得する雑学ニュース

友達に教えたくなる雑学ブログ

美容・健康

ホントに?!夜中のご飯でも痩せられるコツ!

女子にとっては日々、ダイエットはテーマの一つですね。

(私もそうですが・・・;^^)

しかし・・・

仕事や勉強で帰りが遅くなってしまう女性も多いです。ダイエット中なら寝る前の3時間は食事をとるのをやめましょう!となって、お腹がペコペコ状態でなかなか寝れない・・・なんてことありませんか?

そこで、栄養士をしている友人に夜遅く食べてもダイエットができるポイントを聞いてみました。

 

【減塩上手でムクムク顔にサヨナラ!】

遅い夜ごはんでは、翌朝にむくみを持ち越さない料理作りを意識しましょう。簡単なコツは塩分を控えることです。スパイスや薬味、乾物やキノコなどうま味成分をたっぷり含む食材を使えば、調味料をたくさん使わなくても、おいしい料理ができあがりますよ。

味の濃いものは美味しいですが、スパイスや薬味を上手に使って減塩トライしてみましょう。慣れてくれば、繊細な味覚も取り戻せるはずです。

 

【野菜でボリュームアップ!】

ポイントは遅い夜ごはんには食べても脂肪になりにくい料理を選ぶということだそうです。簡単に言えば、炭水化物と脂質を極力さけて、野菜をたっぷり使えば大丈夫です。私も深夜に食事を摂ることがありますが、そういう時は野菜中心でボリューム感があるものにしています。そして、炭水化物は摂らないようにしています。

現代人は野菜不足になりがちです。真夜中の晩ごはんでは野菜を多めに食べるようにしましょう!野菜の食物繊維が脂肪の吸収を抑制してくれますし、カロリーを抑えつつ、ボリューム感もでるので食事の満足感もアップしますよ。

 

【油に気を付けよう!】

炒めるときはフッ素樹脂加工のフライパンを使って、炒め油は使わないようにしましょう。また、食材に含まれる“隠れ脂”を見逃さないということ。脂が抜けるまで炒める、熱湯にくぐらせて脂を落とすというオイルカットの行程を入れているのがポイントになります。

 

【酵素パワーでナイスボディ!】

最近、流行っている酵素は食べたものを消化して栄養に変えたり、細胞を活性化するパワーを持っている物質です。さらに、血液をサラサラにして、余分な脂肪分を体の外に出してくれるので、健康を気にする人やいつまでも若々しくありたい人、ダイエット中の人には欠かせないものです。酵素を多く含んでいる食物は野菜や果物、海藻、乳製品、漬け物や納豆などの発酵食品などです。

ダイエットに欠かせない”酵素”熱に弱い性質を持っているので、なるべく生のまま食べるようにしましょう!調理の手間も省けるので一石二鳥ですね。

 

【まとめ】

夜中の晩ごはんでも気をつければ太る心配もないですし、ダイエットも叶えてくれますよ。今日は帰りが遅くなってしまったなぁ・・・なんて人はこれらのポイントに気をつけて調理したものを食べてれば安心です!

翌日は元気モリモリ、ナイスボディもゲット!してくださいね^^







-美容・健康

執筆者:

関連記事

どうしてシミはできるの?メラニンと紫外線の関係は?

今や女子にとっては一年中、日焼け対策が必要な時代になってきましたね?! 若者の間で流行した”ガングロ”ブームはどこへ行ったのでしょう?(笑) でも、どうして紫外線を浴びると”シミ”ができるのでしょう? …

美容にもってこいのドリンクを飲んでキレイになろう!

普段、みなさんは仕事の休憩中やランチタイムにどんなドリンクを飲んでいますか? 暑い日が続くと、ついジュースに手が伸びてしまうという方も多いかと思います。 しかし・・・これはとても危険な行為かも?! せ …

アミノ酸シャンプーとノンシリコンシャンプーの違いは?傷んだ髪はどっちがいいの?

最近、ドラッグストアに行くと、「アミノ酸シャンプー」や「ノンシリコンシャンプー」をよく目にします。 どんなものなんだろう?きっと髪に良いのだろうなぁ~っと思っていました。 髪にツヤがなくて手触りが悪か …

米ぬかを食べて健康になろう!その驚くべき効能!

毎年、いろいろな健康ブームやダイエットブームが起きますね。 私もそうですがみなさんもいろいろ試したことがありませんか? その中でも米ぬかは今でも人気のある隠れた代表選手の一つです。 そして、健康と美容 …

試してみよう!夏バテ解消にはスパイスが効く!

9月に入り、朝晩はだいぶ過ごしやすくなってきましたね。 そんな時に起きやすいのが、”夏バテ”・・・・ 一昔前の夏バテは暑さで食が細くなった状態のことをいい、なのでウナギや焼き肉などの高カロリーのものを …