得する雑学ニュース

友達に教えたくなる雑学ブログ

美容・健康

絶対やめて!とても危険なコンタクトレンズのNGケア

私は近眼で普段は”コンタクトレンズ”を装着しています。

メガネより視野も広く着用感も感じないので便利だと思っています。

そして、”コンタクトレンズ”のケアも昔に比べて簡単になっているので、愛用している方が増えているのではないでしょうか?

しかし・・・

”コンタクトレンズ”は目の表面というデリケートな場所に装着する物です。ケアをしっかりしないと感染症になってしまい、特に”アカントアメーバ”による感染は最悪の場合、失明する危険性があると問題になっています。

ご存じでしたか?

アカントアメーバに感染する人はソフトコンタクトレンズ着用者に多いのですが、間違ったケア方法で感染するリスクがぐんと高くなってしまうのです。

そこで、普段、何気にやっているケアがNG行為なっているかもしれませんので、やってはいけないケアをご紹介したいと思います。

 

スポンサードリンク

 

【1.レンズを着脱する時に手を石鹸で洗わない】

初めてコンタクトレンズを購入したときは守っていても、利用していくうちにおろそかにしてしまいがちなのが、石鹸による手洗いです。特に外出している時にコンタクトが外れてしまうと、つい手を洗うのをおろそかにしてレンズを入れ直すことが多いのでは?

しかし、手や指は微生物がつきやすく繁殖しやすいところです。指先の汚れがレンズについて繁殖するケースはとても多いのです。

指でコンタクトレンズを触る前には石鹸でしっかり手洗いするよう心がけましょう。もし、外出している時に洗っていない手でレンズに触れてしまった時はレンズを洗浄消毒が終わるまでは装着しないようにしてください。

 

【2.レンズのこすり洗いを全くしていない】

技術の進歩と共にコンタクトレンズの洗浄方法も進歩してきています。2種類の液体に浸けるタイプや中には1種類の液体だけで大丈夫なものと、簡単にケアができるようになりました。

ですが、洗浄液に浸けるだけでは消毒効果は不完全であり、レンズのこすり洗いを毎日おこなわないと殺菌はできないそうです。
こすり洗いの方法はボシュロムをはじめとするメーカーのサイトで紹介されています。「洗浄液に浸ければ大丈夫!」と安心せずにきちんと洗うことが大切です。

 

【3.レンズケースは使いっぱなし】

コンタクトレンズの洗浄や保管、持ち歩きするためのレンズケースのメンテナンスや定期的な交換は大切ですが、レンズの手入れはしていてもケースの方は見落としがちです。

実はケースも雑菌が繁殖しやすいものなのです。毎日、洗浄して自然乾燥しないといけません。そして3カ月使ったら新しいケースに買い替えが必要です。

 

以上ですが、いかがでしたか?

私もそうでしたが、こすり洗いやケースの手入れなど、「えっ? こんなに面倒なの?」と思うかもしれません。消毒薬を使っているから大丈夫じゃないの?と思うかもしれませんが、コンタクトレンズは目に直接触れる物だということを覚えておきましょう。

感染してから治療すると大変ですし、視力への影響や痛みなどもあります。日ごろからのケアはしっかりおこないたいですね。







-美容・健康

執筆者:

関連記事

夏でも保湿は大切!セラミドを使ってアトピー肌もうるおう!

女子には大敵のお肌の乾燥ですが・・・ 季節的にはそろそろ冬場の激しい乾燥から解放された感がありますね。 しかし・・・冷房が入ればまた乾燥との戦いなのです;^^ 最近では年間を通して保湿ケアが必須になっ …

知ってましたか?どくだみ茶の副作用と効能!

”どくだみ茶”って知ってますか? 昔から便秘に効果があると言われているお茶です。 その効能は多く、日本では昔から”十薬”という名で親しまれてきました。 名前の通りで十の薬効を持つと言う意味なのです。 …

試してみよう!夏バテ解消にはスパイスが効く!

9月に入り、朝晩はだいぶ過ごしやすくなってきましたね。 そんな時に起きやすいのが、”夏バテ”・・・・ 一昔前の夏バテは暑さで食が細くなった状態のことをいい、なのでウナギや焼き肉などの高カロリーのものを …

夏の肌トラブル!「汗あれ」を起こすNG行動

「暑さ寒さも彼岸まで」と言いますが、最近は9月になっても連日、夏日が続くような気候ですね。 これだけ暑いとちょっと動いただけでも、ジンワリと汗がにじんできますよね。 そのせいなのか?!先日、肌がヒドク …

さよなら脂肪!ホットヨーグルトを食べてきれいなろう

日に日に暖かくなってきました! 寒い季節はコートやゆったりとしたニットの下に隠れていて、目の当たりにする機会が少ない”ぽっこりお腹” 私もそうですが、毎年、気温が上がり始める今ぐらいになってから、「ヤ …