得する雑学ニュース

友達に教えたくなる雑学ブログ

美容・健康

プチ断食ダイエット!リバウンドはしないの?

女子にとって”ダイエット”は永遠テーマですね。

私も日々、ダイエッターなのですが・・・なかなか思うようには(汗)

ダイエットもいろいろ流行がありますが、最近、流行っている”プチ断食ダイエット”はご存知ですか?

すでにやりました!っという人もいたりして?!

断食は大変そうなイメージですが、”プチ断食”はお手軽に出来ると人気がでてきているそうです。

1食抜くだけという、簡単な方法もあるみたいですね。

オシャレな女子たちの間では、朝食をスムージーに置き換えるプチ断食ダイエットが大流行のようすです(^-^)

確かに、”スムージー”はいろんなところで見ますね。

そして、ダイエットというと、付いてくるのが”リバウンド”です。

私も”リバウンド”経験者です;^^

この、”プチ断食ダイエット”はメリットは短期間で結果が出るのですが、デメリットが、リバウンドする人が多いとのこと。。。

そこで、リバウンドについていろいろお話したいと思います。

 

【どうしてリバウンドするのか?】

断食でリバウンドしてしまう原因は3つあります。

  • 基礎代謝が下がる
  • 必要以上に体重が減ってしまう
  • 復食期をないがしろにしてしまう

☆基礎代謝が下がる☆

食べ物の摂取量が急激に減るので、エネルギーサイクルが節約モードになります。そうなると身体は危機感を感じて少ないエネルギーで活動できるようになっていきます。つまり、身体が省エネ状態になってしまうのです。

この状態のことを、ホメオスタシス機能というものです。

悲しい事にこのホメオスタシス機能はある一定期間、働き続けることになります。

なので、このホメオスタシス機能が働いているときに元の食事の量に戻すと、大変なことになります。

ただでさえ、身体が省エネ状態なのに沢山の食べ物が入ってきたら、エネルギーを消費することができず、さらに体重が増えることになるからです

よって、この仕組みを知らないでダイエットに成功したからと、調子に乗って
元の食事に戻すとリバウンドしてしまうのです・・・・

 

☆必要以上に体重が減ってしまう☆

1ヶ月減らす体重の目安は、自分の体重の4%までと言われています。

体重60キロの人なら、2キロ~4キロまでです。

しかし、それ以上減らすと、体が飢餓感を覚え食べ物を蓄えようとします。これも、ホメオスタシス機能が働いてしまうからなのです。

プチ断食の場合は3日間でかなり体重が減ることもあるので、注意が必要になります。

 

☆復食期をないがしろにしてしまう☆

上記の2点は普通のダイエットの時にもつきものですが、復食期については、断食ダイエットならではのリバウンドの原因になります。

断食することでお休みしていた胃腸は久しぶりに入ってきた食べ物を蓄えようとします。

これもホメオスタシス機能の働きが影響しています。

リバウンドだけでなく、復食期をないがしろにしてしまうとお休みしていた胃腸にも負担をかけてしまうので、注意が必要です。

 

【どうしたらリバウンドをしなくなるのか?】

まずはホメオスタシス機能が働かないように、急激な減量をしないことが一番重要です!

ちなみに、1ヶ月に自分の体重の5%以上減ると、ホメオスタシス機能が働くと言われています。

ホメオスタシス機能が働かなければ、基礎代謝が下がる心配もありません。

もしも・・・

ホメオスタシス機能が働いてしまったら?

ホメオスタシス機能が解除されるまで、ウォーキングや半身浴などを取り入れて、基礎代謝を上げるよう心がけましょう。

意外と効果的なのが、”ラジオ体操”がおススメです!

室内でもできますし、日焼けの心配もないですよ;^^

そして・・・

しっかり睡眠をとりましょう。睡眠不足になると満腹中枢を刺激するレプチンというホルモンの分泌が少なくなるので、食べ過ぎになりやすくなります。

 

【まとめ】

プチ断食ダイエットでリバウンドしない方法としては

  • 1ヶ月に自分の体重の4%以内の減量を心がける
  • 運動を取り入れ、消費カロリーを上げる
  • 睡眠をしっかるとる
  • 復食期の食事をきちんと守る

体重が減った状態を1ヶ月キープできれば リバウンドしてしまう可能性は少ないそうです。

時間はかかりますが、ゆるやかに体重を減らすことでホメオスタシス機能の影響を抑えられるからです。

無理をしないダイエット。 毎日コツコツと長い目でお付き合いするのがリバウンドを起こさない秘訣ですね。

と私も自分に言い聞かせています。







-美容・健康

執筆者:

関連記事

夏の肌トラブル!「汗あれ」を起こすNG行動

「暑さ寒さも彼岸まで」と言いますが、最近は9月になっても連日、夏日が続くような気候ですね。 これだけ暑いとちょっと動いただけでも、ジンワリと汗がにじんできますよね。 そのせいなのか?!先日、肌がヒドク …

野菜を食べて五月病を防ごう!

4月から新生活が始まった方は1カ月が過ぎましたが、新生活には慣れたでしょうか? 新たな事が始まると、ワクワクするけれど、この時期に「五月病」など心身の不調で悩む人も多いと聞きますよね。 新しい環境の変 …

赤ちゃんにも日焼け止めはいるの?

3月になると気温がだんだんと春めいてきますね。 日差しも同様に強くなってきます。 そこで・・・ 油断していてはダメですよ! 3月の日差しって意外と強いので日焼けに気をつけないといけません。 大人は日傘 …

サンダルも怖くない!女子必見!かかとの角質除去方法

夏はサンダルが必須ファッションアイテムですね! カラフルな色やデザイン、いろいろなサンダルが出回っています。 しかし・・・ 気になるのが、”かかと”のガサガサやひび割れです。 ある雑誌には”かかとブス …

「セカンドオピニオン」主治医に言えますか?

最近ではセカンドオピニオンという言葉が一般的になってきましたね。 医師から診断が下されたときや治療方針が提示されたとき、他の医師の意見を聞くセカンドオピニオンです。 大きな病気をした時や手術を迫られた …