秋バテかも?秋の不調を防ぐセルフメンテナンスいろいろ

酷暑が和らいで、少しずつ秋らしくなってきましたね。

でも、今年の夏に”夏バテ”に悩まされた人は気をつけてください。実は・・・”夏バテ”の不調が秋まで続いて深刻化する、新型の「秋バテ」が増加しているのです。

夏場の冷房による冷えが自律神経を乱して、秋口に不調が現れる人が増えてきました。また、節電のための暑さ対策による”内臓冷え”も新型「秋バテ」増加の要因だそうです。

とかく、季節の変わり目は風邪などの不調が出やすい時です。肌や身体のピンチから身を守るためのセルフメンテナンス術をご紹介したいと思います。

 

(1)音楽を小さく流してリラックス睡眠

秋不調の悩みトップにあがる「睡眠不足・起きられない」を解消するには、意外にも真っ暗な無音状態よりも、自分好みの音楽を小さい音量で流している方が寝付きがいいこともあります。眠れない時は気持ちを切り替えて、適度な薄明かりの中で音楽を聴いてみるのもおススメします。

 

(2)ゆったりリラックスで身体をリセットしよう

ストレスで不調がさらに悪化している場合には、リラックスモード時に優位になる副交感神経を”オン”にして、ストレスを和らげることが大切です。ぬるめのお湯の湯船につかったり、自分の好きな香りの入浴剤を入れるなどして、バスタイムでリラックスすることがおススメです。

また、蒸気が出るタイプのアイマスクを利用し目と目元を温めると、緊張が和らぎリラックスできます。休憩時間や寝る前に活用しましょう。

(3)旬の食材”キノコ”に注目しよう

睡眠障害に次いで多い「体重増加」の悩みは、上手な食材選びで胃腸のメンテナンス対策をしましょう。旬の食材の中で積極的に摂りたいのはキノコ類です。低カロリー、かつカリウムや食物繊維を豊富に含んでいるので、デトックスや便通を整える効果が期待できます。

(4)秋便秘を防ぐための排便習慣を心がけよう

肌への影響もダイレクトに現れる「便秘がち」の悩みを改善するためにも、夏場の冷たいものや口当たりが良いものを多く食べていた食習慣から、ビタミン類やミネラル、食物繊維などをバランスよく摂って、身体の細胞や身体機能を活性化させるように直していきましょう。普段の食事から必要な栄養素を摂るのが難しい場合は、サプリメントなどを取り入れるのも良い方法です。

いかかでしたか?

夏場の冷えは秋バテの大きな原因です。冬になる前にしっかりコントロールしましょう。

関連記事

通勤しながら便秘解消しましょう!便秘に効果のある手のツボ

女性の悩みに必ず入ってくる”便秘” みなさんはどうですか? 私も悩みの一つです・・・

記事を読む

あなたの臭いは大丈夫?体臭を制御する方法

春は新しい出会いが増える季節ですね! だからこそ、印象を良くするためにも体臭には気をつけたいも

記事を読む

夏の肌トラブル!「汗あれ」を起こすNG行動

「暑さ寒さも彼岸まで」と言いますが、最近は9月になっても連日、夏日が続くような気候ですね。 こ

記事を読む

鼻づまりを解消させる効果のある裏ワザ

朝晩の寒暖の差で鼻風邪を引いているや花粉症がピークで鼻がモゾモゾしている人が多い季節です。 鼻

記事を読む

100円朝食! 大学のあの手この手

毎日、朝ごはんは食べていますか? 私はしっかり食べて仕事に臨んでいますよ。 しかし・・・

記事を読む

知ってますか?口臭予防できる食べ物5つ!

みなさんは普段から口臭を気にしていますか? 私は体調を崩した時に母から「口が臭いかも?」と言わ

記事を読む

なぜ痩せないの?ウォーキングしても痩せない本当の理由

暖かくなって薄着になってきました。 薄着になると、どーしても気になるのが冬の間に溜め込んだ脂肪

記事を読む

アルガンオイルでサラサラつやつや髪になろう!

季節の変わり目のせいなのか?髪がパサついてツヤがなくて・・・と感じていませんか? いろいろなシ

記事を読む

知ってましたか?花粉症はまつ毛も要注意!

いよいよ花粉のピークを迎えてきましたね! 花粉症の人にとっては早くこの時期が終わってくれないか

記事を読む

”はちみつ大根”を作って風邪に備えよう!

季節の変わり目はとかく風邪をひきやすいです。 (私もそうですが・・・) みなさんは風邪を

記事を読む



のりりん

私はANAのカードで飛行機に乗った時だけマイルを貯めていたんですが、

皆さんお元気ですか?久しぶりの投稿です。 突然ですが、今年、ハワ

夏は子供たちの目の病気が増える時期です。 お母さんたちも・・・・

暦では立秋が過ぎましたが、まだまだ夏真っ盛りですね。お盆シーズンに入り

お中元シーズン、真っ只中ですが、みなさんは贈る側?贈られる側?

→もっと見る

  • このままプレイできます。
PAGE TOP ↑