得する雑学ニュース

友達に教えたくなる雑学ブログ

美容・健康

熱中症対策に手作りスポーツドリンクを作ろう!

昨今、夏になると猛暑が続き、”熱中症対策”についていろいろ目にすることが多いですね。

また、曇っていても、温度や湿度は高いので熱中症になりやすいです。

暑い季節に体調を上手にコントロールするには栄養補給も必要ですがそれ以上に水分補給が大切です。

コンビニやドラッグストアにはいろいろなスポーツドリンクが売っていますが、手作りスポーツドリンクなら自分の好みで甘さや酸味をアレンジして楽しいですよ。

手作りスポーツドリンクの作り方を紹介したいと思います。

その前に・・・

「水分補給で大切なポイントは?」

水分補給が大切だと言っても、汗をたくさんかいている時にガバガバと水やお茶を摂取すれば良いというわけではありません。水分補給で大切なポイントは体内の水分量と塩分濃度を保つということです

私たちの体の60%は水分でできていて、0.9%の塩分濃度が保たれています。私たちが生命を維持するためには、必ずこの2つの条件が一定の基準を保っていなければいけないのです。

この水分量と塩分濃度が狂うと、体を構成する60兆個の細胞は生きていられなくなってしまい、細胞の活動が衰え、体の各器官がうまく働かなくなり、生命維持ができなくなってしまうという仕組みなのです。

 

スポンサードリンク

 

「何を飲んだらいいのか?」

暑い季節にはビールが格別においしい!という方も多いと思います。でも、ビールは水分補給にはならないことをご存知でしたか?ビールに限らずアルコールや珈琲などのカフェイン飲料は利尿作用があり、かえって水分を体外へ排出してしまう原因にもなってしまうのです。

あまり汗をかくことがなく、室内にいる時などの水分補給は水が一番おススメです。また、暑い日やスポーツをして汗をたくさんかく時には汗と一緒に塩分も多く体の外へ出ています。水分量と塩分濃度を保つにはスポーツ飲料が最適です。

ただし、市販のスポーツドリンクは意外と糖分が高くカロリーも高めです・・・

そこで私がオススメなのは、手作りのスポーツドリンクです。

えっ?!スポーツドリンクが手作りできるの?って思われる人もいると思いますが、実は材料を混ぜ合わせるだけで簡単に作る事ができるのです。

手作りなら、自分の好みで甘さや酸味をアレンジして楽しむこともできるので、健康や美肌に気を使う人にもおススメです!

 

☆手作りスポーツドリンク☆

〈材料〉
水 1リットル
砂糖(黒糖など) 大さじ1
塩(自然海水塩) 1〜2g
柑橘類の果汁やフルーツ酢など 小さじ1

〈作り方〉
容器に材料をすべて入れてよく混ぜ合わせてから冷蔵庫で冷やす
※風邪などで胃腸が弱っている時などは冷やさず常温で飲むのがおススメです

〈ポイント〉
・塩分濃度0.1~0.2%、糖度3~5%を目安にお好みの配合で作ってみてください
・黒糖はカルシウムや鉄分などが豊富で 汗と一緒に失われるミネラルを補給してくれるので精製されたお砂糖よりもおススメです。
・その日の気分で甘さや酸味の種類を変えて楽しむことができます。

このスポーツドリンクは1年中活用できますので、家族の好みなどに合わせて作っておいてもいいかもしれませんね。

 

 







-美容・健康

執筆者:

関連記事

女子必見!汗が臭くなるNGな食べ物BEST5

まだ梅雨入り前ですが、夏日の日が多くなってきましたね。 暑くなると気になるのが汗のニオイです・・・ デオトラントシートやスプレーが手放せなくなりますね;^^ 特に他人のニオイには敏感になりやすいですよ …

花粉症の薬 眠くなりにくい薬が続々登場!

2月はバレンタインでウキウキした気分になる人が多いと思いますが・・・ 実は・・・ 花粉症も始まるのです・・・ アレルギーを持って方は辛い季節の到来ですね。    スポンサードリンク   最近 …

さよなら脂肪!ホットヨーグルトを食べてきれいなろう

日に日に暖かくなってきました! 寒い季節はコートやゆったりとしたニットの下に隠れていて、目の当たりにする機会が少ない”ぽっこりお腹” 私もそうですが、毎年、気温が上がり始める今ぐらいになってから、「ヤ …

体がダルイ・・・夏場の体を冷やすNGな食べ物!

まだまだ毎日、蒸し暑~い日が続いていますね。 外はクラクラするほど暑いのに、電車の中やオフィス内は冷房が効きすぎて肌寒い・・・ このように夏場は激しい寒暖差で体温調整が難しい季節なのです。 冷房の効き …

大人だってかゆーい!”大人あせも”に効く食べ物とは?

夏の代表的な肌トラブルといえば、日焼けやニキビなどがありますよね。 夏は汗をかきやすいので、どうしても肌トラブルが起きやすくなってしまいがち・・・ また、地味だと思われがちな”あせも”も近年、大人に急 …