プチ断食ダイエット!リバウンドはしないの?

公開日: : 美容・健康

女子にとって”ダイエット”は永遠テーマですね。

私も日々、ダイエッターなのですが・・・なかなか思うようには(汗)

ダイエットもいろいろ流行がありますが、最近、流行っている”プチ断食ダイエット”はご存知ですか?

すでにやりました!っという人もいたりして?!

断食は大変そうなイメージですが、”プチ断食”はお手軽に出来ると人気がでてきているそうです。

1食抜くだけという、簡単な方法もあるみたいですね。

オシャレな女子たちの間では、朝食をスムージーに置き換えるプチ断食ダイエットが大流行のようすです(^-^)

確かに、”スムージー”はいろんなところで見ますね。

そして、ダイエットというと、付いてくるのが”リバウンド”です。

私も”リバウンド”経験者です;^^

この、”プチ断食ダイエット”はメリットは短期間で結果が出るのですが、デメリットが、リバウンドする人が多いとのこと。。。

そこで、リバウンドについていろいろお話したいと思います。

 

【どうしてリバウンドするのか?】

断食でリバウンドしてしまう原因は3つあります。

  • 基礎代謝が下がる
  • 必要以上に体重が減ってしまう
  • 復食期をないがしろにしてしまう

☆基礎代謝が下がる☆

食べ物の摂取量が急激に減るので、エネルギーサイクルが節約モードになります。そうなると身体は危機感を感じて少ないエネルギーで活動できるようになっていきます。つまり、身体が省エネ状態になってしまうのです。

この状態のことを、ホメオスタシス機能というものです。

悲しい事にこのホメオスタシス機能はある一定期間、働き続けることになります。

なので、このホメオスタシス機能が働いているときに元の食事の量に戻すと、大変なことになります。

ただでさえ、身体が省エネ状態なのに沢山の食べ物が入ってきたら、エネルギーを消費することができず、さらに体重が増えることになるからです

よって、この仕組みを知らないでダイエットに成功したからと、調子に乗って
元の食事に戻すとリバウンドしてしまうのです・・・・

 

☆必要以上に体重が減ってしまう☆

1ヶ月減らす体重の目安は、自分の体重の4%までと言われています。

体重60キロの人なら、2キロ~4キロまでです。

しかし、それ以上減らすと、体が飢餓感を覚え食べ物を蓄えようとします。これも、ホメオスタシス機能が働いてしまうからなのです。

プチ断食の場合は3日間でかなり体重が減ることもあるので、注意が必要になります。

 

☆復食期をないがしろにしてしまう☆

上記の2点は普通のダイエットの時にもつきものですが、復食期については、断食ダイエットならではのリバウンドの原因になります。

断食することでお休みしていた胃腸は久しぶりに入ってきた食べ物を蓄えようとします。

これもホメオスタシス機能の働きが影響しています。

リバウンドだけでなく、復食期をないがしろにしてしまうとお休みしていた胃腸にも負担をかけてしまうので、注意が必要です。

 

【どうしたらリバウンドをしなくなるのか?】

まずはホメオスタシス機能が働かないように、急激な減量をしないことが一番重要です!

ちなみに、1ヶ月に自分の体重の5%以上減ると、ホメオスタシス機能が働くと言われています。

ホメオスタシス機能が働かなければ、基礎代謝が下がる心配もありません。

もしも・・・

ホメオスタシス機能が働いてしまったら?

ホメオスタシス機能が解除されるまで、ウォーキングや半身浴などを取り入れて、基礎代謝を上げるよう心がけましょう。

意外と効果的なのが、”ラジオ体操”がおススメです!

室内でもできますし、日焼けの心配もないですよ;^^

そして・・・

しっかり睡眠をとりましょう。睡眠不足になると満腹中枢を刺激するレプチンというホルモンの分泌が少なくなるので、食べ過ぎになりやすくなります。

 

【まとめ】

プチ断食ダイエットでリバウンドしない方法としては

  • 1ヶ月に自分の体重の4%以内の減量を心がける
  • 運動を取り入れ、消費カロリーを上げる
  • 睡眠をしっかるとる
  • 復食期の食事をきちんと守る

体重が減った状態を1ヶ月キープできれば リバウンドしてしまう可能性は少ないそうです。

時間はかかりますが、ゆるやかに体重を減らすことでホメオスタシス機能の影響を抑えられるからです。

無理をしないダイエット。 毎日コツコツと長い目でお付き合いするのがリバウンドを起こさない秘訣ですね。

と私も自分に言い聞かせています。

スポンサーリンク

関連記事

バストが崩れる?ブラジャーのNGな選び方・使い方

みなさんはブラジャーは試着してから購入しますか?それともデザイン重視でいいなぁっと思ったものをそのま

記事を読む

オイリー肌が危ない!肌が一気に老化してしまう!

暑さが増すにつれて、顔がオイリーになります。気付くと化粧がヨレヨレになっていませんか? 夏場の

記事を読む

プチ残業は太りやすい?!残業時の間食に注意!

最近、ちょっと仕事が忙しくて残業をして帰宅が遅くなることが増えています。 残業をすると、どうし

記事を読む

「セカンドオピニオン」主治医に言えますか?

最近ではセカンドオピニオンという言葉が一般的になってきましたね。 医師から診断が下されたときや

記事を読む

紫外線ダメージをよせつけない正しいビタミンCの摂り方

梅雨があければ本格的な夏の到来です!今年も猛暑の予報が出されています。この季節スキンケアで注意したい

記事を読む

チューイングシンドロームは万病の元!しっかり咀嚼して健康になろう!

生活習慣病の入り口とされるメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)はよく耳にしますよね。 で

記事を読む

あなたの歯ブラシは大丈夫?菌が増殖する間違った保管方法

みなさんは毎日、使っている歯ブラシが”細菌まみれ”だということをご存じですか? 歯ブラシから、

記事を読む

ガムを噛んで美しくなろう!ガムの知らない効果

みなさんはよくガムを噛みますか? 私はニンニクなどを食べた時にはガムを噛むことがよくあります。

記事を読む

夏の疲れを放置してはダメ!身近な食材を食べて体調回復しよう

夏は”暑さで食欲がない”とか”暑くて寝れない”という日が続きがちです・・・。これでは普段健康な方でも

記事を読む

体がダルイ・・・夏場の体を冷やすNGな食べ物!

まだまだ毎日、蒸し暑~い日が続いていますね。 外はクラクラするほど暑いのに、電車の中やオフィス

記事を読む

スポンサーリンク


元モデル のりりん

夏は子供たちの目の病気が増える時期です。 お母さんたちも・・・・

暦では立秋が過ぎましたが、まだまだ夏真っ盛りですね。お盆シーズンに入り

お中元シーズン、真っ只中ですが、みなさんは贈る側?贈られる側?

以前はコーヒー派だったのですが、最近はもっぱら紅茶派になり、朝は必ず紅

最近、スーパーでよく見かけるようになりました、今が旬のトウモロコシ。

→もっと見る

PAGE TOP ↑