試してみよう!食べ方次第で虫歯の予防ができます!

公開日: : 美容・健康

みなさんは虫歯はありますか?

歯が痛いけど・・・歯医者には行きたくないし・・・

っとほっておくのはダメですよ。虫歯から歯周病になり、その影響で身体全体に悪影響を及ぼすこともあるのです。

日ごろからの歯磨きも大切ですが、歯磨き以外にも簡単に虫歯予防の方法をご紹介したいと思います。

 

【虫歯の予防をできる簡単な方法】

(1)甘いおやつは“食事とセット”で

甘いおやつは食べると虫歯になりやすいイメージがあると思います。ただし、甘いものの食べるタイミングを変えることで虫歯が進行しにくくなる方法があります。それは、“食事とセットでおやつを食べる”こと。さらに、食後に水やお茶で口の中を洗い流すことで酸をつくらないようにしましょう。

(2)甘いものを長時間食べない

甘いものを長時間摂取することも虫歯をつくる要因となります。アメを毎日なめる、ジュースを毎日飲むといった食習慣は極力避けた方がよいそうです。最近はコンビニで、シュガーレスのアメやガムも売ってますし、無糖のお茶に切り替えることで虫歯の予防にもつながり、健康維持の観点でも望ましいといえます。

(3)よく噛んで食べる

よく噛んで食べることにも心がけましょう。よく噛むことで唾液の分泌量が増えます。唾液に含まれる成分には、再石灰化する働きがあり、初期の虫歯は唾液による再石灰化現象により自然に修復がなされるのです。

(4)“間食”を控える

間食を控えることも大事です。1日3食のほかに食べる回数が増えれば増えるほど、虫歯の進行を後押しすることになるのです。間食の増加は唾液の働きを間に合わせなくする。その結果、虫歯になる可能性が高くなると言えるのです。

いかでしたか?

普段の食生活を少し変えるだけで、虫歯予防ができるのです。是非、一度試してみてくださいね。

歯の健康は体全体の健康にもつながります。虫歯予防や歯周病予防が実は医療費を大きく抑制する役割をもたらしているのです。

間食をやめれば健康面やマネー面でメリットがあります。しかも高齢になってからも歯が残っていれば、医療費抑制にもつながります。

関連記事

ろれつが回らないと緊急事態!脳梗塞の前兆かも?

先日、伯父が”脳梗塞”を発症し入院していました。 幸いにして、軽い脳梗塞だったので、大事には至

記事を読む

あなたの頭痛は大丈夫?脳梗塞の前兆かも?

以前に脳梗塞の前兆についてお話しましたが、脳梗塞の前兆の中に頭痛があります。 例えば、ある日突

記事を読む

秋バテかも?秋の不調を防ぐセルフメンテナンスいろいろ

酷暑が和らいで、少しずつ秋らしくなってきましたね。 でも、今年の夏に”夏バテ”に悩まされた人は

記事を読む

放置しちゃダメ!冷え症と血流の悪さでシミ・そばかす倍増!

紫外線が強くなってきましたね(汗) 私もそうですが、女子にとってはシミ・そばかすが気になってき

記事を読む

マー君夢が成就!ついにメジャーデビュー実現

どうやら、マー君こと田中将大投手(楽天イーグルス)のメジャー入りが決定的になったみたいですね。

記事を読む

紅茶の驚くべき効能の秘密!

みなさんはリラックスしたい時にどんな飲み物を飲みますか? コーヒー?紅茶?・・・ 私も一

記事を読む

パニック障害ってどんな症状なの?

みなさんは「パニック障害」という病気をご存じでしょうか? たまに医療関係のテレビでも紹介されて

記事を読む

知っておこう!正しいタイミングでフルーツを食べよう!

果物の種類が豊富で美味しい時期になってきましたね! キウィフルーツにアメリカンチェリー、グレー

記事を読む

キレイになろう!夏こそデコルテケアの対策をしよう!

歳を重ねると首の横シワが気になりませんか? 顔を見ると若く見えるけど、目を下に降ろすと首の横シ

記事を読む

あなたの歯ブラシは大丈夫?菌が増殖する間違った保管方法

みなさんは毎日、使っている歯ブラシが”細菌まみれ”だということをご存じですか? 歯ブラシから、

記事を読む



のりりん

私はANAのカードで飛行機に乗った時だけマイルを貯めていたんですが、

皆さんお元気ですか?久しぶりの投稿です。 突然ですが、今年、ハワ

夏は子供たちの目の病気が増える時期です。 お母さんたちも・・・・

暦では立秋が過ぎましたが、まだまだ夏真っ盛りですね。お盆シーズンに入り

お中元シーズン、真っ只中ですが、みなさんは贈る側?贈られる側?

→もっと見る

  • このままプレイできます。
PAGE TOP ↑