プチ断食ダイエット!リバウンドはしないの?

女子にとって”ダイエット”は永遠テーマですね。

私も日々、ダイエッターなのですが・・・なかなか思うようには(汗)

ダイエットもいろいろ流行がありますが、最近、流行っている”プチ断食ダイエット”はご存知ですか?

すでにやりました!っという人もいたりして?!

断食は大変そうなイメージですが、”プチ断食”はお手軽に出来ると人気がでてきているそうです。

1食抜くだけという、簡単な方法もあるみたいですね。

オシャレな女子たちの間では、朝食をスムージーに置き換えるプチ断食ダイエットが大流行のようすです(^-^)

確かに、”スムージー”はいろんなところで見ますね。

そして、ダイエットというと、付いてくるのが”リバウンド”です。

私も”リバウンド”経験者です;^^

この、”プチ断食ダイエット”はメリットは短期間で結果が出るのですが、デメリットが、リバウンドする人が多いとのこと。。。

そこで、リバウンドについていろいろお話したいと思います。

 

【どうしてリバウンドするのか?】

断食でリバウンドしてしまう原因は3つあります。

  • 基礎代謝が下がる
  • 必要以上に体重が減ってしまう
  • 復食期をないがしろにしてしまう

☆基礎代謝が下がる☆

食べ物の摂取量が急激に減るので、エネルギーサイクルが節約モードになります。そうなると身体は危機感を感じて少ないエネルギーで活動できるようになっていきます。つまり、身体が省エネ状態になってしまうのです。

この状態のことを、ホメオスタシス機能というものです。

悲しい事にこのホメオスタシス機能はある一定期間、働き続けることになります。

なので、このホメオスタシス機能が働いているときに元の食事の量に戻すと、大変なことになります。

ただでさえ、身体が省エネ状態なのに沢山の食べ物が入ってきたら、エネルギーを消費することができず、さらに体重が増えることになるからです

よって、この仕組みを知らないでダイエットに成功したからと、調子に乗って
元の食事に戻すとリバウンドしてしまうのです・・・・

 

☆必要以上に体重が減ってしまう☆

1ヶ月減らす体重の目安は、自分の体重の4%までと言われています。

体重60キロの人なら、2キロ~4キロまでです。

しかし、それ以上減らすと、体が飢餓感を覚え食べ物を蓄えようとします。これも、ホメオスタシス機能が働いてしまうからなのです。

プチ断食の場合は3日間でかなり体重が減ることもあるので、注意が必要になります。

 

☆復食期をないがしろにしてしまう☆

上記の2点は普通のダイエットの時にもつきものですが、復食期については、断食ダイエットならではのリバウンドの原因になります。

断食することでお休みしていた胃腸は久しぶりに入ってきた食べ物を蓄えようとします。

これもホメオスタシス機能の働きが影響しています。

リバウンドだけでなく、復食期をないがしろにしてしまうとお休みしていた胃腸にも負担をかけてしまうので、注意が必要です。

 

【どうしたらリバウンドをしなくなるのか?】

まずはホメオスタシス機能が働かないように、急激な減量をしないことが一番重要です!

ちなみに、1ヶ月に自分の体重の5%以上減ると、ホメオスタシス機能が働くと言われています。

ホメオスタシス機能が働かなければ、基礎代謝が下がる心配もありません。

もしも・・・

ホメオスタシス機能が働いてしまったら?

ホメオスタシス機能が解除されるまで、ウォーキングや半身浴などを取り入れて、基礎代謝を上げるよう心がけましょう。

意外と効果的なのが、”ラジオ体操”がおススメです!

室内でもできますし、日焼けの心配もないですよ;^^

そして・・・

しっかり睡眠をとりましょう。睡眠不足になると満腹中枢を刺激するレプチンというホルモンの分泌が少なくなるので、食べ過ぎになりやすくなります。

 

【まとめ】

プチ断食ダイエットでリバウンドしない方法としては

  • 1ヶ月に自分の体重の4%以内の減量を心がける
  • 運動を取り入れ、消費カロリーを上げる
  • 睡眠をしっかるとる
  • 復食期の食事をきちんと守る

体重が減った状態を1ヶ月キープできれば リバウンドしてしまう可能性は少ないそうです。

時間はかかりますが、ゆるやかに体重を減らすことでホメオスタシス機能の影響を抑えられるからです。

無理をしないダイエット。 毎日コツコツと長い目でお付き合いするのがリバウンドを起こさない秘訣ですね。

と私も自分に言い聞かせています。

関連記事

食べたい!!食べても太らないお菓子の食べ方のルール

女子は甘いものが好きな人が多いですよね。そして、甘いものを食べている時はなんだか幸せな気持ちになれま

記事を読む

秋バテかも?秋の不調を防ぐセルフメンテナンスいろいろ

酷暑が和らいで、少しずつ秋らしくなってきましたね。 でも、今年の夏に”夏バテ”に悩まされた人は

記事を読む

危険です!安易に頭痛薬を飲み続けるリスクとは?

みなさんはよく頭痛になりますか? 頭痛は女性に多く見られる疾病です。生理前や雨の日に頭が痛くな

記事を読む

知ってますか?「ディスチミア親和型うつ病」

昨今、社会的にも問題になっている「うつ病」 生真面目で努力を惜しまない性格の人に多いと言われて

記事を読む

夏の肌トラブル!「汗あれ」を起こすNG行動

「暑さ寒さも彼岸まで」と言いますが、最近は9月になっても連日、夏日が続くような気候ですね。 こ

記事を読む

体重増加?!頭痛?!ロキソニンの副作用は?

みなさんは頭痛や生理痛がひどい時に鎮痛剤を飲みますか? 痛い時はとにかく早くこの痛みから解放さ

記事を読む

試してみよう!食べ方次第で虫歯の予防ができます!

みなさんは虫歯はありますか? 歯が痛いけど・・・歯医者には行きたくないし・・・ っとほっ

記事を読む

知ってましたか?花粉症はまつ毛も要注意!

いよいよ花粉のピークを迎えてきましたね! 花粉症の人にとっては早くこの時期が終わってくれないか

記事を読む

日焼け対策していますか?顔を紫外線から守ろう!

昨今、日焼け対策は1年中やっているという人も少なくありません。 ちょっと前までは日光浴と言う言

記事を読む

紅茶の効能いろいろ・・・ダイエット効果はあるの?

毎朝、コーヒーを飲んでいる私ですが・・・ 最近、ちょっと紅茶にハマっているのです。 どこ

記事を読む



のりりん

私はANAのカードで飛行機に乗った時だけマイルを貯めていたんですが、

皆さんお元気ですか?久しぶりの投稿です。 突然ですが、今年、ハワ

夏は子供たちの目の病気が増える時期です。 お母さんたちも・・・・

暦では立秋が過ぎましたが、まだまだ夏真っ盛りですね。お盆シーズンに入り

お中元シーズン、真っ只中ですが、みなさんは贈る側?贈られる側?

→もっと見る

  • このままプレイできます。
PAGE TOP ↑