点滴”と呼ばれる飲み物を紹介したいと思います。

 

スポンサードリンク

 

1:ココナッツウォーターでエネルギー補給

最近、コンビニやスーパーで見かけることが多くなった、”ココナッツウォーター”

ココナッツウォーターとは、完熟していないココナッツの中にある透明な液体で電解質や汗をかくことで排出されてしまうミネラルを豊富に含んでいます。

ココナッツウォーターの浸透圧は人間の体液と近く、水分や電解質の補給に優れており、疲労回復を早めてくれるそうです。

その他にも、新陳代謝を促進するマグネシウム、むくみを予防するカリウムが含まれていることや、スポーツドリンクに比べてカロリーが低くくてほのかな甘さがあることも女性に人気が出ています。

 

2:甘酒で夏バテ防止

えっ?!甘酒?って思いますよね?甘酒は冬の寒い時期の飲み物では?と思いますが、実は冷やしても美味しいのです。

甘酒はアミノ酸の含有量が高く、ブドウ糖を20%以上含んでいます。このことから、甘酒を飲むと病院の点滴のブドウ糖溶液、ビタミン溶液、アミノ酸溶液と同様の効果が得られると言われています。

 

3:味噌汁で疲労回復しよう

味噌の原料の大豆はビタミンBを豊富に含むため、疲労回復に効果を発揮します。また、大豆を味噌にすると麹の作用でタンパク質の吸収、消化がしやすくなるので、疲れた胃腸にも負担が少なく優しく染みわたります。

よく、二日酔いの時にも味噌汁を飲むと回復すると言われていますね。

 

いかでしょうか?参考にして頂けると幸いです。

夏の疲れをためて、体調を崩すことがないように”規則正しい生活+飲む点滴”を取り入れてみてはいかがですか?

関連記事

その組合せ大丈夫?NGおつまみいろいろ

みなさんは毎日、晩酌をされますか? 私は日々の疲れを癒すために(?!)毎日、晩酌をしています(

記事を読む

知ってましたか?そうめんと冷麦の違いは?

夏の定番の麺料理と言ったら、”そうめん”&”冷麦”ですね! 私も大好きです! 我が家はそ

記事を読む

米ぬかを食べて健康になろう!その驚くべき効能!

毎年、いろいろな健康ブームやダイエットブームが起きますね。 私もそうですがみなさんもいろいろ試

記事を読む

なぜ痩せないの?ウォーキングしても痩せない本当の理由

暖かくなって薄着になってきました。 薄着になると、どーしても気になるのが冬の間に溜め込んだ脂肪

記事を読む

知ってますか?口臭予防できる食べ物5つ!

みなさんは普段から口臭を気にしていますか? 私は体調を崩した時に母から「口が臭いかも?」と言わ

記事を読む

あなたは大丈夫?真夜中の爆音・・・歯ぎしりしていませんか?

みなさんは自分が歯ぎしりしている自覚症状がありますか? それとも、隣で寝ている彼氏や旦那さまか

記事を読む

花粉症とアトピー性皮膚炎の関係ってあるの?

春です!暖かくなってきましたね! 春といえば色とりどりのたくさんの花が咲いて、なんだか気分もワ

記事を読む

キレイになろう!夏こそデコルテケアの対策をしよう!

歳を重ねると首の横シワが気になりませんか? 顔を見ると若く見えるけど、目を下に降ろすと首の横シ

記事を読む

甘いものが止まらない!プチ過食症女子急増中

女子は甘いものに目がない人が多いですね。 私もその一人です(笑) しかし・・・ そ

記事を読む

どうしてシミはできるの?メラニンと紫外線の関係は?

今や女子にとっては一年中、日焼け対策が必要な時代になってきましたね?! 若者の間で流行した”ガ

記事を読む



のりりん

私はANAのカードで飛行機に乗った時だけマイルを貯めていたんですが、

皆さんお元気ですか?久しぶりの投稿です。 突然ですが、今年、ハワ

夏は子供たちの目の病気が増える時期です。 お母さんたちも・・・・

暦では立秋が過ぎましたが、まだまだ夏真っ盛りですね。お盆シーズンに入り

お中元シーズン、真っ只中ですが、みなさんは贈る側?贈られる側?

→もっと見る

  • このままプレイできます。
PAGE TOP ↑